×閉じる
わりと好評『みなみの家の沖縄移住本』

沖縄移住費は病院負担だった?応援ナースの看護師さんにインタビューしてきました

記事を書いたひと
ピノ子
ピノ子
沖縄移住して夫婦ブロガー5年目。楽しく読める生活情報を発信してます。県とのタイアップなど実績色々。

沖縄に住むようになってから、沖縄移住してきた看護師さんに出会うことがたびたびあります。

看護師さんって、意外と場所を選ばない仕事なのかな?

気になったので、友だちの看護師さん、きむまみちゃんに沖縄移住のきっかけやどうやって仕事を探したのかなど、アレコレ聞いてみました。

「わたしも沖縄で看護師したいけど、実際どうなの?」と気になっているかたは、ぜひ読んでみてくださいね。

沖縄らしいところが満載となっています(笑)

\沖縄の病院を紹介してくれる/
ナースパワーをみる

スポンサーリンク

沖縄で看護師として働くきむまみちゃんに色々聞いてみた

まずはきむまみちゃんの簡単な紹介

きむまみちゃん

ニックネーム:きむまみちゃん
年齢:20代
出身地:香川県
住んでいる地域:沖縄南部

きむまみちゃん、今日はよろしくお願いしますー!

こちらこそです。お願いします〜!

Q.どうして沖縄に来ようと思ったの?

じゃあまずは移住理由について教えてください

きっかけは、「ちゅらさん」です。ちゅらさん…わかります?

もちろんわかりますよー。NHKの連続テレビ小説ですよね

そうです!
わたしが中学生の頃にちゅらさんが流行って、「私も沖縄で看護師がしたい」って思うようになったんです。
それで高校は看護科を選んで、高校卒業後にすぐに沖縄にいこうとしたんです。

テレビをきっかけに、随分思い切りましたね

でも、高校の先生に止められてしまって(笑)

先生の気持ちもわかります(笑)

それから地元で看護師として働きながら、実際に沖縄に観光できてみたら、「やっぱり沖縄はいいなー!」って…

えっ、ちょっと待って!
それまで沖縄に行ったことなかったの?

そうです(笑)
ちゅらさんと沖縄の海特集をみて、「沖縄が私が住むべきところだ」って決めただけです。

すごいな。以降、沖縄にはどのくらい訪れていたの?

初めて沖縄へ旅行にきたのは、24歳のとき。
そこから沖縄にハマって、去年は1年に4回きました。

地元で働きながら、沖縄に観光で来ることを繰り返すうちに、「よし、そろそろ移住しよう」と決心したそうです。

そこから、どのように仕事を探したのか、聞いてみました。

「沖縄の看護師」の仕事を探す方法

Q.働く病院はどうやって探したの?

沖縄でも病院ってたくさんあるけど、どうやって探したの?

ナースパワーという派遣会社を通して、仕事を決めました

沖縄の仕事も派遣会社が紹介してくれるんだ!

結構、沖縄の紹介も多いですよ。
とくにナースパワーは看護師の派遣で一番有名で、同じ病院で働くほかの派遣の人もみんなナースパワーでした。

派遣会社をつかってよかったことってありますか?

働きたい科がある病院を探してくれたのが良かったです。
それと、「いつぐらいから働きたいですか?」「いつからいけますか?」「何が知りたいですか?給料ですか?休みですか?」って、とにかくナースパワーの担当の人が色々希望を聞いてくれて。

おぉ、結構派遣会社って親切なんですねー!

しかも自分の住んでいた香川にはナースパワーの支社がないにも関わらず、岡山支社の人が対応してくれました。
働いているときも、「どうですか?働きにくくないですか?」って気にかけてくれて安心できました

Q.採用はどのように決まったの?

仕事が決まるまでの流れを教えてください

ナースパワーに自分が希望する科を伝えると、「こんな病院があります」と教えてくれて。
その後、履歴書と看護師免許を郵送する流れでした。しばらくすると、ナースパワーから「電話面接は、いつがいいですか?」と連絡が来ましたね。

遠方だから電話面接になるんですね!

電話面接の日に病院から電話がかかって来たんですが…、
いきなり「きむまみさん、いつから来れますか〜?」って(笑)

え、もう働く前提!?

そうなんですよ(笑)
「まだ今の病院に在籍しているので、4月1日からお願いします」って伝えたら、「じゃあ、4月からお願いしましょうね〜」って

もはや面接じゃない!笑

あまりに心配になって「師長さん、あの面接は・・・?」って聞いてみたら、「面接は、沖縄に来てから私とコーヒー飲みながらお話しましょうね〜」って返答があったんです

あれ、むしろ面接持ち越し?

そーなんですよ。
だから心配になって「沖縄に行ってから落とされることもあるのですか?」って聞いてみたら、「そんな難しく考えないで。ティータイムと思って来てくれたらいいから〜」って

実際はどうでした?

行ってみたら本当にティータイムでした(笑)
お菓子を出してもらって、看護部長・教育指導の担当者と「なんで沖縄きたの?」の質問に答えた程度です

本当にティータイムだ

寮に住めるから初期費用がかからない

Q.住宅はどうしましたか?

今はどこに住んでいるのですか?

病院の寮です。
「寮があるから、伝えてくれた日に来てくれたら大丈夫」と言われ、1週間早めに沖縄に行くことにしました

おぉ、それは便利ですねー

早めに行った分も日割りで寮に泊まれ、ホテル代わりになったので良かったです

Q.沖縄の病院は基本、寮があるの?

派遣会社が紹介してれる病院は寮があるところが多いです

じゃあ寮に住んでいるのは県外のひとですか?

地元の人もいますよー。
沖縄県内も勤める病院が遠い場合は、寮に入れてくれるんですよ

なるほどー。
寮の家賃はいくらかかるのですか?

