1年ぶりにシュノーケリングへ!我が家のシュノーケルグッズをご紹介します

スポンサーリンク

シュノーケリングだー!

移住して2年目だし、今年は海へ行ってたくさんシュノーケリングしよう!
そう奥さんと話しつつも台風にはばまれ7月が過ぎ8月..。

この間、台風が過ぎたあと、しばらく晴れ間が続いたので、やっとこさシュノーケリングしてきましたよー!

台風の晴れ間を狙ってシュノーケリングへ

5月早々の季節外れの台風に始まり、6、7、8月と、6個も台風が発生している2015年。(しかもこれを書いている現在も、フィリピンあたりで台風が2個発生しているそうです涙)

地元の人に聞いても「今年は多めだねー」と言われるくらい。直撃数こそ多くないものの、海が波立ってしまいシュノーケリングのタイミングを逃しまくっています涙

そんな折、台風も過ぎ去って、天気がしばらく安定したタイミングがありました。波も落ち着いたし、晴れ間が続きそうだったので、「こりゃチャンスや!」とスケジュールを調整、おもむろに海で泳いで参りました。

行き先は海中道路の先にある浜比嘉島の「ムルク浜」です。

持ちもの

さてさて、私たちがシュノーケリングに用意する持ち物はこちら。

  • 水着+ラッシュガード
  • 水中メガネ・シュノーケル
  • マリンシューズ
  • 吸水タオル
  • バスタオル
  • ポリタンク(20L)
  • 水筒
  • カメラ(GoPro)

水着、ラッシュガード

ラッシュガードは安いやつです。オシャレで良いやつも欲しいですけど、シュノーケリング回数が多くないのと、近場のホームセンターやサンエーなどに売っているのと(あとお金ないのと)で、手軽に買いました。

▼ネットで探してみると、オシャレなラッシュガードが売っていました

マリンシューズ・シュノーケル

マリンシューズとシュノーケル

シュノーケルは奥さんの兄弟夫婦のおさがりでもらったもの。
写真右側のような水が入りにくい仕様になっているシュノーケルがおすすめです!

ポリタンク(20L)

ポリンタンクは体を洗う真水を入れて運ぶ用。場所によってはシャワーがないところもあるので、真水を汲んでいっしょに持っていきます。

▼使わない時は折り畳んでしまっておけるタンクもあるようです(これを買えばよかった…)

吸水タオル

吸水タオル

バスタオルの他に、吸水力が強いタオルをひとり1枚用意しています。スポーツなどでも便利なタオルで、薄くて小さいのにどんどん水を吸い取ってくれます。バスタオルを小さめにできるので、荷物もかさばらず、非常に便利。

海外旅行やマリンスポーツに、速乾タオルがおすすめな理由 | 沖縄移住ライフハック
新婚旅行で長期間海外旅行に行くため、旅行先で使用するタオルを購入してみました。 …

水筒

水筒は水分補給用。別にその辺で買ってもいいです。節約、ゴミ減らしのためと、氷をいれて冷たく飲めた方が美味しいので持っていってます。もう少し気温が下がると、身体がすぐ冷たくなってくるので、ホットを持ち歩いています。

GoPro

GoPro 写真

画像引用:GoPro shop より

あとは、GoProを持ちました!
アクションカメラというジャンルのカメラで、水中で撮影したり、泥や砂などの汚れが付くところで使ったりと、タフに使えるカメラです。

なんとGoPro HERO3からは4K動画も撮影できちゃいます。

2,3年前、発売したときに大興奮で買ったのですが、結局あんまり使っていなかったので、ここぞとばかりに出動させました笑

うるま市 浜比嘉島にあるムルク浜へ

ムルク浜
糸満市にある大渡海岸とどっちにしようか迷ったのですが、海中道路の写真も撮りたかったのでうるま市方面へ。「浜比嘉島のほうに行ったら良さげなところあるんじゃない?」と半分ノープランで車を走らせた結果、ムルク浜に到着しました。

