アメリカ基地のお祭り「ホワイトビーチフェスティバル」へ行ってきました!

スポンサーリンク

ホワイトビーチフェスティバルの様子
普段はなかなか入ることができないアメリカ基地で開催される、ホワイトビーチフェスティバル

もともとは2016年4月に開催予定でしたが、震災の影響で延期に・・・。
そして9月24日(土)、25日(日)に開催が決定!
早速、1日目に遊びに行ってきたので、ホワイトビーチフェスティバルの様子をレポートします!

会場はうるま市の「ホワイト・ビーチ地区」

ホワイトビーチのビーチ
うるま市勝連にある、在日アメリカ海軍の港湾施設をホワイト・ビーチ地区と呼んでいます。
ホワイトビーチフェスティバルはその名の通り、この米軍施設内で開催されるお祭りということですね。

ドラゴンボートレースやモーターショーなどもあり、日本人も楽しむことができるイベントになっています。

ホワイトビーチフェスティバルの概要

開催日2016年9月24日(土)
     25日(日)
開催時間12時〜20時
住所沖縄県うるま市勝連平敷屋3034
入り口の地図マップをみる

入場には身分証明書が必要

ホワイトビーチへは身分証が必要
入り口ゲートでは、身分証の確認がありました。日本語を喋れるスタッフ(というか日本人)もいたので、ホッと一安心。

米軍基地のフェスには、基本ルールがあるようなので、事前に確認しておきましょう。

  • 入場者は米軍属、日本国籍限定などの制約あり
  • 入場時に写真付き身分証明書(免許証など)の提示が必要
  • 乗車全員(大人)の身分証明書の提示が必要
  • 飲食物、アルコール、ペット、大きい鞄、危険物などは持ち込み禁止
  • 1眼レフカメラはOK、240mm以上の望遠レンズ(200mm以上不可もあり)の持ち込みは禁止
  • 18歳未満の方は保護者同伴が義務

株式会社イエローグラスより参照

基地内はなんでも揃う!そして広い!

私たちが米軍基地に入るのはこれで2度目。1回目は、沖縄市のアメリカ基地内でサーロインステーキを食べられるということで、タイヨーステーキハウスへ。
その時はあまり気がつきませんでしたが、基地って色々揃っているのですねー。

こんなものを発見しましたよ。

ガソリンスタンド
ガソリンスタンド

バスケコート
バスケコート&テニスコート

ランドリーなどもある
レクリエーション、港、ランドリーなど

ビーチ
ビーチ

ほかにも歯医者があったり、ハンドボール・ラケットコートがあったり、ちょっとしたリゾート地のようでした。

軍用機の見学・体験ができる

ホワイトビーチフェスティバルの会場は、大きく2つのスペースに分かれています。
1つが軍用機の一般公開コーナーと、もう1つが出店が並ぶ会場です。

まずは、なかなか見られない軍用機の会場へ。

軍用機の展示
おっ、これは時々高速道路を走っているのを見かけるやつだ!

アメリカ軍
戦車もありましたよー。こんなようなシーン、映画で見たことあるな。

でかい軍用機
もはやどうなっているのかわからない形をしている乗り物も。

せっかくなので、運転席に乗せてもらってきました!

軍用機に乗る
運転席の位置が高すぎて、真下がよく見えず。

米軍の軍用機
正面から見てみても、迫力がすごい。よくこんなでかいのを運転できるなぁー。

だんだん楽しくなってきた私たちは、こんな体験もさせてもらってきました。

消防車
消防士の衣装を着る体験ができます。お互い似合わなすぎて笑えました。

ボンベも背負っていて重い
写真からはあまり伝わらないかもしれませんが、この衣装、めちゃめちゃ重いのです。ボンベなんか背負ってしまったら、落とした手袋が拾えないくらい激おも!しかもサウナに入っているかのように服の中は暑い!

