「もし、いま沖縄から東京へ戻ったら・・・」を夫婦で考えてみました

スポンサーリンク

沖縄移住して東京へ戻る
沖縄で知り合った友達が、東京へ戻ることが決まり、ちょっとおセンチな今日この頃。

私たちもいつか戻る日が来るのだろうか・・・。
もし戻るとなったら、どんなことを考えなければいけないのか、どんな生活が待っているのか、夫婦でちょっと考えてみました。

もし東京に戻る場合、考えないといけないこと

沖縄移住して東京へ戻る場合、考えないといけないことって何があるかな?

いま思いつくのは、この4つかな?

  1. 東京での家探し
  2. 仕事探し
  3. 引っ越し
  4. 生活面

というわけで、東京へ引っ越しをする場合に最低限考えておく必要がある4つの項目をもとに、話し合ってみました。

東京での家探し

戻るとなったら、まず住む場所が必要だよね

東京のどのあたりがいいかな?

私は副都心線沿いがいいな〜!(都心・地元に近くて便利)

俺は奥多摩!(緑も川もあって自然豊か)

希望エリアが全然違いすぎる・・・

副都心線と奥多摩の間をとると、どこになるんだ!?( ;´Д`)

東京は、駅によっても雰囲気が全然違うので、住む場所を絞るのが大変なことがわかりました。
しかも便利なところに住みたい私と、休日ものんびり過ごせるところに住みたいみなみのひげでは希望が全然違います。
沖縄での家探しでも同じような話し合いがありましたが、二人とも納得する場所を見つけるのは時間も労力も必要です。

住む場所は家賃との相談にもなってくるよね。家賃はどのくらいかかるんだろう

夫婦で東京に住んでいる友達は、駅近で家賃12万円って言ってたような

駅近って響きがまず懐かしい

ここなんて、家賃15万円!? (検索してみた)

我が家の3倍だと!!!!?

ひぃーーー

さらに駐車場が2万だと!!!!?

ひぃーーーーーーーー

いま沖縄で住んでいる家と同じくらいのクオリティの物件に住むと、家賃が2〜3倍に膨れ上がることが発覚しました。
むしろ東京の駐車場代の方が家賃に近い・・・。車に乗る機会は減ると思うので、迷わず手放します。

東京と沖縄では、家の設備が少し違うよね

確かに。東京は高層が多いから、エレベーター付きが普通だったり。お風呂の追い炊き機能も高い確率であるよね

沖縄はシャワーで済ますことが多いから、ついていない家多いもんね

反対に沖縄は衣服乾燥機がついていることが多くて、便利だなー

沖縄と東京では設備が微妙に異なります。

例)
東京はエレベーター・追い炊き機能が付いていることが多い
沖縄は乾燥機・インターネット付きの物件が多い

結論

・東京の家選びは、住む駅を決めることがまず必要
・東京に住むと、今より家賃が2〜3倍かかる
・車は迷わず手放す
・東京と沖縄では設備が微妙に異なる

仕事探し

東京へ戻ったら仕事はどうする?

私はサイト運営するのが楽しいから、東京でも同じようなことできないかなって考えているよ。
就職するにしてもそういう会社を探すつもり。
ひげさんは?

俺は前の会社が楽しかったから、できるなら戻りたいかな。でもサイト運営が東京でも引き続きできるなら、そっちもやりたい

二足のわらじもいいかもね

沖縄移住ライフハックから、東京移住リターンズも面白いかも(笑)

夫婦揃って2年間サイトを運営してきたので、できれば東京でもやりたいところ。
ただ、どのサイトも「沖縄」をテーマにしたものなので、東京で続けるなら今後の更新はどうしていくのが良いのかしっかり考える必要がありそうです。

でも家賃が3倍になるのに、収入が今のままではまず生活していけないよね

例えばいまの生活費を20万円としたら、東京では30万円くらいが必要になる。子どもができたら、35万円くらい・・・?

家賃があがるので、当然生活費もあがることがわかっています。
それに合わせて収入もあげなければ生活していけません。

いずれは子どもがほしいことも考えると、貯金も考えて月40万円くらいは稼がなければ東京で生活していくのは難しそう…。

結論

・できるならこのままサイト運営を続けたい
・生活費があがるので、合わせて収入もあげなくてはいけない
・東京で暮らすなら世帯で40万円以上は稼ぐ必要がある

引っ越し

沖縄から東京って、また引っ越しが大変だよね

大型の家具・家電どうしよ!

