電子書籍オリジナル沖縄移住BOOKはこちら

【Topothesia(トポセシア)】琉球大学、徒歩30秒の快適コワーキングスペース

トポセシアの外観

コワーキングスペース“というのをご存知でしょうか?

事務所スペース、打ち合わせスペースなど、場所を共有しながら、それぞれが独立した仕事を行う共働スペースのことをコワーキングスペースといいます。

日本でも2010年くらいから、都心を中心にいろいろなコワーキングスペースが運営されていますが、最近は「別に都心じゃなくて地方でも便利だよね」ってことで、全国で少しずつ数が増えています。

スポンサーリンク

大学の目の前にあるコワーキングスペース

そんなコワーキングスペース、沖縄にもいくつかあります。そのなかのひとつがTopothesia(トポセシア)です。

なんとここ、琉球大学の学生が立ち上げ、卒業後もオーナーをしているコワーキングスペースです。すごーい!!

大学生の勉強や交流はもちろん、社会人の作業スペースや打ち合わせはもちろん、普段のカフェがわりにも使える便利なスペースです。

オーナーがみなみのひげと同い年

ひょんなことから、オーナーさんとお話させていただく機会があったので、奥さんと行ってまいりました。オーナーさん、話してみるとなんと私と同い年の29歳(2015年時点)!!た、タメじゃないですか!
沖縄移住して1年、なかなか同年代と出会う機会がなかったので、これは嬉しい出会い!

それにしても、学生でこんな新しい取り組みを始めて、29歳でオーナーとして活躍しているなんて素晴らしい方です。私たちも、頑張らなければと気が引き締まります。

コワーキングスペースってどんなところなの?

さてさて、「コワーキングスペース」って言葉、聞き慣れないので、どんな場所なのか想像つかない人も多いですよね。お店紹介も兼ねて、オーナーに許可をいただいて写真を撮らせていただきました!

意外にもトポセシアを見る限り、コワーキングスペースってカフェっぽくて、みんなが普通に使える場所です。お近くのかたは利用してみるのもいいかもしれません。

お店の外観

トポセシア外観
お店はこんな感じの外観です。コンクリートづくりスペースでございます。

ソファスペース

入ってみるとこんな雰囲気。
ソファスペース
カフェっぽいです。コワーキングスペースってカフェっぽいんですね。

「ソファスペースは、普通にカフェスペースみたいなものですよ。世間話したり、学生のかただとレポートの相談を友達としたり、会社員のかたが打ち合わせに使ったりもします」
ドリンクバー
ちなみにドリンクバーがついていてフリードリンクです。いいですね、居心地良さそう!
ハーブティー
最近は、ドリンクバー以外にも飲み物をふやしてみようと、ハーブティーとかも飲めるようにしているそうです。

自習・作業スペース

ソファスペースの奥にはさらにスペースが。
作業スペース
あら、いい感じ!!おしゃれオフィスみたいなところです。

作業スペース
「電源もWifiもあるので、じっくり作業するにはいいスペースですよ。」とオーナー。

ネットと電源がある図書館の自習スペースって感じですね。しかもオシャレ

ちなみにオープンは夜の1時まで。けっこう遅くまでやってるんですね!

理由を聞いてみたら、「大学生って、試験の時期とかどうしても勉強しなきゃいけないときもあるんですよ。でも大学の図書館って22時までしかいられないんです。図書館から出なきゃいけなくなった学生が、もう少しだけ勉強できるように夜まで開いてます」とのこと。

なるほどー、学生の事情にきちんと配慮して、スペースの運営をしているんですね。

ちなみに、フリーランスのかたや会社員のかたも、仕事終わりに作業しにくるので夜遅めまでやっているそうです。

いろいろな本が読めます

お店の入り口付近には、自由に読める本がいっぱい!
本棚
「こういうスペースって、時間をつぶしたり、企画書みたいな煮詰まる作業の気分転換でつかったりすることも多いので、良い本の存在がとても重要なんです」

オーナーご自身が探し回ったりもしながら良い本を集めて続け、いつの間にかこんなにたくさん集まったそうです。

たしかにいい本を読めると、その場所ごと好きになることが多いかも!いい本と出会えるってだけでも、ちょっとした時に行ってみたくなりますね。

や、ヤギのアイスが美味しい!

話している途中で机に目をやると、こんなものが。
ヤギミルクアイス
ヤギミルクアイス??
「これ、いいんですよ!食べますか?」とオーナーが味見をさせてくださいました。
ヤギミルクアイス
ほほぅ、アイスですな。
オーナー..、うちのピノ子さんは何を隠そうアイスに目がない女。
下手なお味じゃ、辛口コメントがでますぜ..。

と、心のなかで思いながら試食をさせました。奥さんが真顔で判定、「うむ、美味しい。さっぱり系ですね」と小さく匠の一言。なんでそんなに偉そうなのかはわかりませんが、美味しいアイスだそうです。

ヤギミルクって、人間の母乳に一番近いミルクなのだそうです。人間の組成に近いので、私たちが口にすると程よい甘みとコクを感じることができて、さっぱり系なんだけど美味しく感じるようです。

ヤギ1頭あたりからできるアイスの量が少なく、あまり量産に向いていないそうですが、グシケンファームという北部の会社で少量つくっているので取り寄せて売っているのだそうです。

二人分
味見なのに私の分までいただいちゃいました。すみません。

沖縄って、深堀りすると面白いものがたっくさんあるんですよー!」と、オーナーさん笑顔。

たしかに、こんなに美味しいアイスがあるなんて知らなかったなぁ〜。

いろいろな連携

ヤギアイスもそうですが、指の間が痛くならない島ぞうりとか、県内で活躍するイラストレターさんのアイテムとか、オーナーさんが自分で出会ったかたがたと連携をとっていくんですって!フットワーク軽いっ!

テープ
島ぞうり
テープ

ぼ、僕らもやりたいんだな..

ここ最近、ウェブサイトと連携して、オフライン(実世界)の取り組みも行っていきたいよねー、と奥さんと企んでいます。

オフ会などのイベントは、ブログをやっているとありえる話ですが、私たちはウェブサイトとリンクした拠点を持ってみたいと考え中。そうしたら、県外のかたも旅行のついでにふらっと訪れたりできますし。

トポセシアのようなコワーキングスペースって、まさに理想系!こんなの作れたらいいなぁと思い、オーナーにいろいろと相談しています。

沖縄好き・沖縄移住したいかたがたと実世界でも連携して、楽しいことをしていけるように試行錯誤して頑張ろう!と思えた素敵なコワーキングスペースでした。

ぜひ一度、足を運んでみてください♪

Topothesia | 沖縄のコワーキングスペース「トポセシア」

関連沖縄の便利なコワーキングスペース・電源カフェまとめ