プロってすごいなー、とこれまた感心。

ちなみに火事の現場では防火服でないと簡単に洋服が燃えてしまうそうです。防火服でも直接火に当たると燃えてしまうので、絶対に火に触らないように気をつけているとのことでした。
ほかにも消防車の水は2分で使い切るとか、実際の現場で働いている方の話を聞くことができて面白かったです。

艦艇の見学へ

続いては、桟橋に停まっている艦艇へ。

船を見学する
艦艇は近づけば・・・

船がでかい
近づくほど・・・

ホワイトビーチに止まっていた船
とんでもなくでかい!!!!

こちらの船は海上自衛隊の補給艦「ときわ」というものだそうです。

船に乗り込む
近くで見られるだけかと思ったら、見学もできるということで、船上へ。船の中を見学してきました。

船から望遠鏡
おっ、よく見える! 望遠鏡は20km先もしっかり確認できるそうです。隣の島にいる人がわかるくらい見えました。

司令室
司令官が休む司令室の中も見学。ベッドだけでなく、お風呂・トイレつき。
いつでも電話が取れるように、トイレにも電話がついている設計になっているそう。

自衛隊の船からの景色
一番上まで登ると、こんな景色が!いい見晴らし!さわやかだなー。

アメリカンな食事でお腹を満たす

ホワイトビーチフェスティバルの様子
一通り軍用機を見学したところでお腹が空いてきたので、出店が並ぶメイン会場へ。

アメリカ基地で両替
日本円で買えるお店もありますが、お店によってはドルのみ。レートは1ドル=105円。やや円高です。

二千円を両替
私たちは2,000円をドルに換金することに。よし、食べるぞー!

出店数は20店程度。そこまで多くはありませんが、人の数も多くないので並ぶ必要がなかったのが良かったです。

基地の人以外にも出店しているお店がありました。

ボーンズ
以前から気になっていた、うるま市のBONES。

カレー
以前、ほっこり市で食べたハーブカレーのDOSHA。

ホワイトビーチの出店
北谷のごはん屋 de SU-SU-SOON。

ほかにもうるまジェラートがありました。またお好み焼きや焼きそばを売っているような”ザ・出店”もたくさん。
でもせっかく基地にきたので、基地でしか食べられなそうなアメリカンなお店で注文してみることに。

アメリカンなハンバーガー
「ハンバーガー1つくださーい」と注文。目の前でバンズに具材をのせていってくれます。

ソースはセルフ
ソーフはセルフサービス。

ホワイトビーチフェスティバル
ビールやグアバジュースも買って、いい感じ。アメリカーン。

チリチーズ
チリチーズも買ってみたけど、これ完全に太るやつだ。

アメリカのハンバーガー
ハンバーガーは肉が巨大でした。もう一度言いますが、これ完全に太るやつだ。

スーパーマーケットを探索

アメリカ基地のスーパー
3ドル余ってしまったので、基地内のスーパーマーケットで何か買おうと店内へ。

でかい商品

スーパーの商品

・・・・ダメだ。
最近、健康診断で太ったことが数字的にも証明されてしまった私には手が出せないものばかり。アメリカってすごいな。

遊具・イベントもあったよ

遊具
子どもたちのはしゃぎ声が賑やかだったのは、キッズランドです。
日本のお祭りでは見かけないロッククライミングの遊具もありましたよ。

イベント会場
最後は、イベント会場で子どもたちのダンスに癒されながら、帰ってきましたとさー。

普段入れない基地内をみることができる

初めてアメリカ基地内のイベントに参加してみましたが、なかなかできない経験をさせてもらえて楽しかったです。近くにいた子どもも「スゲー」って目を輝かせていました。ちなみに隣のお父さんも同じ顔してました。

私たちはホワイトビーチフェスティバルへ行ってきましたが、普天間フライトラインフェスティバルも同時開催しているようです。だから割と空いていたのかな?

明日、お時間ある方は、足を運んでみてはいかがですかー?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 290本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?