CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

[Pictathon Okinawa]に参加するので、ピクトグラムの練習をしてみた

Pictathon Okinawa ロゴ

私、みなみのひげ、前々から行ってみたいと思っていた、Pictathon Okinawaに、応募しましたー!

賞品もあるので、欲望のままに 頑張りたいと思います!

スポンサーリンク

Pictathon(ピクタソン)とは?

まず、ピクタソンとはなんぞや?を書いておきます。

エンジニアたちがアイデアと、プログラミングのスキルを競うハッカソン。
シリコンバレーではもちろん、いまや日本でも様々な企業が主催し行われています。

このハッカソンと、ウェブサイトやアプリケーション、公共施設等のナビゲーションとしていまや欠かせぬ存在のピクトグラムを組み合わせたのが「Pictathon(ピクタソン)」です。

引用:Pictathon Okinawa より

ピクタソンは、「ピクトグラム制作を競う」イベントです。
沖縄開催は、今回で第2回目。
第1回のご様子はこちらでご覧になれます。なんとLigブログで取り上げられています。すごーい..!

ピクトグラムって何?

さてさて、そもそもピクトグラムってなんやねんって話も説明しましょう。

ピクトグラムいうのは、よく街中の案内図や、ナビなどにつわれている記号ですね。

ピクトグラム男女

例えばこちら。

人間の男女のピクトグラムです。こういうの見たことありますよね?
こんな感じで、見た人がすぐ意味を理解できるようにデザインされた、簡略化された図や記号がピクトグラム。(ちなみに必ず”人”じゃなくてもいいです)

これを作るのが、簡単なようで、とっても難しい。奥が深いものなのです。

それは次の私の有様をみれば理解できます。

みなみのひげ、ピクトグラムの練習に励む

イベントとはいえ、私の鼻息は荒め。
なぜなら今回のピクタソン、景品が豪華なのですもの。

  • 優勝賞品  MacBook Air(13inch)
  • 決勝進出賞 iTunesカード3000円分
  • スポンサー賞 Apple Watch Sport 38mm
  • トポセシア賞 iPad mini4

どれでもいいよ、ちょうだいよ。

完全に目がくらんでいます。

まぁ、私、言ってはなんですが、デザイナーですし?

ピクトグラムとか(あんま作ったことないけど)、業務の範疇ですし?

ちょっと本気出せば、優勝くらい、いや決勝進出賞くらい、いやスポンサー賞、いやトポセシア賞…。

まぁなんかくらい取れるっしょ、と。

楽勝でしょ?..と。

そんな思いもあって、今から必死に練習に励むことにしました。

ピノ子さんにお題をもらってピクトグラムを作ってみる

ピクトグラムって、意外と作る機会が少ないけど、実際のところ、作るのはどんなもんなんでしょ?

私、iPad miniが欲しい〜♪

と、言っているピノ子さん(参加する気なし)に協力を仰いで、ちょっくらピクタソンのトレーニングをしてみることにしました。

ルール

1、ピノ子さんに思いつきでお題を出してもらう。
2、みなみのひげが、手書きでピクトグラムを描く(制限時間5分)
3、この場にさらす

こんな感じのを三回戦でいきます。
ピクタソンと同様、その場で出たお題に対して、いかに再現性を上げていくかがポイント。
腕が問われますな。よし頑張ろう。

いざっ!Let’s pictathon!!!☆

じゃあ、最初のお題は「ヤドカリがいるから踏んでしまわないよう注意して歩いてください」のピクトグラム!

長っ!!

いきなりとんでもなく長いお題を出されてしまった。どうしよう..。

ヤドカリがいるから踏んでしまわないよう注意して歩いてくださいのピクトグラム

とりあえず、紙にスケッチしまくる。

「ヤドカリ」、「踏まない」、「注意」、「歩く」など、お題の要素を分解してから、モチーフを考えてみます。

ヤドカリってこんなだったっけ?注意はこんなサインだったよな?歩くは、足かな。

あっという間に5分が過ぎ…。

終了〜!さぁ完成品は?

こ、これじゃー!!

みなみのひげのピクトグラム

だっさ

自分でもひしひしと感じるダサさ。なにこれ、足の下にあるバラバラになったものはなに?

うん、OK!!合格〜♪

いいの!?笑

ピノ子さんマジ天使。

次のお題は「DIY」です!

お、なんかそれっぽいお題。よしがんばろう!

…。

….。

..5分後。

DIYのピクトグラムのスケッチ

DIYのピクトグラム

大工さんできちゃったよ。

いやはや、ピクトグラムって、想像以上に情報をまとめる力が必要になるんですね!
モチーフを出すとアレもコレもいっぱいになっちゃって、まとまらない!無理にまとめると大工さんみたいになっちゃう..。

いやはや、なかなか難しいなぁ。

くぅー、ピクトグラム、恐るべし!

じゃ、最後のお題いくよー!
最後は「沖縄移住」これでいきましょうー

最後のお題はサイトのタイトルにもある「沖縄移住」、これは変なピクトグラムを作れないですね!最後に笑顔でプレッシャーのかかるお題を出してくるあたり、天然の妻って恐ろしいです。

沖縄移住のピクトグラムのスケッチ

…。ヌグゥ…。

..5分後。

沖縄移住のピクトグラム

おうちにハイビスカス咲かせちゃったよ

orz

ダメや、うち、かなわんわ、ピクトグラム難しいわ。

いやぁ、さすがにちょろくないよね。完成したもの形はシンプルだけど、それを作るのには非常にセンスが必要そう。

ピノ子さんも作ってみた

ちなみにピノ子さんも作ってみたいと言って、「週末」をお題に作ってみました。

こちら。

週末のピクトグラムスケッチ

週末のピクトグラム

なるほど、週末のモチーフは「船」ですか

違います、「ハンモック」です

…。

ピクトグラム、奥が深くて楽しいです♪

ピクタソンは、6月5日に開催ですよー

Pictathon Okinawaは、2016年6月5日、13:00〜18:30で開催されます!

場所は、以前、私もお邪魔させていただいたことがある、「コワーキングカフェ トポセシア」でやるそうです。

県内のデザイナー、クリエーターの方から、学生の方まで、いろいろな人が集まって楽しくやるイベントだそう。
もしご興味がありましたら、参加応募してみるといいかもしれませんよー

Pictathon Okinawaの詳細をみる

今回の参加者定員(30名)を超えた参加希望があった場合、参加者選定があるそうです。応募の際は、その点、事前にご了承ください

シェアする
閉じる