移住して感じた、沖縄の特徴・違いを一気に88個ご紹介します

スポンサーリンク

亜熱帯性気候だったり、琉球文化だったり、沖縄には私たちを魅了する様々な特長が存在します。

おもわず「エェ〜」っと言ってしまうような変わったものから、住んでみてちょっと困るようなギャップや違い、不思議すぎて笑ってしまうものなどに毎日のように出会います。

関東から沖縄に移住した私と奥さんで、今までの生活を一気に振り返って、移住して感じた沖縄の特徴・違いをピックアップしてみたところ、 バーっと思いついただけでも88個!

沖縄の違いを知るのにも、一気に沖縄生活の理解を深めるのにも役立てばと思い、こちらで紹介します。(長いですのでご注意ください!笑)

それではどうぞ!

気候について

1、暑い夏、そして暖かい冬

当たり前の違いですけど、沖縄は暑いです。
亜熱帯性気候と言って、本州のような四季のある温暖気候と、赤道付近の国々のような熱帯気候。その中間のような気候です。
年間通して温暖な沖縄は、夏、暑くて、冬、暖かい場所です。

2、直射日光の強さ

沖縄の夏場の直射日光は、地元民でさえ気をつけるほど強いです。全力で紫外線ガードしないと火傷のようになります。
観光だと、常夏の気候を感じようと肌を露出しがちですが、住めば反対。長袖・日焼け止めでガードしないとやってられません。

3、湿気だらけでカビ天国

東南アジアのようなもわっとした気候の沖縄は、湿気が非常に多いです。梅雨時期は最たるもの。
家のあちこちでカビが発生するので、湿度対策は欠かせません。

4、台風の風速が常軌を逸している

風速30mを超えたら驚異的だと思っていた台風。
沖縄に来たらその2倍以上、「最大風速72m」というニュースが流れていて、死ぬかと思いました。

5、春と秋は一瞬

沖縄に四季はあります。一応、あります。
ただし亜熱帯気候なので、夏がとても長く、冬はそんなに冷え込まないです。
そして春・秋らしい時期は、ほとんど一瞬で過ぎ去っていきます

6、冬の長雨

沖縄は冬でも15度くらいと、とても暖かいのですが、冬場は雨が多くなります
もともと、雲りなく晴れる日が少ない沖縄県ではありますが、冬はさらにひどく、ずーっと曇っているイメージ。

7、意外と涼しい?夏

暑い暑いと言っても、実は最高気温は東京より低い沖縄県
東京が最高気温34,5度あっても、沖縄は32度くらい。夏場も直射日光を避ければ、風が吹くところは涼しいそうです。

沖縄が避暑地?夏場の沖縄が本州より涼しいのか調べてみた | 沖縄移住ライフハック
最近、いろいろなところで話に上がっている、「沖縄は避暑地なんじゃないか」疑惑。沖…

8、桜は1月、ひまわりは2月、海開きは4月

カレンダーが壊れたんじゃないかと思うような数字ですが、あってます。
沖縄では桜は1月に咲き、ひまわりが2月に咲きます。海は4月の半ば過ぎからが本格シーズン。4月、全然泳げますよ。

9、花粉症がない!

花粉症のみなさまには朗報です。沖縄はスギ花粉が少なく、避粉地と言われるほど!春先の花粉症とは無縁の場所だそうです(ただし秋にイネ花粉はあるらしい..)。
毎年、花粉症のはやる3,4月頃の季節になると、避粉のために長期滞在しに来る方もいるのだとか。

生き物事情について

10、ぎゃーでかい!!!

暖かい地域といったらゴ◯ブリさん!!そうです、沖縄にもでかいやつがいるのです。
関東にいるのとは種類が違って、一回りくらい大きいイメージ。今まで出会ったやつを平均すると4センチくらいかな?
お気をつけて。

11、管理されてない海で気軽に泳ぐべからず

「ハブくらげ」「カツオノエボシ」「イモガイ」「ヒョウモンダコ」、これ全部、ビーチくらいの浅瀬にもいる海の危険な生物です。
毒のある生き物が結構普通にいる沖縄の海。
管理されたビーチ以外の場所では、慣れていないと生き物被害に遭いやすくなります。

