「物件見学のチェックポイント」家選びはどこを確認すればいいの?

物件を見学するときに、チェックした方がいいポイントがあります。
人によってどこに重きをおいて家を選ぶかは変わってきますが、一般的なチェックポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

物件見学のチェック項目

キッチン編

物件選びのポイント

ガスコンロ
キッチンにははじめからガスコンロがついているか確認してください。
ガスコンロがついていない場合、自分で購入しなければなりません。

ガスコンロが最初からついている場合は、コンロは何口になっているかも確認しておきましょう。

冷蔵庫の位置
冷蔵庫を置ける位置がどこになるか確認した方が、レイアウトのイメージがしやすいです。

洗面所編

洗面所

洗濯機置き場
洗濯機置き場が室内かベランダか確認しましょう。

収納場所
下着やタオル、洗剤などをしまうことのできる収納場所はあった方が便利です。
もともと収納棚がついているのか、自分で用意する必要があるのかチェックしておきましょう。

乾燥機
台風や梅雨のときに、乾燥機がついていると便利です。
沖縄ではガス乾燥機または浴室乾燥機がついている物件が多いです。

お風呂編

お風呂・浴室

換気扇
水回りは水垢・カビができやすいので、換気扇または窓があった方がいいです。

追い炊き機能
沖縄ではシャワー文化が根付いており、追い炊き機能がついていない物件がほとんどです。

お湯はり機能
浴槽に設定している水位まで水が入るとお知らせしてくれる機能です。この機能がついていると、お湯の出しっ放しを防ぐことができます。ボタン1つで自動的にお湯を入れてくれる機能もあるので、そちらの方が望ましいです。(ただ沖縄はついていない部屋の方が多い)


お風呂場に鏡がついていない物件もあります。
私の家は、ついていませんでした。洗顔をしていても、「メイクが落ちたのか確認できない!」と不便だったので、剥がれるお風呂用の鏡シートを取り付けました。
鏡がついていない場合は、最悪、鏡シートを貼れば大丈夫だと思います。剥がせるので賃貸でも使え、落ちてもシートなので安全です。

購入したもの:くもらないお風呂用鏡シートはるピタ

玄関編

玄関

靴箱
靴を収納できるスペースがどのくらいあるか確認しましょう。

全身鏡
服装をチェックするときなど、あると便利です。

室内編

物件見学の室内

コンセントの位置
レイアウトで重要になってくるのが、コンセントの位置です。コンセントがどこにあるのか、前もって確認しておきましょう。

エアコン
エアコンはもともとついているのか確認しましょう。
沖縄では、1部屋に1台ほしいところです。ただ、リビングが隣の部屋につながっている場合は、1台で平気だと思います。

換気口
湿気が高い沖縄では、換気口がついていることが望ましいです。クローゼットの中にも、ついているか確認しましょう。

収納場所(クローゼット)
洋服や小物など、収納できる場所があると便利です。
部屋が広くても収納場所が狭いと不便なこともあります。

騒音・防音
隣や上の階からの音をチェックしましょう。窓を開けて、外からの音もうるさくないか確認した方が安心です。
家の前が大きな道路になっている場合は、振動・排気ガスも確認しておきましょう。


窓は2方向にあった方が、風が通り換気できる&涼しいです。1方向でも玄関をあければ問題ありませんが、虫が入ります…。

ベランダ編

ベランダ

雨戸
沖縄の台風は強烈です。
そのため台風の時に、雨戸があると安心です。風で何かが飛んできた際も、窓ガラスを守ってくれます。

水道
海の近くに住むと、窓に塩がつきます。そんな時に、ベランダに水道があると、洗い流しやすく便利です。また、掃除用具なども洗えるので、あるといいと思います。

窓に塩がついていないか
掃除したばかりの場合もありますが、窓に塩がついている物件は、海が近く塩害を受ける可能性があります。

広さ
海がみえる部屋であれば、ベランダが広いと、テーブルやいすを置いてゆったり眺めることができます。それ以外にも、ゴミ箱を置いたり、洗濯がしやすくなるので、広いと便利です。

その他

駐車場の台数
駐車場はついている物件なのか、賃料に含まれているのか、を確認してください。
もし1台無料の場合は、「2台目以降はいくらか」なども確認しておきましょう。

ゴミ捨て場
ゴミ捨ては24時間行えるのか、どこに捨てることができるのか、しっかりキレイに掃除されているかなど確認しましょう。

インターネット回線
物件によっては、無料のインターネット回線がひかれていることがあるので確認しましょう。回線をひく場合は、自分で契約してひくことが可能かどうかも、確認しておきましょう。

照明
照明がついていなく、自分で用意する物件があります。最初に確認しましょう。

スーパー・病院
スーパーは、車で15分以内にあった方が生活に困らず、便利だと思います。病院も緊急時に対応できるよう、なるべく近くの方が安心です。

川の近くではないか
川の近くの物件であれば、氾濫したことがないか確認しましょう。

1階が飲食店ではないか
1階が飲食店の場合、臭いが気になります。また、ゴキブリがでやすいので注意してください。

景観
家の周辺に空き地がある場合は、これから建物がたつ恐れがあります。せっかく海がみえる部屋を借りても、高層マンションが建ってしまい、見えなくなってしまったというケースもありますので、確認しておきましょう。

関連沖縄の物件を賢く選ぶ、11のポイント

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 309本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?