友達は沖縄に置いていくって言っていたから、やっぱり輸送費が高いんだろうね

となると、また買い替えなければなのか・・・。どちらもお金がかかりそう

沖縄から東京へ引っ越す場合、家具・家電を処分するか、持っていくか考える必要があります
私たちの場合もおそらく置いていくことになるのかな? 家が今よりもさらに狭くなることが予想されるので、いろいろ断捨離しなければいけなそうです。

家具とかを置いていくなら、沖縄移住のときと同じく、ゆうパックを活用するのが安そうだよね

ほんと、ゆうパックさまさま

沖縄移住時に2人分の引っ越し費用がゆうパックを利用したら、4万5,000円で済みました。
大型の家具・家電を置いていく場合はおそらくゆうパックが最安値の引っ越し方法だと思います。

▼参考記事
【東京→沖縄】ゆうパックでの引っ越し費用を公開
【埼玉→沖縄】ゆうパックでの引っ越し費用を公開

東京へ引っ越したら、もう除湿機もいらないよね

確かに。シュノーケリンググッズも出番が激減するね

東京湾潜ってもしょうがないしね笑

沖縄生活で役立っていたものが、東京では使わないものになる可能性も。
クーラーボックスやテントなど、アウトドア関連のアイテムは一気に出番がなくなりそうです。

結論

・大型の家具、家電は引っ越し代と買い替え代を比較する必要がある
・部屋が狭くなる場合は、断捨離が必要そう
・沖縄で必要だったものが、東京では役立たない場合も

生活面での違い

東京と沖縄..、移動が車か電車かしか違わない気がするけど

あとは便利さじゃない?

あー、東京はレンタルできるものも多いし、所有する物を減らせるかも

買い物できるお店が多いし、ネットで買い物しても送料を気にしなくていいのもいいよね

真っ先に話題にあがったのは、移動手段の違いです。
電車移動は、気軽にお酒を飲むことができることが魅力的。車移動は、荷物の量を考えなくていいのがいいよねって話になりました。

あとは東京は便利なので、買い物に困ることがなく、沖縄特有の送料にも悩まされる必要はなさそうです。

東京行ったら、俺、3Dプリンターやレーザーカッターが置いてあるようなラボサービスに入り浸るかも

今は沖縄の風景写真を撮ってるけど、東京ならモノづくりに目覚めるってこと?

そう。オカヤドカリは東京にいないし。東京なら最新の機器に触れやすいから、色々作ってみたい

都会の東京と、自然豊かな沖縄では休日の過ごし方が変わります。
沖縄ではヤドカリやカニを追いかけていたみなみのひげも、東京ではモノづくりに熱中するらしいです。
環境が変われば暮らしも変わるとはこういうことなのですかね。

あとは1、2ヶ月に1回くらい沖縄へ旅行にいく!

やっぱり沖縄行くんだ!

もう沖縄遊びが上達しているから、短い日数でも楽しめる気がする

金曜日の夜に出発すれば、土曜日の朝から日曜日の夕方まで沖縄旅行を楽しむことができます。
LCCのおかげで飛行機代は随分と安くなり、経済的な負担も減ってきています。
それに沖縄に友達ができたので、住んでいたときのように一緒に沖縄で週末を楽しむのもいいかも。

そう考えると一度沖縄に住んだことで、東京と沖縄の距離が近く感じるようになった気がします

結論

・移動手段の違いは生活に影響する
・休日の過ごし方が変わりそう
・沖縄には旅行で訪れる

沖縄も東京もどちらも環境に合った楽しみ方がある

私たちは、沖縄生活は3年を目処に移住してきましたが、3年目の現在、特に戻ることは考えていません
沖縄での暮らしが気に入っているので、可能な限り沖縄で暮らしていくつもりでいます。

ただ、その一方、家庭の事情などで急に戻らなければいけないときが来てもすぐに対応できるよう、こうして話し合っておくことも大切だなと今回感じました。
戻ることが決まってから話し合うと、色々やらなければいけないことが多いことも分かったので…。

すでに沖縄移住された方も、これから沖縄移住する方も、もしもに備え「戻ったときはどんな暮らしにしたいか」を話し合ってみても良いかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 296本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?