12、ヤモリは普通にいる

生き物嫌いの奥さんは怯えていますが、ヤモリはどこにでも普通にいます。
沖縄では「ヤールー」と呼ばれ、害虫を食べてくれるので、家を守ってくれるありがたいやつと思われています。
室内にもいつの間にか入り込むので、嫌いな人からすると、辛いようです。

13、ヤンバルクイナをひくべからず

特別天然記念物の飛べない野鳥、ヤンバルクイナ。世界中見渡しても、沖縄本島の北部にしか住んでません。
臆病でほとんど見かけない鳥だそうですが、意外にも交通事故に遭うことが多いそう。みなさま、北部へ行ったら安全運転を。

14、アマゾンの生き物が生きていける

「ネオパーク・オキナワ」というテーマパークでは、アマゾン・アフリカ・オセアニア(オーストラリアとか)の生き物が放し飼いされています。
ダチョウとかワラビーとかクジャクが普通に園内を歩いているので驚きます。温暖なので放し飼いで飼育できちゃうのだとか。恐るべし亜熱帯。

ネオパークオキナワ – 子どもが楽しめる、生き物の楽園 | ODAY
生きもの大好きな私の天国、ネオパークオキナワに行ってきました。アマゾン・アフリカ・オセアニアの生きものが放し飼いで、餌やりもできます。クジャクにダチョウにゾウガメにピラルクーに..。沖縄の亜熱帯の温かさを生かした場所で面白かったです。

15、カニが排水口に詰まる

恩納村にある「おんなの駅」の洗い場の張り紙をご覧になったことがありますか?
そこには、水が詰まった原因がカニだった旨が記載されています。海辺のエリアに住む皆様、(一応)お気をつけください。

16、マングースが飛び出してくる

「のだめカンタービレかよ!」と突っ込みたくなりますけど、本当に、何気な〜く草むらからマングースが飛び出してきます
ただし、警戒心が強く素早いので、車に轢かれたり、手で捕まえられたりなんてことはほぼありません。本当に一瞬の出来事になります。

17、ハブにお気をつけを

幸い、私たちは移住してから2年弱経ちますが、野生のハブにあったことはありません。
でも県内にちゃんと生息しているそうです。茂みの中、草むら、家の床下まで、いる時はいるそうですのでお気をつけを!

食について

18、沖縄そば、沖縄そば、沖縄そば

沖縄に旅行に来ていた時は、あれほど貴重に感じた「沖縄そば」のお店。
住んでみると、犬も歩けば何とやらってくらいにたくさんあります。都内でいう「ラーメン屋さん」が沖縄そば屋さんにとって代わった感じ

19、県民の台所、食堂の存在

定食屋みたいな存在と言えば、いいのでしょうか。沖縄には「食堂」なるお店が多数存在し、沖縄の地元らしい食事を提供しています。
「チャンプルー」も「沖縄そば」も「カレー」も「味噌汁定食」も、沖縄ローカルな食べ物がなんでもあります。最高です

20、みそしる定食

食堂に行くと、定食の中に「みそしる」なるものがあります。
「みそしるだけかよ!」と思うなかれ、このみそしるは具沢山で普通のみそしるとはちょっと違います。
みそしる定食は、立派な定食の1つ。お腹もいっぱいになります。

21、ちゃんぽんが麺じゃない

食堂つながりでもう一つ。「ちゃんぽん」ってありますよね?
あれって普通、「麺」に白濁系のスープとかが入っているイメージだと思うんですけど、沖縄だと違います。
沖縄のちゃんぽんは麺ではなく「ごはん」!その上に野菜炒めの餡掛けっぽいものが載っています。

22、鳴き声以外は全部食べる

そう言われているのは「豚肉」です。沖縄は豚料理が大変に豊か
お肉は当然、手足も「てびち」として食べますし、皮も「ミミガー」に、血だって「チーイリチー」として炒めて食べます。本当に鳴き声以外は料理にします。
スーパーに普通に豚のあらゆるところが売っていて、最初は驚きます。

23、祝いごとにヒージャー

ヒージャーは「ヤギ」のこと。沖縄はヤギをお祝いなどのタイミングで食べたりします。
ヤギ肉は獣の臭みが非常に強く、好き嫌いはっきり分かれます。ヒージャー汁、私も食べてみましたが、とんでもないインパクトのある食べ物でした!

