ちんすこう・紅芋だけじゃない!沖縄のお土産で喜ばれるおすすめのお菓子をピックアップしてみました

沖縄のお土産で喜ばれるおすすめのお菓子

沖縄の観光シーズン真っ盛り。
沖縄に来ていらっしゃる多くの人々がこう考えていることでしょう。

「お土産、どれにしよ..」

今回は、お土産の中でも多くのかたが買うであろう「お菓子」をテーマに、おすすめのお土産をご紹介します。

特に、「紅芋タルト、ちんすこう以外にもなんかないかな..」と考えているかたへ向けて、定番のお菓子以外でも良さげなお土産をピックアップしましたよ。

沖縄土産のおすすめ菓子、意外といっぱいありますからね!
ぜひ見てみてください!

スポンサーリンク

沖縄みやげにおすすめのお菓子たち

パインチョコ ちんすこう

パインチョコちんすこう
「結局、ちんすこうか!」と、あなどるなかれ。
果汁をブレンドしたパインチョコでコーティングされている、ちんすこうです。

パインチョコちんすこうのお土産
ホワイトチョコをベースにしているので、パインの主張が強すぎず、絶妙なパイン具合。
ちんすこうとパインチョコがよく合って、すごいおいしい!

パッケージに高級感もあって、先輩や上司などの目上のかたにも贈りやすいお土産です。

パインチョコ ちんすこう
内容量:6個
価格:378円
Amazonからの購入はこちら
楽天からの購入はこちら

琉球ブルー

琉球ブルーの沖縄お土産
沖縄の海のような色合いと、フルーツらしいカラフルさが印象的なスイーツ、琉球ブルー。
沖縄を代表するフルーツ、マンゴー・グアバ・パッションフルーツ味が1つずつ入っています。

琉球ブルー
ゼリー、南国フルーツソース、杏仁豆腐の3層になっているので、1つで3度、楽しめます。
さわやかなラインナップが沖縄土産にいい感じに合いますね。

琉球ブルーのお土産
味は爽やかな見た目とはギャップがあって、けっこう甘め。甘味らしい味わいです。

琉球ブルー
内容量:3個
価格:1,404円
Amazonからの購入はこちら
楽天からの購入はこちら

プリンCESS-マンゴー

マンゴープリン
南の島のフルーツといったら、マンゴー
名前がね、「プリンCESS-マンゴー」。CESSなんでアルファベットって、それはカタカナにすると、きっと商ひょ..まぁ細かいことは良いじゃないですか。

マンゴープリンのお土産
「沖縄県産マンゴーを贅沢に使用したプリン」と公式サイトにもあるように、マンゴーの味がしっかりしててビックリ。
最初の一口は、本物のマンゴーを食べているような感覚に近く、そのあと、なめらかなミルクプリンのような味わいが広がります。

パッケージもシンプルで、お土産として喜ばれること間違いなしです。

プリンCESS-マンゴー
内容量:2個(4個入りもあり)
価格:680円
Amazonからの購入はこちら
楽天からの購入はこちら

飲むフルーツ酢(マンゴー)

マンゴー酢
「お菓子じゃないじゃん」って声が聞こえてきそうですが・・・

ジュースだと思えば、ね?
ほら、お菓子のレパートリーでしょ?ね?ね?

健康にも美容にもいい「お酢」。そのフルーツ版がこちら!

フルーツ酢をお土産に
水やお湯で3〜4倍に薄めて飲みます。カクテルとして、泡盛・ジン・ウォッカなどと合わせてもおいしいですよ!
お酢らしい酸味のあとに、ほんのりとマンゴー風味がふわり。さっぱりと飲めます。

ちなみに、わが家はソーダ割り推し!
暑い夏にいいです。ジュースよりも健康的だし。

マンゴーのほかに、パイン・シークワーサー・タンカンもあるので、お好きな酢を選んでみてくださいね。

飲むフルーツ酢(マンゴー)
内容量:200ml
価格:972円
Amazonからの購入はこちら
楽天からの購入はこちら

ふわわ

ふわわ抹茶味
名前のとおり、手にのせても持っていないようなかる〜いお菓子、ふわわ。

ほとんど重さを感じないので、荷物を重くしないお土産を探しているかたに、ぜひおすすめしたいお菓子です。

メレンゲでできているので、口にいれた瞬間、じゅわ〜っと溶けだします。歯の強くない方へのお土産にも良いですよ。

味は抹茶・紅いも・黒糖・マンゴー・ココナッツなど、色んな種類がでているので、選ぶのも楽しいですよ。

ふわわ
内容量:25g
価格:360円
楽天からの購入はこちら

亀の甲せんべい(梅小亀せんべい)