うちの病院は2万円です

安っ!!

病院が2万5千円くらい負担してくれているのかな?
寮の支払い金額は働き出す前に「調べておきましょうね〜」と言われてから、教えてもらえず給料天引きで知りました(笑)

光熱費は?

水道代は寮代に含まれていて、電気・ガスの料金だけは自分で払っています

ほかの病院も寮の金額は同じくらいですか?

だと思います。
ただ那覇の病院は自己負担額が3万5千円くらいといわれたので、立地にもよるのかもです

引っ越し費用は病院が負担してくれた

Q.沖縄への引っ越し方法を教えてください

引っ越し業者にお願いして、7〜8万円かかりました

おぉ、単身の移住で引っ越し業者を使うって珍しいですね

病院が10万円まで負担してくれたので、業者にお願いできました。
沖縄までの交通費もその10万円内で来れたので…

じゃあ、移住費用は実質0円!?

そうなりますね!

なんとうらやましい…
引っ越しで困ったことはありますか?

困ったのは、沖縄まで荷物が到着するまで1週間もかかったことです。
香川から一度大阪まで荷物をもっていって、大阪からは船で沖縄まで運ぶので、時間がかかっていたみたいで…

結構、時間がかかるんですね。
地元に帰る場合は、どうなりますか?

地元に帰る引っ越しや航空券は自己負担です。
上手な人は、派遣がきれるってなったら、次の病院を探して引っ越し代を負担してもらってる人もいますよ

それは賢いやりかたですね!

沖縄での働きかたの違い

Q.働き方で地元と違うことはありますか?

沖縄移住して看護師をやって変わったこと

沖縄と地元(香川)では勤務体系が違いました

勤務体系が違うんですか!?
具体的に教えてください

日勤以外の勤務体系が違います。
地元は2交代制、夜勤は仮眠・休憩含め、17:00〜9:00の16時間勤務。
沖縄は3交代制、準夜が16:30〜25:00と、夜勤が12:30〜21:00の各8時間半勤務です

どちらがよかったとかありますか?

個人的には地元の2交代制の方が身体はラクでした。
3交代制は丸1日の休みが出ないので、そういう意味でも2交代制がいいという人もいます

Q.看護師は、県外出身の人が多い?

わたし結構、移住した看護師さんに出会う気がして…きむまみちゃんの病院では実際、移住者は多いですか?

病棟にもよりますが、県外出身の人は多いですよ。
ダイビングをしたいから、沖縄で看護師として働いている人もいます

派遣会社は6ヶ月更新だから自由度が高い

Q.ナース派遣に必要な実務経験はどのくらい?

ナース派遣はすぐにできるものですか?

派遣は即戦力って思われているので、4〜5年は実務経験がないと辛いかもしれないです。
半年契約なので、教えている時間がほとんどないので、ある程度の経験は必要だと思います。

契約期間が終わる場合はどうなるの?

契約が終わる1ヶ月前に派遣会社から「どうしますか?」と聞かれます。半年から延長して働く人もいますよ

きむまみちゃんも延長かな?

私も契約を伸ばすことはできるのですが…
家族が地元で待っているので一度戻る予定です

えっ、それはさみしい!

一度でも、沖縄に住んだおかげで友だちができ、また何年後かに沖縄へ戻って来やすくなりました
今度はもっと長い期間住みたいですね

ぜひ、つぎはもっとゆっくりと…

Q.沖縄で働いてみて、大変だったことはありますか?

言葉の壁がとにかく大変!
80歳をこえるような方とは、方言がわからなくて本当に苦労した覚えが…

たしかに…。
わたしもお店で話しかけられても、何言ってるかわからないときありますもん(笑)

患者さんによっては「ちょっとまってて、通訳よんでくるから」って。
「ゆっくり標準語で喋って」と伝えたら、「標準語で喋ってるさっ!」って怒られました(笑)

(笑)

しかも、私にも讃岐なまりがあって、向こうも聞き取れないみたいで…
「私が言っていることわかる?」ってきいたら、「私もあんたの言っていることわからない」って。
10分くらい何の会話をしていたのか、実はお互いにわかっていなかったことがありました(笑)

Q.働く病院を決めるときに、気をつけた方がいいことは?

寮がどこにあるか聞いておいた方がいいです!
私は自転車だけ持って来たら、寮から病院まで坂があって…バイクを買うことになりました。
事前に交通手段をしっかり考えておくと安心です。

ほかにもあれば教えてください!

あとは患者さんのふりして事前に病院の見学することも、大切かと。

院内の雰囲気をみるってことですか?

そうです。
私は、挨拶・(特にスタッフ間の)笑顔・清潔感を見て、ここ素敵だなって感じて、今の病院に決めました。
医療職はチームで働くので、万が一、コミュニケーションが取りにくかったら大変なので、事前に見学してみて正解でした

きむまみちゃん、インタビューは以上です。
ありがとうございました!

沖縄で看護師として働く場合、手厚いサポートがついていた

普段なかなか聞くことができない看護師さんの話を聞くことができて、とても勉強になりました。そして、面白いっ!

話を聞いてみると、「資格・手に職がある方は沖縄移住にチャレンジしやすいのだな〜」と改めて感じました。
特に病院は寮があったり、引っ越し代・交通費を負担してくれたりと、福利厚生もしっかりしているので、心強いですね!

インタビューで教えてもらった派遣会社のナースパワーは、対応が親身でとても良いみたいです。

沖縄移住して看護師をしたい方は、紹介会社を利用して勤務先を決めてから、引っ越すのが賢い選択ですね。

ナースパワーの詳細をみる
関連沖縄移住したい看護師さんをサポートしてくれる「ナースパワー」でのお仕事探しはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

スポンサーリンク

関連記事