24、飲み会のシメにステーキ

未だに信じられないのですが飲み会のシメにラーメンでも沖縄そばでもなく、ステーキを食べる人がいます。
ステーキの価格帯が都内と比べても安い話は聞いてことがありますが、シメがステーキって…。

25、ハンバーガーはA&W

「エンダー」の愛称で親しまれている「A&W」が、東京でいうマクドナルドのような存在。(マクドナルドもありますよ)
飲み物で有名な、「ルートビア」は店内だとおかわり自由!味は好き嫌い分かれるので一度お試しください。

26、「おにぎり」あたためますか?

沖縄県のコンビニでおにぎりを買うと、「温めますか?」と聞かれます
ポーク玉子おにぎりなど、沖縄ならではのおにぎりがあるからでしょうか?
おにぎり、温めて食べるのも美味しいです。

27、シーチキンの消費量が多い

沖縄はシーチキンの消費量が多いです!
スーパーに行くと、缶詰コーナーにシーチキンの24缶パックの箱が売られていたります。家庭料理でよく利用される模様。

28、もやしが割に高い

都内で生活している時は、もやしが30円くらいが普通だったのですが、沖縄では80円くらいするのはざら。
県内で作るのが大変な割に、チャンプルー料理などでたくさん必要とされる事情があるのだとか。

29、We Love ケンタッキー!!

なぜかはわかりませんがケンタッキーの店舗が非常に多い!
お正月やクリスマスなどのタイミングで、チキンが好んでよく食べられるらしく、沖縄はチキンが好きな県のようです。

30、オリオンビール、泡盛

観光へ来たら楽しむ人も多いでしょう、「オリオンビール」と「泡盛」。観光用ではなく当然、沖縄県で多くの人に愛されるスタンダードな飲み物です。
外食でもスーパーでもどこでも手に入ります。

31、お茶はさんぴん茶

関東でいう緑茶(色的には麦茶?)くらいの勢いでさんぴん茶が飲まれます。さんぴん茶はジャスミンティー。でも普通のジャスミンティーよりは薄い感じで、普段から飲むのに適した味になっているようです。
ちなみに緑茶も普通に飲みますよ。

32、コンビニのおでんがレベル高い

沖縄のコンビニおでんは独自の具材「ソーキ肉」が良くあります。とろとろの煮込みが美味しい!しかもおでんのだしにそばを入れて沖縄そば風にできたりもします!
そのおかげなのか、コンビニおでん、南国沖縄が日本で一番利用されているのだとか!

33、なんでもチャンプルー

混ぜて炒めるチャンプルー料理が発達していて、いろいろな種類があります。私たちが知っているだけでも「ゴーヤーチャンプルー」「ソーミンチャンプルー」「フーチャンプルー」「パパイヤチャンプルー」「豆腐チャンプルー」「イカスミチャンプルー」「ナーベラーチャンプルー」などたくさん!

生活慣習について

34、台風時はバスの運行を確認

会社勤めをしている人は、台風時、ほぼみなさんバスの運行状況をチェックします。
なぜなら台風でバスの運行が止まると、それを目安に会社が臨時休みになるからです。(もちろん会社の就業規則にもよりますよ)

35、スタバが比較的空いている

スタバが大型スーパー(サンエーなど)に付属している場合が多く、けっこう座れます
都内のスタバは混んでいて、買うだけでも並ぶくらいなのに対して、沖縄のスタバは席を確保するのが簡単で良いです。
ただし、観光地や、夜の時間帯は混むので注意。

36、意外と夜型社会

スローライフ沖縄をイメージしている人からすると、日が沈んだらみんな眠そうなものですが、実際の沖縄は夜型化が進んでいます。
飲み会の始まりも22時以降とかだったりします。公共広告で「やめよう夜型」が叫ばれているので、夜更かしはやめましょうね。

37、透明のビニール袋

沖縄のスーパーで買い物すると、みんなエコバッグを利用していて環境への意識の高さに驚かされます。一方で、なぜか食品を一つ一つ透明のビニール袋に詰めてから、エコバッグに入れてくれます。
丁寧で嬉しい一方、「あれ、エコは?笑」と小さく思ってしまう私たち。