梅小亀
沖縄で普通に食べる茶菓子ではありますが、お土産としてもおすすめです。
夫の実家が亀の甲せんべい推しでして、よく帰省のお土産にリクエストされ買って帰るくらいです。

味は一般的な塩味とか、梅味とかあるんですが、「梅味」が(実家の人たちには)人気です。
ついついバリバリ食べてしまう美味しさがあります。

亀の甲せんべい(梅小亀せんべい)
内容量:72g
価格:120円
Amazonからの購入はこちら
楽天からの購入はこちら

われ塩せんべい

われ塩せんべい
せんべいつながりで、次は割れせんべい。
こちらも沖縄のお茶菓子によく食べます。

口の中がパサパサになるんですけど、それでもつい食べ続けちゃうおいしさ。不思議です。
こちらも塩味と梅味があります。

われ塩せんべい
内容量:6枚
価格:150円
楽天からの購入はこちら

ラム酒ケーキ

ラム酒ケーキ
お酒好きのかたに喜ばれる、ラム酒ケーキ。

沖縄のラム酒ケーキ
沖縄・南大東島で育てたサトウキビをスピリッツにしたラム酒を、スポンジケーキにたっぷりと染み込ませて作ったケーキです。

ラム酒ケーキのお土産に
真っ白なスポンジの色合いが印象的。袋をあけた瞬間から、ラム酒のいい香りが漂います。大人の香り。

しっとりやわらかな食感。
一口、頬張ると、ラム酒がスーッと鼻に抜けます。本当にしっかりとしたラム酒の風味!お酒好きの夫は絶賛でした。

アルコールを含んでいます(2%)ので、運転前・妊娠中の人・お子さまはお控えくださいとなっています。ご注意ください。

ラム酒ケーキ
内容量:1本
価格:906円
Amazonからの購入はこちら
楽天からの購入はこちら

ほかにもこんな気になるお菓子がありました!

ここからは店頭で気になったけれど、まだ口にできていないお土産をご紹介します。

抹茶ちんすこう

抹茶ちんすこう
外国人ウケしそうな、抹茶ちんすこう。最近はちんすこうにも本当に色んな種類があります。

このちんすこうは抹茶が練りこまれているだけでなく、チョコチップ入りですって。
個包装になっているので、ばら撒きお菓子としても良さそうですね。

私も友だちへのお土産用として購入しました。

抹茶ちんすこう
内容量:2個×8袋
価格:280円
Amazonからの購入はこちら
楽天からの購入はこちら

古酒ケーキ

沖縄のお酒「泡盛」の古酒を使ったケーキです。パッケージが渋く、お父さんへのお土産なんかに良さそうですね。

結構な前からあるお土産商品みたいですよ。
最近、初めて知りました。

古酒(クース)は口当たりもまろやかになって、美味しいですからね。それをケーキに使うなんて、贅沢…。
お酒と甘いものが好きなかたへのお土産にアリな一品です。

古酒ケーキ
内容量:330g
価格:1,480円
Amazonからの購入はこちら
楽天からの購入はこちら

沖縄石垣の塩くりーむロール

こちらは、お土産菓子らしいもの。石垣の塩が使われたクリームロールです。帰省のときのお土産によく買います。

「塩」は沖縄で作られる食品の中でも、地域ごとに個性があり、かつ品質も良いので、あちこちでお菓子に使われます。
この塩ロールも石垣産のお塩が入って、甘みが引き立つ1品です。

ちんすこう以外のお菓子ないかな、というときにどうぞ。

沖縄石垣の塩くりーむロール
内容量:15本入り
価格:490円
Amazonからの購入はこちら
楽天からの購入はこちら

観光客が増えて、お土産の種類も増えてきた気がする

沖縄の観光客数、ここ数年は堅調に伸びていますね。
そのおかげもあってか、定番が強力だった沖縄のお菓子のお土産も、ここ数年のあいだに、だんだん多彩になってきているような。

移住して住み始めたからっていうのもあるのかな?

沖縄のお土産菓子も、探してみると、色々と魅力的なものがたくさんありますよ。お土産屋さんにプラスして、地元の洋菓子屋さんとか、スーパーとか、探ってみると新しい発見に出会えます。
スマホや現地の書店で、沖縄のメディア(ウェブ、雑誌、フリーペーパーなど)を見てみると、魅力的な商品が紹介されていることも。

ぜひ、お土産探検を楽しんでみてくださいね〜!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 304本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?