沖縄生活2日目(転入届・ゆうパック・家電)

スポンサーリンク

ピノ子です。今までの話をまだお読みでない方は、「私たちの移住体験談」のピノ子体験談よりお読みくださいませ。

転入届

沖縄で転入届け

沖縄に引っ越してきた翌日に、最初にしたことは「転入届け」です。与那原町役場へ手続きにいきました。
今まで”市役所”と呼んでいた場所が“町役場”にかわったことに気がついたときは「沖縄に来たんだ!」と感じました(今でもつい市役所って呼んじゃうけど)。

転入手続きに必要なもの

・転出届け(以前住んでいた役所で発行したもの
・身分証明書
・印鑑

私は沖縄に印鑑を持ってくるのを忘れてしまっていたのですが、拇印で大丈夫でした(よかった!)。手続きを終えると、晴れて沖縄県民の仲間入りに!沖縄のみなさん、よろしくお願いしますm(_ _)m

ゆうパックが届く

ゆうパックで引っ越し

転入届けの後は、事前にゆうパックで送っていた荷物が届き始めました。まず第1弾は衣服が中心です。荷物だけ受け取り、荷解きは「夜にやろう!」ということで、家電を買いに行くことにしました。

ヤマダ電機で大人買い

沖縄に持ってきた電化製品

私たちが沖縄に持ってきた電化製品は、下記くらいしかありませんでした(お祝いで頂いたものを含む)。

  • 炊飯器
  • 掃除機
  • テレビ(26インチ)
  • プリンター
  • シュレッダー
  • コーヒーメーカー

彼氏は移住前に一人暮らしをしていましたが、引っ越しのタイミングでほとんど実家に送ってしまいました。電子レンジは段ボールで送れるサイズにも関わらず、実家に送っていたため、プチ喧嘩が勃発。しかし、後にヘルシオの電子レンジを買ってもらい、その件は忘れました(笑)

おもろまちのヤマダ電機へ!

おもろまちのヤマダ電機

「大きい電気屋さんはどこなんだろ?」と調べた結果、おもろまちにあるヤマダ電機へ行くことにしました。都内にいた頃は、家電屋さんをはしごして価格が安い方で購入することもありましたが、このときはあまり時間に余裕がなかったので、ヤマダ一択に(ヤマダ電機であれば、すでにポイントカードもあったので)。

総額27万の大人買い

沖縄で購入してよかったもの・買わなくてよかったもの

購入した家電は「【大公開】沖縄移住にかかった費用の総額は180万円!」に詳しく書きましたが、総額27万円でした。
まとめて購入したので色々値引きをしてもらえたとは言え、金額を聞いた時は旦那と震えたのを覚えています。

思っていた以上に届くまで時間がかかる

物件探しは時間がかかる

在庫がおもろまち店にない場合は、「沖縄県内から取り寄せ」。県内にない場合は、「メーカーから取り寄せ」らしいです。
沖縄県内から取り寄せの場合は、3〜5日くらいだったような…(場所にもよると思いますが)。メーカーから取り寄せの場合は、1〜2週間かかりました。

購入当日に持ち帰れたもの

買い物

生活に必要な洗濯機・冷蔵庫は取り寄せだったので、しばらくはコインランドリーを利用したり、すぐに食べ切れる量を購入していました。
その日に持って帰ることができたものは、ミキサー・ガスコンロ・電子レンジ・除湿器・録画用ハードディスクくらいだったかな…?

事前購入がオススメ

私たちは沖縄に引っ越してきてから家電を買い揃えました。
なので、今となってはいい思い出ですが、家電が到着するまでの間は生活がしにくく大変でした。

沖縄で知り合った移住者の友達は、2週間ほど沖縄に滞在して、物件探しと合わせて家電・家具の購入を済ませ、引っ越しのタイミングで届くように手配したそうです。
新生活は始めやすいに超したことはないですし、時間に余裕がある方は事前購入をオススメします!

沖縄生活3日目(家具・日用品を買う)」へつづく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 296本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?