38、取り戻せ!長寿大国

沖縄といったら「健康・長寿」が有名ですが、意外にも近年は全く逆。
どうやらファストフードが愛されてから、平均寿命が一気に下降しているようです。
もともとの食文化をうまく取り入れて、健康長寿を取り戻したいものです。

39、海は泳がずビーチパーリー

これも有名な話ですが、沖縄の地元の方は結構、海で泳ぎません。海は見るものらしい。代わりと言ってはなんですが、ビーチパーティーを開いてBBQをするのは地元の楽しみ方。これ楽しいです。

40、おしぼりをコースター代わりに

居酒屋さんで出されるおしぼりは、ビールジョッキなどのコースター代わりに使います。水滴がテーブルにつかないのもそうですが、おしぼりがいつまでも冷たいのもいいそうです。

41、アルバイトだって立派な仕事

正社員の募集が少ない沖縄県。失業率も不名誉ながら全国で高い位置にいます。そんな沖縄では、きちんとお金を稼げる仕事があるだけありがたい話!アルバイトだって就ければほっとできる!?

42、二千円札がたくさん見られる

もはや過去の遺物とも言えそうな二千円札ですが、沖縄では普通に出回ってます。お釣りで渡されたり、地方銀行のATMで二千円札が出てきたりします。

43、ラジオの中のラジオ局!ゴールデンアワー!!

車社会沖縄では、ラジオ局がまだまだ強いです。ゴールデンアワーは私たち夫婦も聞いている沖縄の人気ラジオ番組。社員ナンバーも持ってます!

ゴールデンアワーの社員番号を取得する方法 | 沖縄移住ライフハック
沖縄で人気のラジオ番組「ゴールデンアワー」。 最近はアルバイトを始めたので聞けて…

44、週末は公園が大人気

やたらと公園の設備が立派で、数も多い沖縄。なんでだろう?と思っていたら、週末に親子で公園に来る人の多いこと多いこと!!
たしかに親子で外出となったら公園は便利ですもんね(無料だし)!休日の公園は人で溢れています。

45、かりゆしを着て仕事

沖縄ではスーツではなくかりゆしウェアを着て仕事をする方も多いです。かりゆしは、沖縄版アロハシャツみたいなもの。
暑ーい沖縄、スーツよりもかりゆしの方が確かに仕事がしやすそう。そのうち学生服もかりゆしになるかも?

中学制服にかりゆしウエア導入 沖縄県内初 | 沖縄タイムス+プラス

46、待ち合わせの時間厳守…難しい..

待ち合わせなどの時間厳守が難しい..。
のんびりしてるからというのも人によってはありますが、沖縄って車社会で急に交通渋滞が起きたり、亜熱帯で急に土砂降りになったりするのです。
待ち合わせをあんまり時間厳守しようとすると都内の比でなく非常に疲れました

家事情について

47、湯船がない

新しい賃貸マンション・アパートなんかはそういうこともないのですが、沖縄の住宅ってシャワーだけのところが多いです。
暑い土地柄かシャワーだけ済ますことが多い模様。確かに芯から温まっても汗止まらないだけだしなぁ笑

48、乾燥機がついている物件が多い

賃貸物件を探していると、「ガス乾燥機つき」物件を多く見かけます
確かな理由は不明ですが、梅雨や台風、塩害で外に洗濯物を干しにくい場面が多い沖縄の事情があるのかもしれません。

49、換気口が所々に

クローゼットの中やトイレなどに、「換気口」なるものがあったりします。
湿気がたまりやすいので、空気が流れるようにするのだそう。とはいえ設置箇所によっては台風のときの逆流が怖いです。

50、コンクリート住宅

まぁ今となっては普通にどこにでもありますが、沖縄は台風が来ても壊れないようコンクリート住宅が多いです。
沖縄だとシロアリ被害もバカにならないので、シロアリに食われないのもメリットですね。

51、最上階は安い

マンション・アパートですと、最上階より一つ下の階の方が家賃が高いです。
最上階は太陽の熱が届いて、沖縄だと2,3度くらい暑くなるそうです。そのせいで人気がなく安いのだとか。

