電子書籍オリジナル沖縄移住BOOKはこちら

沖縄が避暑地?夏場の沖縄が本州より涼しいのか調べてみた

沖縄は避暑地?
最近、いろいろなところで話に上がっている、「沖縄は避暑地なんじゃないか」疑惑。沖縄って南国のイメージがあるのですが、たしかに夏場の気温は都内などと比べるとそうでもない気がします。(直射日光は強いですけどね)

加えて、ニュースによく上がる本州の猛暑の様子..。あれ?本当に逆転してる??

気になったので今年の気温を調べてみました。

スポンサーリンク

沖縄は涼しいのか?気象庁のデータをみてみる

気象庁|最新の気象データから見てみましょう。
比較として、沖縄(那覇)、京都(京都)、東京(東京)、北海道(小樽)いってみましょうか。関西圏に都市の大阪ではなく、京都を選んだのは、盆地で気温が面白そうだからです。

まずは平均気温を比較

この記事を書いているときの最新データ、2015年8月17日時点での前60日分の平均気温を調べます。

結果は..。

北から、

北海道 20.3度 (平年差 +0.5度)

東京都 26.2度 (平年差 +1.3度)

京都府 27.2度 (平年差 +0.5度)

沖縄県 29.0度 (平年差 +0.3度)

となります。

沖縄、暑いじゃん!!笑

北海道とは平均気温差が10度近くあるんですね。北と南でこうも違うとは。日本って多気候国家ですよね。
最近、集中豪雨とヒートアイランド現象で、熱帯化しているといわれている東京も、暑い暑いとはいえ、沖縄よりは3度涼しいです。

意外といい線いっているのが京都。沖縄との気温差1.8度。さすが盆地。京都の夏は暑いといいますが、平均気温がそれを証明しています。

最高気温の平均値いってみましょう

お次は本命、最高気温です。こちらは60日平均のようなデータが見当たらなかった(見つけられなかった)ので、ちょっと面倒ですが「日ごとの値」から7月1日〜8月17日分(48日分)を取り出して、最高気温の平均値(小数点第二位切り捨て)を比較してみます。

さぁ沖縄の最高気温は本州を下回るのか!?

北海道 25.3度

東京都 31.3度

京都府 33.1度

沖縄県 31.5度

なんと京都がまさかのトップ!!続いて、沖縄、東京と続きますが、その差わずか0.2度です。北海道は最高気温でも平均が25度、やはり涼しさは抜群です。

沖縄は暑くない説、どうやら本当かもしれません。

梅雨明け後の最高気温で平均値を出すと..

しかもこのデータをみていたら、まだまだ沖縄涼しい説を感じさせるポイントがありました。梅雨です。

7月1日〜8月17日をみていましたが、関東甲信越は7月20日頃まで梅雨(沖縄は6月頭に梅雨明け)でした。

夏の気候ならば梅雨明け後で調べたほうがいいと思い、気温を比べてみることに。(※梅雨明け時期が違うので、平均に使う日数が違います。あしからず。)
ちなみに北海道は梅雨前線が停滞しないので比較から抜きます。

梅雨明けから今日までの最高気温平均がこちら。

東京都 33.6度(29日平均)

京都府 34.9度(28日平均)

沖縄県 31.5度(48日平均)

って、京都暑っ!!!

もはや沖縄の涼しさを調べているのか、京都の暑さを調べているのかわからなくなるインパクト。余談ですが、京都文化が涼しげなのは、この暑さで涼しさの需要が高かったからなのかもしれませんね。

というわけで、扱う日数が違うため信頼度はそこまでないものの、夏場の最高気温差がすっかり本州と沖縄で入れ替わっていることがわかりました

いやはや本当に逆転現象が起きているんですね。

「健康的な暑さ」が沖縄の秘訣

とはいえ冒頭の平均気温を見れば、沖縄は涼しいとまではいきません。

気温35度超えの日、猛暑日の日数を見ると、沖縄の涼しい場所と言われる秘訣がよくわかります。

北海道 4日

東京都 11日

京都府 21日

沖縄県 0日

そう、北海道小樽ですらある猛暑日が、沖縄県那覇ではないのですね。

気温が30度くらいで暑いっちゃ暑いけど、35度を超えるようなめちゃくちゃ暑い日は少ないのが沖縄県なんです。健康的な暑さなんですね〜。

風もよく吹く沖縄は、日陰に入ると驚くほど快適。だから夕方くらいから外に出て涼むととても気持ちがよく、沖縄の地元の人は夏になると夕方くらいから元気になります笑

結論:避暑するなら北海道

気温を見ればどう考えても北海道のほうが涼しいので「避暑するなら北海道に行けばいいんじゃないかな?」と言った奥さんが正しいと思います。

みなさん、沖縄には「健康的な暑さ」を求めてやってきてくださいね!笑