CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

子ども連れでの沖縄旅行。何歳で行くのがベストなのか考えてみた

沖縄移住して、2歳の息子を育てる母です

今回は子どもを連れて沖縄へ行きたい親御さん向け。

「子どもが何歳のときに沖縄へいくのがいいのかな?」という疑問について考えてみます。

正直、まだ2歳までの子しか育てていないので、2歳以降は「きっとこうだろうなぁ」っていう妄想です。
「わが家の場合は、こうだよ!」など、参考になるアドバイスがありましたら、SNSでお知らせください。記事に追記させていただきます。

では、早速いきましょう!

スポンサーリンク

年齢ごとの沖縄旅行メリット・デメリット

0歳で沖縄へ連れて行くと

キャンプで寝るまめ太

生後10か月。キャンプ中の一コマ

メリット

  • 大人の時間を中心にプランを組める
  • 飛行機でも寝ててくれやすい
  • 飛行機代がかからない(バニラエアは1,500円かかる)

デメリット

  • オムツ・ミルクなどの荷物が多くてかさばる
  • 月齢によって離乳食が必要
  • 旅行先でも夜中に起こされる

まだ赤ちゃんのうちは寝ている時間が長く、赤ちゃん自体が楽しめるものも多くありません。

なので、パパ・ママ中心に旅行プランを立てやすいです。

大人が食事をゆっくり食べられるのも赤ちゃん期だと思います

0歳のうちに行くならば、「首が座ってから、離乳食が始まっていないうち(もしくは離乳食がまだ1回)」が一番ベストな気がします。

1歳で沖縄へ連れて行くと

1歳はホテルブッフェも食べられる

1歳半。ホテルブッフェで食べられるものも増えてきた

メリット

  • 一緒に楽しめることが出てくる
  • 0歳よりも荷物が減る
  • 短い距離は自分で歩いてくれる
  • 飛行機代がかからない(バニラエアは1,500円かかる)

デメリット

  • 月齢によって離乳食が必要
  • 歩き回って目が離せない
  • 飛行機で寝ないこともしばしば

歩き出すと行動範囲が広がり、楽しめるアクティビティもちょっとずつ増えてます。

一方、目は離せなくなってきます。

食事も子どもに食べさせながら自分も食べるので、なにかとバタバタ…。

ただ離乳食の時期が終わると、子どもの食事を持参しなくてよくなるのでラクになります。

生活リズムもついてくるので、旅行プランが考えやすいです

2歳で沖縄へ連れて行くと

2歳の誕生日にプールへ

2歳の誕生日にプールへ行ったときの写真。水大好き

メリット

  • 一緒の食事を食べられる
  • さらに一緒に楽しめることが増える
  • ある程度は自分で歩いてくれる
  • 飛行機代がかからない(LCCは飛行機代がかかる)

デメリット

  • イヤイヤ期にかさなると大変
  • 走り回ってさらに目が離せない

言葉も出てくるようになって、子どもと会話しながら沖縄旅行を楽しめるようになってきます。

体力もついてきて、飛行機で寝ないこともしばしば。
動画やシールブックなどのひまつぶし道具を機内に持ち込むのが吉です。

イヤイヤ期の真っ只中に旅行すると、親が疲弊するのでなるべく避けたほうがいいかもです

3歳で沖縄へ連れて行くと

まだ未知の領域だけど考えられたのを書いておきます。

メリット

  • 子どもによって沖縄旅行の記憶が残る
  • 自分でできることが増えて少し親の負担が減る(と思う)

デメリット

  • 飛行機代がかかる

3歳になると飛行機代がかかるようになってくるので、お金の負担は増えますね…。

ただ子どもによっては旅行した記憶が残る子も出てきます。

夫は3歳のときに、海に転んで目の前を波がざっぱーんとなっているところを、慌ててお母さんに助けてもらった、というのが一番古い記憶のようです。

インパクトがある出来事こそ、記憶にも残りやすいのかもしれませんね。

幼稚園生で沖縄へ連れて行くと

メリット

  • 自分で荷物を持ってくれる

デメリット

  • 飛行機代がかかる
  • 沖縄旅行の記憶が残りやすい

幼稚園生にもなると、家族旅行の記憶が一部分でも残りやすいです。

荷物も自分のリュックを持つようになったりと、自分のことが少しできるようになりそうです。

小学生で沖縄へ連れて行くと

メリット

  • 自分で荷物を持ってくれる
  • 夏休みなどの思い出になる
  • 人生をかえるきっかけにもなるかも

デメリット

  • 「沖縄移住する」と言いかねない
  • 飛行機代がかかる

小学生になると、断片的にでも家族旅行した記憶が残ります。

夫は小学5年生で行った家族旅行で沖縄にどハマり。
「おれは将来、沖縄に住む」と言い出したきっかけになりました。

それから17年温め続けて、28歳に移住した夫を思うと、子どもの人生に大きな影響を与えるできごとになる可能性もなきにしも、ですね。

子どもとの旅行はいつでもいい思い出

わたしの場合は、すでに沖縄に住んでいるので、県外への旅行になります。

その場合は、

  • 子どもが0歳のときに大人中心の旅行プランを立てる
  • 子どもが動き回れるようになったら子ども中心のプランでリピートする

という贅沢プランでいくかもです。

子どもとの家族旅行は子どもの記憶に残らなくても、写真に残ったり、ママ・パパの記憶には残るのでいつ行ってもいい思い出なのは確実です。

ぜひ沖縄を満喫してくださいね。

子ども連れにおすすめの沖縄ホテルを紹介した記事もあるので、合わせてチェックしてみてください〜!

シェアする
閉じる