52、保証会社加入が普通

都内で暮らしていた時は、家賃保証会社って任意加入だった気がするのですが、沖縄だと100%に近い確率で保証会社へ加入が必須です。
県外の人が契約することも多いため、踏み倒し対策っていう話を聞いたことがあります。

53、外国人住宅がある

沖縄は太平洋戦争のこともあって、アメリカ軍が長い間駐在しています。
戦後当時から、「外国人住宅」と言われるアメリカ人向け住宅がありました。外国人住宅、アメリカ風でかっこいいので、今ではリノベーションして住んでみたり、お店に使ったりと結構な人気があります

交通事情について

54、那覇の通勤渋滞ラッシュがすごい

那覇は沖縄の主要都市。
近郊の人々が働く場所も、もちろん那覇に集まっています。車通勤が基本の沖縄では、通勤・大金の時間、道が激混みします。
那覇まで車で30分のところに住んでいる人も、通勤には1時間以上かかるのは一般的。雨だとさらに時間がかかります。

55、タクシーの初乗りが安い

東京都はタクシーの初乗りが730円。それに対し、沖縄は500円程度です。安い
また、東京は1分45秒ごとに90円加算なのに対して、沖縄は2分10秒ごとに70円の加算。

小学生が乗り合いでタクシーを利用するなんていう状況も、この良心的な価格があるから見られるのでしょう。

56、ガソリン料金が表示されていない

関東だったら必ずと言っていいほど表示されている「レギュラー ◯◯円/L」の看板や電光掲示板。
沖縄だと、表示されていないことも多いです。車で走っていてもよくわからないので、私たちは入って聞いています。

57、年度末になると道路工事

なんでかわかりませんが、毎年、2月、3月あたりにかけて各地で道路工事が行われます。片道通行が増えて渋滞が..。
一説によると、沖縄は台風と塩害で道路設備が壊れやすいのと、公共予算の使いきりとがちょうど合わさっているのだとか?
まぁ綺麗になるのはいいですね。

58、運転代行車が大活躍

沖縄は車社会なので、飲んだら運転代行。市街地では代行車の多さにびっくりします。
金曜日、飲み屋さんの外では、代行車がお客をつかまえようとびっしり待機している姿をよくみかけます。

59、路上駐車が多い

都内だったら一瞬で駐禁を取られそうな場所でも、結構フランクに車が止まっているような…。
取り締まっていな…、いやもちろんいるでしょう。これは沖縄というよりも地方でよく見る光景なのかもしれません。

60、夏休みになると渋滞が減る

通勤渋滞が主な沖縄ですが、実は通学の送り迎えを車でするのも理由の一つ。雨の日は渋滞がひどくなり、反対に、夏休みは渋滞が緩和されたりします。

61、高速道路が安い

高速道路の料金が安いです。縦に長い沖縄本島、北部・南部間を移動する時は、高速道路を使わないとかなり時間が掛かります。
沖縄だと通勤に高速を使う人もいるので、その人たちへ向けて高速料金割引の施策もあるようです。

料金・お金について

62、ガソリン代が安い

沖縄は他の都道府県と比べてガソリン代が安いようです。
政策上の兼ね合いがあるようですが、車社会の沖縄では、非常に助かります。

63、お給料が下がる

相場的な話もあるので必ずしも下がるわけではないですが、都内から移住すると同じような仕事でも3割くらいお給料が下がる印象です。
核家族で、子育てを迎える家庭には、収入事情は切実な問題ですが、まぁ周りもみんな同じくらい。いいか悪いかはわかりませんが、みんな悩んだり工夫したりしている感じですので孤独ではないです。

64、家賃が..安い…?

都心から沖縄へ移り住むと、賃貸の価格の安さに感動します(東京が高いとも言える)。
一方、「?」をつけたのは、今、まさに家賃が高騰し始めている状況だから。国内で比較すれば特別安いことはないらしいです。
日本で経済発展している都道府県3つに入る沖縄県。住んでいると、家賃がだんだん上がる様子が感じられます。

65、外食費が安い

観光地は別として、県内の外食費の安さは目を見張るものがあります。
食堂も500円くらいでお腹いっぱい食べられますし、居酒屋でも1500〜2000円でたっぷり飲める場所もあります。
居酒屋に関しては人口あたりの店舗数が国内でもトップクラスに多いらしく、それも理由にあるのかも。

