生活費に+3万円しましょう。家にいながら収入を得られるウェブサイトまとめ

沖縄の収入は他県と比較して少ないと言いますが、ウェブが発達した現在、上手くサイトを活用すれば、家にいながら収入を得ることもできます。

場所を選ばすに働けるのは移住生活の大きなメリット!また、モバイルワークのような働き方も流行っているようなので、便利なサイトもたくさんあります。

スポンサーリンク

家にいながら働けるメリット・デメリット

まだまだ限定された人々とは言えますが、男女ともに在宅ワークで生活する人々が増えているのも確かです。在宅ワークで生きる人々は職場に勤める人とは違ったメリットを享受できます。

  • 通勤時間がない
  • 家族といられる時間が多い
  • スケジュールが自由
  • 会社給料に影響を受けない

沖縄のような他地域への距離がある場所では、こういった働き方も相性がいいと考えられます。

一方でデメリットはこちら。

  • 特定の技術がいる(ウェブのスキル)
  • トレンドの変遷が早い
  • ビジネスのやり方により収入が不安定
  • 一定額以上の収入で確定申告が必要

どんなに小さくともウェブやインターネット広告に関わる個人事業を営むことになりますので、それに付随した負担が発生します。

反対にいえば、「ウェブ運営が好き・興味がある」「新しいことをやってみるのが好き」といった人からすると、デメリットを感じる場面は少ないかもしれません。

それぞれメリット・デメリットはありますが、リスクが少ないのはウェブビジネスの良いところ。例えば普段の収入の+αと考えて、ウェブの勉強がてら試してみるのはとても良い選択だと思います。

自宅で収入を得られるwebサービスまとめ

BASE

ベイス
ネットショップの作成がたった30秒でできるサイトです。しかも完全無料。
「母親でも簡単にネットショップが作成できるように」をコンセプトに作られているので、本当に簡単です。沖縄ならではのものを売ってみるのもいいかもしれません。さらに、物販だけでなく写真などのデジタルコンテンツまで販売できるから、すごい!
登録無料!たった30秒でネットショップが作成できる【BASE】

a8.net

a8ネット
ブログやwebサイトで商品を紹介して購入や登録をしてもらえると報酬を得られるサービスです。アフィリエイトサイトの中でも、紹介できる広告の種類が豊富で、最大手と言われています。
移住者の中でも、アフィリエイトで食べている方はよくみかけます。
PC・スマートフォンからお小遣いが稼げるA8.net

バリューコマース

バリューコマース
a8.netと同じように、ブログなどで商品を紹介して報酬を得るサイトです。a8.netよりも広告主は少ないですが、バリューコマースだけに出している広告もありますので、a8.netとの併用がオススメです。
広告主イロイロ・報酬イロイロ・選べる楽しさ・バリューコマース

nend

ネンド
スマートフォンに特化した広告サイトです。自分のブログやwebサイトに広告を貼り、クリックされれば収入を得られるサービスです。今、スマートフォンでサイトをみている人が増えているので、いいと思います。最短1時間で配信が可能なのも魅力ですね。
スマートフォンアドネットワーク【nend】

クラウドワークス

クラウドワークス
アプリ開発・ホームページ制作・デザイン・ライティングなどの仕事を引き受けることが可能です。特にwebの知識がなくても、記事の執筆・データ入力・テープおこし・ネーミングやキャッチコピーのコンペなどもあるので、在宅の仕事を始めやすいサービスです。
日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】

ブログルポ

ブログルポ
記事を書くことで収入が得られるサイトです。どちらかというと、副業や主婦の方にオススメです。空いている時間を有効活用できます。また、クラウドワークスなんかと一緒に利用してもいいと思います。
登録無料!記事を書くだけで原稿料がもらえる【ブログルポ】

私たちもやっています

以前から登録しているものもありますが、紹介した6個中4個に登録しています。
登録したのは、クラウドワークスBASEA8.netバリューコマースです。

特に、A8.netは自分で購入してもお金がもらえる商品がとても多いので、割引がてらa8.net経由で買い物するようにしています。

ウェブでの個人ビジネスは、継続的な更新をコツコツ行うことが意外と大切です。毎月2、3万円の収益でも、出すのには1、2年以上の期間を見ておく必要があります。とはいえ、サイトの更新を趣味にしてしまえば少しずつ収入も出てきます。

そう考えると、「3万円が毎月の収入に乗るようになったら嬉しいな」くらいの感覚で、自分がサイト運営を楽しむのを第一にやってみるのが一番かなぁ、と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 304本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?