【実録】本当にあった、沖縄での恐怖体験を語ります

スポンサーリンク

沖縄に3年近くも住んでいると、恐怖体験の1つや2つも経験するようになってきました。

今回は私がドライブ中に起こった恐怖体験を2つご紹介します。
あらかじめいっておきますと、私に霊感はありませんし、虫が苦手です。

本当にあった、沖縄での恐怖体験

夜、雨の中に潜む影

あれは、夜21時ごろの出来事でした。

夜のドライブ

旅行に来ていた母を助手席に乗せ、夜のドライブを楽しんでいました。

時間は夜だし、その日は雨が降っていて、

「なんだか視界が見にくいなー」

そう思っていたときです。

車の中に大きなクモがいる

車のフロントガラスに、何やら黒い影が。

クモ

見間違えようがありません。紛れもない、クモです。
サイズは、野球ボールの直径くらい。成長期がすでに終わっているような、大きなクモでした。

そして、その日は雨。

ワイパーに動じないクモ

クモはなぜか、何度も行ったり来たりしているワイパーに、動じる様子はありません。

え、ええ、クモってワイパーの隙間も通り抜けられるの?

そ、そそそsそれ,とも、しゃしゃしゃないにいるってこと!!!!?

クモに驚くピノ子

もうパニックです。

もちろん、クモがワイパーの隙間をすり抜けられるわけもなく。

幸い、助手席に母が座っていたため、クモをティッシュで捕まえてもらい、ことなきを得ました。

あのとき、一人で車に乗っていたら・・・・

そう思ったら、夜も眠れません。

招かれざる客

あれは、夏の晴れた日でした。

北部で遊び、自宅へ戻ろうと、夫と車を走らせていたときです。

ドライブ中にスズメバチ

窓を開けていると、何かがブーーーンと。

スズメバチに驚く

なかなか体格のいい、スズメバチです。
これは、刺されたら一発でやれられるシロモノ。見た目だけでそれがわかりました。

そして彼は、あろうことか、助手席に座っていた私のすぐ近くに、とまりました。

車は絶賛、進行中。

「やるしかない」

やるかやられるかの世界。

ハチが車内に

勇気を出し、窓のスイッチへ手を伸ばします。

スズメバチとぶ

すると、うぃーーんと開く、ウィンドウから、下界へ、迷わず飛びたって行きました。

助かった・・・

その後、ハチの行方は、分かっていません。

もしかしたら、

あなたの元へ飛んでいくかもしれません。

くれぐれもお気をつけください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 296本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?