66、Edyが普及している

スーパーやガソリンスタンドへ行くと、都内にいたころよりもEdyで支払えるレジをよく見かけるような。

楽天Edyが便利すぎる!沖縄では楽天Edyを持っているだけで支払いが楽チンに | 沖縄移住ライフハック
沖縄県は、「楽天Edy」がとても普及しています。 スーパーやコンビニ・ガソリンス…

67、フットサル料金が安い

都内と比べてなんですけど、フットサル参加1回の料金が都内1500円くらいのところ、沖縄500円くらいと全然違う。
私たちがお世話になっているところは200円!運営場所によっても違うのでしょうけど、やっぱり会場費用とか違うんでしょうね。

冠婚葬祭などについて

68、結婚式に呼ぶ人数が300人超え

有名な話ですが、沖縄式の結婚式は、ありとあらゆるみんなを呼びます。なので招待者の人数が数百人になるのはざら
一般的な結婚式で300名くらいを招待するそうです。

69、ご祝儀は一律1万円

人数が多いことも関係しているのか、沖縄の結婚式のご祝儀は一律1万円。
3万円からが普通で、あいだがらによって変わっていく関東の結婚式とは違い、会社の上司でも1万円だそうです。

70、開宴前からお酒飲みます

結婚披露宴は関東だとスマートに執り行いますので、飲みすぎて変なことしないように気をつけます。
一方、沖縄の披露宴はそういう雰囲気ではなく、「今日は飲むぞー!」といった具合で宴会っぽくなるようです笑
楽しそう!

71、披露宴の料理は大皿

沖縄の披露宴は、中華料理のような回転テーブルに料理が置かれ、みんなで取り分けるスタイルだそうです。
コース料理が一般的な都内は違いますね!テーブルみんなが楽しむ感じのようです。

72、余興に全身全霊

新郎新婦合わせて1つ、もしくは新郎・新婦側で一つずつが余興の一般的な数。
しかし沖縄でそれは通用しません。なぜなら披露宴のほとんどが余興だから!
余興は気合いが入っていて、練習もしっかり行われるのだとか。まさに全身全霊!

73、夜の時間に開催するのが人気

関東では、お昼から執り行われるのが人気の結婚式ですが、沖縄では夜の時間が人気
理由は仕事がある人でも夜からなら参加できるから。たくさんの人を招く沖縄らしい理由です。

74、二次会はさらに夜遅く

結婚式が夜ならば、二次会はさらにそのあと。22時開催なんてこともあるのだとか!
沖縄は車社会なので終電はなし。それも遅めの開催を後押ししているのでしょう。

75、新郎新婦入場は二次会の終盤

沖縄の新郎新婦は、親戚への挨拶周りを済ませてから二次会に行くそうで、会の終盤に参加するそうです。
主役のいない時間の方が多いとは!!笑 それまでは一体、何の二次会なのでしょう?

76、お墓がでかい

沖縄県は、島にもともとある琉球信仰なので、お墓も本州のそれとは違います。
お家のような形をした大きなお墓が海を見渡せる場所に建ってます。一見してもお墓に見えません。

77、位牌はとっても大事

ご先祖さまが7代かけて守護霊になって家系を守ってくれるのが琉球信仰の考え方。位牌のある家は仏間を家の中心に置いていて、とても大切にします。
たまに一軒家の賃貸で「1階は仏間があるので2階だけ貸します」みたいな家があるのも、これが関係してます!

78、お墓でお食事!?清明祭

親族のお墓に集まり、掃除をし、なんとその場でお食事会までする催しがあります!
清明(しーみー)祭というそうです。ご先祖様たちと食事をする感覚だそうで、本州の方でいうお盆にちょっと似た催しなんでしょうかね?

人について

79、名字が沖縄

名字が沖縄らしいものばかり。
「比嘉さん」「知念さん」「仲間さん」「下地さん」「佐喜真さん」「金城さん」などなど。 「伊是名さん」「喜屋武さん」「與儀さん」「平安名さん」なんて、初見で読めますか??読めないですよね!