ムルク浜はこんなところ

ムルク浜
海中道路から車で10分もかからず行けるのが、浜比嘉島。島の片側は浜比嘉島ビーチというビーチで、その反対にあるのがムルク浜です。

ホテル浜比嘉リゾートのビーチですが、一般客も使えます。駐車場は有料500円。シャワーとかのちょっとした設備も有料で使える模様。

ムルク浜入り口
ここが入り口です。ちょっと分かりにくいのでよくお探しください。

島沿いの道を行きましょう
島沿いの道を行きましょう。道が悪いので不安ですが、車で行けます(この先に有料駐車場があります)。

横はすぐ海
横を見るときれいな海が。。

ムルク浜までの道
まっすぐ進むと…。

ムルク浜
ムルク浜に到着です。

さて、ちょうどタイミングがよかったのか、浜が良いのか、ムルク浜、波が穏やかでとても泳ぎやすかったです♪

向こうに津堅島
向こうには津堅島が見えて、なんだか離島感もバッチリ。いやぁなかなかいいところだなぁ。

16時くらいから1.5時間ほど潜る

私たち夫婦は泳ぎが得意ではございません。

私は泳ぎが下手で13mくらいしか泳げないし、奥さんはちょっと波があるとすぐ混乱して丘に上がります。そんなヘタレ夫婦にとっては、夕方になりかけの涼しい時間に1.5時間も泳げば大満足です。

プカプカしだす
シュノーケリングは去年の夏以来なので1年ぶり。とりあえず、泳ぎの練習がてら、GoPro片手にプカプカしていました笑

ムルク浜はそこまで広いビーチではないので、泳げる人はあっというまにビーチ中を見て回れそうです。波も穏やかだし、浅瀬はサンゴ礁というよりは海藻でしたし、泳げる人でも1〜1.5時間くらいあれば楽しみ切れるように思います。

ちなみにGoProで撮った写真はこちらの記事に書いてあります。

GoPro HERO3でシュノーケリング撮影@ムルク浜 [沖縄の海写真] | 沖縄移住ライフハック
先日、ムルク浜へ行って、久しぶりにシュノーケリングをしてきました。 そのときにG…

GoProはファインダーがないので勘で撮ります。
ふたりでかわるがわる撮ったのですが、どうやらお互い”勘”の悪さが同じくらいのようで、どっちが撮った写真なのかわからなくなってしまいました笑

でもGoProの魚眼レンズの特性もあって素敵な写真が撮れましたよー!

ライフジャケットを着た方が疲れないし安全

ライフジャケット
シュノーケリングをするなら、ライフジャケットが必要かなぁ?でもお金かかるし泳ぐのに邪魔かなぁ?なんて悩んでいましたが、泳いでいたら疲れてくるので浮力のあるライフジャケットは後半に役立つことがわかりました。

いざという時の安全面もありますし、やはり必要だねぇ、と、奥さんと話して帰りました。みなさんもシュノーケリングを始めるときには持っていたほうがいいかと思います。

[PR]
というわけで、おねだりシリーズの中でもライフジャケットの優先度をMAXにしております。
みなさま、もしよろしければ私たち夫婦にライフジャケットをおめぐみくだせぇ〜。どうかひとつ、お代官さまぁ〜っ、良さげなスポットたくさん泳いで撮影して参りますんで〜!orz orz
[PR ここまで]

すみません、お見苦しいところをお見せいたしました。

▼追記
なんと、ほしいものリストからライフジャケットを贈っていただきました!

Amazon ほしいものリストから最高のお贈りものが!ありがとうございます! | 沖縄移住ライフハック
なんと先日、初めてamazonの欲しいものリストより贈り物をいただきました! 嬉…

シュノーケリングがいい運動になりました

夫婦揃ってウェブ仕事。基本的には室内にこもってばっかりなので、シュノーケリングがとてもいい運動になりました。
これを機会にあちこちで取材がてら泳ぎまわるのもいいんじゃないかと話しています!

たくさんくる今年の台風に負けじと、天気の良い日を見はからって素敵なシュノーケリングスポットを見つけていきたいと思いまーす!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

みなみのひげ
みなみのひげ記事数 251本
南の島のヒゲ系ウェブデザイナー。風景とオカヤドカリ写真家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?