与那原町と南城市の境にある海辺のイタリアン、食堂APOLLO

食堂APOLLO 外観

こんにちは、ひげです!今日はイタリアンのお店のご紹介を。
与那原町から南城市に入ったすぐのところにある、海辺のイタリアンです。
住所は佐敷ですね。

住所:沖縄県 南城市 佐敷字 津波古 2353

海辺住宅が今たくさん出来始めているエリアなのですが、その一角に真っ白な壁と、大きな1枚ガラスから見る素敵な海の景色が特長の、おしゃれなお店が建っています。
雰囲気も良いし、目の前に海が広がっていてお店から見る景観もGoodです!!

店内にある1枚板の窓ガラス

実は移住前の部屋探しのときに、お部屋を紹介してもらったエリアで、そのときに見つけたお店です♪
なので半年くらい前から目をつけていたお店なのですが、雑誌などでもちょこちょこ紹介されていました。
これはぜひとも行ってみようとなり、奥さんとふたりでランチに行ってきました。

素敵な店内からは、中城湾の海が見えます。
BGMはEDDIE ROBERTSみたいなのから、ボサノバなんかまで流れてて、小洒落たのんびり感を味わえます。

食堂APOLLO 窓際の座席

アートも結構置いてあります。動物系のアートがあって私は好きです。

店内にあるアート

ランチメニュー。前菜のプレートがセットになっています。ドリンク、デザートは別メニュー。(ランチは14:30ラストオーダー)
食堂APOLLO ランチメニュー

ちなみにこちらはディナーメニュー。夜は3000〜4000円くらいの予算のようです。

食堂APOLLO ディナーメニュー

本当は夜に行ってワインも飲みたいんですけど、車移動なので気軽にはできず。
今度、友人とかを誘って(運転代行費を安くして)行きたいところです。

さて、ランチの方ですが、私は、生タラコのスパゲティーとホットコーヒー、奥さんは小エビのトマトクリームソーススパでティーとブラッドオレンジジュースを注文しました。

ドリンクをつけたので、1人あたり1300円。デザートを入れると1人あたり1520円です。

カトラリー置き

カトラリー置きがオシャレ!!前菜がくるまで、このカトラリー置きのお馬さんを競争させて遊び、奥さんに怒られる。

これがランチの前菜です。本日のプレートは、サラダ、オニオンスープ、ガーリックトースト、マグロの酢漬けカルパッチョ。

ランチの前菜プレート

ガーリックトーストがとても香ばしくて美味しいです。
マグロの酢漬けも非常に美味。

マグロの酢漬けのカルパッチョ
もう一口ちょうだいって思います笑

次は、メインのスパゲッティ2種類。

こちらが小エビのトマトクリームスパゲッティ。

小エビのトマトクリームスパゲッティ アップ

小エビのトマトクリームスパゲッティ

そして、こちらが生タラコのスパゲッティ。

生タラコのスパゲッティのアップ

生タラコのスパゲッティ

どちらも美味しいですけど、ひげ&ピノ子夫婦にはこの生タラコのスパゲッティがどんぴしゃ!
優しい味でとても美味しかったです!(思わず記事のタイトルにいれてしまうくらい)

ランチで必ず生タラコのスパゲッティが出るのかは不明ですが、もしあったらお試しください♪

食堂APOLLO、たぶん、ご夫婦がふたりで切り盛りされているんだと思います。
おふたりとも穏やかそうな雰囲気で、とても素敵です。とても良いお店だと思いました。

私たちふたりは、今度は夜に行ってみようと考えています。

▼補足写真

ナマケモノの絵

動物のアートが多いのですが、個人的にはこのナマケモノさんが一番気に入りました。お店の玄関にかざってあります。

食堂の前で迎えてくださった猫さん

食堂の扉の前に猫さんがいて、我々を出迎えてくださいました。 お客さんと一緒にしれっと店内に侵入しては、店員さんに見つかり外に担ぎ出されてました 笑

食堂APOLLO前の海

目の前の海。食後に散歩にぴったり。我々も散歩しようとしましたが、この日は風が強くてすぐ断念 笑

関連:南城市イタリアン「食堂APOLLO」がやっぱり美味しい♪沖縄旅行にきた友人を連れていくのにオススメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

みなみのひげ
みなみのひげ記事数 261本
南の島のヒゲ系ウェブデザイナー。風景とオカヤドカリ写真家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?