80、金城さんだらけ

沖縄の名字あるあるらしいですが、「金城」の名字が非常に多いそうです。 会社・学校とかでも「金城さん」と呼んだら必ず数人が振り向いてしまうほど!ややこしいそうです笑

81、下の名前で呼ぶ

金城さんが多い問題もあって、沖縄では下の名前で呼ぶ・呼ばれるのが一般的。 しかも、伸ばして呼ぶのが沖縄では一般的(例:花子だったら”はーなー”など)。

会社でも「はーなーさぁ、ちょっとそこの書類お願いしていーい?」みたいな会話がありえます。
別に馴れ馴れしいとかではなく、普通なことなのです。

82、だからよー

沖縄には便利な言葉が多いです。
「だからよー」はその最高峰。いろいろな場面で使えて、いろいろな意味になるので、私たち夫婦に使いこなすのは未だ難しいです。

うちなーぐちに馴染みたい!日常生活で出てくる10の沖縄言葉 | 沖縄移住ライフハック
沖縄は南国の島といえども、最近はけっこう都会化しています。 那覇やその近郊に住み…

83、話は早い!行動はゆっくり

沖縄の仕事は、多くの場合、この流れです。
交渉ごとなどで「OK!OK!やりましょうねー」と、結構スムーズに話が進んだりするのですが、実施になると、何度もリマインドが必要だったり笑
これ、元来、貿易でやりくりしてきた沖縄らしいコミュニケーションかも。フロントマンが得意なんですね。

84、高齢者のうちなーぐちがもはや外国語

道であったおじぃ、おばぁが気さくに話しかけてくれるのがありがたい反面、フルうちなーぐち(全部沖縄訛り)だと何を言っているのかさっぱりわかりません。看護師さんなど、よく高齢者とコミュニケーションするお仕事だと苦労も尋常じゃないのだとか。

沖縄移住した看護師さんに、沖縄での仕事についてインタビューしてきました | 沖縄移住ライフハック
沖縄県で看護師として働くきむまみちゃんに、「移住のきっかけ・仕事探し・働き方」な…

85、「だはずよー」

沖縄でお仕事、何か聞いた時に「◯◯だはずよー」と言われ、鵜呑みにしたら全然違うみたいなことも多いです。
「〜だはずよー」は「〜だよー」という意味ではなく、「たぶんそうだったはずだよー」という意味です。確信してないんです。

その他

86、テレビ番組が少ない

沖縄では、日本テレビとテレビ東京の番組は基本的に写りません。人気番組だけ別の時間帯で放送されています。地味に切ないです。
「ガキの使い」「箱根駅伝」などが見られず、「えっ?」となった覚えがあります。

87、スク水揚げ

毎年、ニュースのタイトルに釣られている方も多いかと思いますが、「スク」という魚がいて、毎年時期になると水揚げされ、各ニュースで上のタイトルが報じられます。
「スク」は塩漬けにしたりして食べられる小さな魚で、沖縄料理でもポピュラーなもの。

内容はあまり知られていないのに、タイトルだけ全国的に著名な切ないものの一つ。

88、おじぃ、おばぁも運転するさぁ

沖縄では90歳を超えても運転するおじぃ、おばぁがいるくらい高齢者ドライバーが多いです。

敗戦によって一時期交通ルールがアメリカの左側通行になったりしている方もいるらしく、加齢と共に運転が大変に。
高齢ドライバーは超ゆっくり走っているので配慮はしやすいですが、ウインカー忘れたりするので、お気をつけて。

沖縄に順応してくると普通になる

最初は、沖縄に対して違いを感じたり、発見をしたり、いろいろと感じる部分があるのですが、人間て慣れるもので1年も住むとだんだん順応してきます

今や、沖縄の湿気の方が自分に適している気がするし、暖かいと言われる沖縄の冬も寒く感じますし、台風が来ても(泣きそうだけど)死ぬような恐怖には襲われないし、「〜しましょうね」が沖縄方言なことも改めて考えないと忘れてますし、おにぎりもコンビニで温めます。

いやはや、適応力ってすごいです。

あなたの住むところと、大きく変わったところはありましたか?お役に立てば幸いです。

▼私たちの体験談・生活、仕事、お金のことなど、沖縄移住に関する情報は、すべてこのページにまとめてあります。
沖縄移住ページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

みなみのひげ
みなみのひげ記事数 234本
南の島のヒゲ系ウェブデザイナー。風景とオカヤドカリ写真家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?