×閉じる
みなみの家の沖縄移住本を書きました!

うるま市にある絶景。果報(かふう)バンタ

記事を書いたひと
みなみのひげ
みなみのひげ
沖縄移住してニット帽かぶって生きてるヒゲ。個人メディア運営者。

さて、今日の記事は絶景のご紹介です。
うるま市にある隠れた絶景、その名も「果報(かふう)バンタ」!

スポンサーリンク

果報バンタからみる絶景

まずはこの写真をご覧ください。

果報バンダから見る風景

うわすっげー絶景、すっげー絶景!!すっげー絶景!!

..失礼しました。
これは果報バンタから見下ろした海の写真です。
ギリシャじゃありませんよ!沖縄です。

切り立った崖の下にある真っ白な砂浜、そして本島では貴重になってきたリーフ(サンゴ礁)の模様、あざやかなエメラルドから深いブルーに変わる海の色…。
まさしくこれが絶景です!

私たち、結構沖縄のガイドブックとかを読んでいると自負していたのですが、今の今までここは知りませんでした。(奥さんのFacebookの友達の友達がここに行ったようで、それを見て初めて知りました。)
もしかしたら本島で行った海でここが一番美しいかもしれません。

果報バンタへドライブしてみよう!

1、カーナビをセット

果報バンタはうるま市にある海中道路を渡った先にある、伊計の島々のなかにあります。
伊計島の手前にある「宮城島」ここが果報バンタのある場所です。

実は、果報バンタはぬちまーすの工場である「ぬちうなー」に隣接しています。
なので、車で向かう際はぬちうなーの住所をセットしましょう。

住所:沖縄県うるま市与那城宮城2768

ちなみに、まーす工場は無料見学できます。
こちらの観光+果報バンタ目的で向かうと良いでしょう。

2、海中道路を渡りましょう

うるま市の海中道路を越えていきましょう。ちなみにこちらもとても良いところ。

海中道路
途中で道の駅みたいなところがあります。
お昼時は980円で沖縄料理のランチバイキングをやってます。
てびちなどの郷土料理が美味しいのでそちらもおすすめ。

3、ぬちうなーへ向かいましょう

海中道路を渡ると平安名(へんな)島に着きます。
そこからすぐ隣の「宮城島」へ行きましょう。(ほぼくっついてます。)
宮城島の道を走っていると看板が見えます。

ぬちまーす看板
看板通り、右へ曲がりましょう。
果報バンタはもうすぐです。数百メートル先にぬちまーす工場、ぬちうなーがあります。

ぬちうなー

これが工場です。なんかちょっとしたコテージみたいに見えますが工場です。

4、絶景までもう少し!

駐車場(無料)に車を止めたら、工場ではなく海の方に歩きましょう。
果報バンタ入り口

海を横目に少し歩きます。

横目に見る海

すると着きました、果報バンタです。

2014111203

おやおや、みなさん覗き込んでます。例のあの景色です、
さっそく行って覗き込みましょう。

果報バンタの絶景

果報バンタの絶景

果報バンタの絶景

果報バンタの絶景

果報バンタの絶景

素晴らしい絶景です。
いやはや絶景に言葉はいりませんね。ここに来るとみなさん、言葉少なに景色を見て、そしてカメラのシャッターを切り、満足した様子で帰っていきます。

ここ最近で一番おすすめの絶景です

私たちが向かった日は曇りだったのですが、この果報バンタに着く頃から1時間くらいだけ晴れ間が出てとてもきれいな景色を見ることができました。

ちなみにこの「バンタ」、沖縄で「崖」という意味の言葉です。
なので、見下ろしている海ではなく、立っている場所のことを果報バンタと言います。

果報バンタ、ぬちまーすの会社の社長のかたは、別名「幸せ岬」と命名されていたとのこと。
パワースポットでもあり、なんだかいいことがありそうな絶景スポットですね。
ぜひお近くへ訪れる際は行ってみてくださいねー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

スポンサーリンク