フォトウェディングを業者に頼まず、自分たちでやってみた

沖縄のビーチでフォトウェディングしたい

そう思って色んな業者を調べてみるも、どこもかしこも高い…
すると、みなみのひげがひらめきました。

「業者に頼まず、自分たちで撮影すればいいんだよ!」と、ひらめく。

なるほど!その手があった!

ということで、業者に頼まず、自分たちでフォトウェディングをしてきました!

スポンサーリンク

フォトウェディングのために、準備したもの

業者に頼まないとなると、すべて自分たちで準備・手配しなければいけません。
しかも、せっかくだからドレスとタキシードを着て、撮影したい!

そこで、1から必要なものを洗い出し、買ったり・お願いして、準備しました。

買ったもの

  • ウェディングドレス
  • タキシード
  • タキシード用のシャツ
  • 花かんむり
  • アクセサリー
  • イニシャルオブジェ

一番の問題は、衣装。
レンタルすることも考えましたが、ウェディングドレスとタキシードは「もしかしたら2次会でも使えるかも!」と思い、購入しました。
フリマアプリを利用したため、思ったよりも安く手に入ってよかったです。

手作りしたもの

  • ブーケ
  • ブートニア

ブーケとブートニアはダイソーの造花を使って、手作りしました。
たしか500円くらいで作れた気がします。

お願いしたこと

  • 額縁を友だちに借りる
  • 当日のヘアセット&メイク(美容院)
  • カメラマン(友人2人)

カメラマンについては、カメラが趣味の友だち2人に依頼!
貴重な休日にも関わらず、ロケハンまでしてくれて、ほんと2人には感謝!

撮影場所

撮影場所は、人があまり多くないであろう、南城市の「百名ビーチ」に!

撮影場所に向かう
百名ビーチは更衣室がないので、衣装を着て向かいました。

フォトウェディングに向かう
こんな格好で車に乗っていたので、みんな二度見(笑)
友だちが一緒にいるときはまだ耐えられるのですが、ドレスとタキシードをきた2人だけになると、なかなか辛い…

おじさんにみられる
百名ビーチについた後も、おじさまに不思議がられます。

いざ、撮影開始!

いやー、本当写真の上手い2人のおかげで、とても素敵な写真がたくさん撮れました!

百名ビーチで自作のフォトウエディング

沖縄でフォトウェディング

ジャンプ

Hのイニシャル

イニシャル

サンゴのハート

額縁を使って

踏みつける遠近法

流木とフォト

隅っこで撮影

流木写真

緑のガーデン

ヤシの実をもつ

新郎新婦水を蹴る

水を蹴る

海辺で撮影

百名ビーチでフォト

不採用の写真たち

自分たちで手探り状態で撮影したので、毎回いい写真ばかりが撮れるわけではありません。
写真はきれいだけど、諸事情により、不採用になった写真もせっかくなので載せてみます。

沖縄でフォトウェディング
謎の三角関係。

カメラマンも海の中へ
舞台裏。

ブーケとサンゴ
ブーケを手を抜いて作り過ぎ、養生テープまる見え…

謎のポーズ
暑さで頭がおかしくなって来た頃。

謎の人物が写り込む
再び、謎の三角関係。

身体が固いポーズ
からだ、固すぎ。

シュノーケル
とりあえず何でも小道具を持っていったら、こうなった。

ごまちゃんと
20年以上一緒にいるゴマちゃんを紙袋からおもむろにだしたら、シャッターだけそっと押してくれた一枚。

新居
みなみのひげ、バク転1秒前。

持ち上げられない
持ち上がらない・・・

背伸びした写真
垂直な背伸び

この写真を別アングルでみると・・・

ドレスがかぶる
奇跡的に、かぶる。

不採用の写真にこそ、自分たちらしさがでているかも(笑)

いい思い出になりました!

でき上がった写真は、想像していた以上のクオリティの高さで、夫婦ともども大満足!

撮影に協力してくれた2人には、感謝してもし足りません。本当にありがとうございます。

自分たちでの撮影は失敗がたくさんあった分、作る過程も忘れられない、いい思い出です!

友人のセルフフォトウェディングを撮影しました!

撮影してもらった友達が結婚したので、今度は私たちがカメラマンとなってフォトウェディングを撮影してきました。

友人のセルフフォトウェディングを撮影してきました! | 沖縄移住ライフハック
「お金をなるべくかけないで、フォトウェディングを撮影したい!」 1年前にそう思っ…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 304本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?