沖縄で楽しく週末農業!沖縄移住者の畑にお邪魔してきました。その1

スポンサーリンク

美味しそうなミニトマト

のっけから余談ですが美味しそうですね。。♪笑

農業・園芸をしてみたい人のご参考に

沖縄は日本では珍しい亜熱帯性気候の県。
温暖で植物にもエネルギーが満ち溢れています。そんな沖縄で「農業」をやってみたいとお考えの人も多いのではないでしょうか?

でも沖縄県って農地を大切にする傾向があるし、移住者だと地元のかたもちょっと気を許しにくいしで、プロならまだしも「軽くやってみたいなー」くらいの気持ちだとなかなか難しいんですよね。

でも今日の記事は、沖縄移住して、かなり気軽に週末農業を始めたかたのお話です!
「沖縄移住で週末農業」にご興味があるかたには参考になるかもしれません。

沖縄で週末農家をしているかたを発見!!

なんとそれはピノ子さんのお友達(と、その彼氏)!

家が南部エリア同士で比較的近かったため、私たちと友人カップルで食堂APOLLOで夕飯を食べたのですが、話のなかで「去年、畑を借りて週末農業をやってるんですよー♪」という言葉が!

すごい、一体どうやって?!と、思っていたら、畑を農業体験がてら紹介してくださることに♪
やったー!!

ヤマグチさん(左)、カネコさん(右)
このおふたりです。右側がピノ子のお友達、カネコさん(旅行会社勤務)。左側が彼氏のヤマグチさん(IT会社デザイナー)です。おふたりとも平日はお勤めで、農業は週末を中心に行っているそうです。

言葉通りの週末農業コンビ!

畑をちょっとだけ間借りしているらしい

さてさて、まず気になるのは畑はいったいどうやって手に入れたのか!?
話を聞いてみると、なんとたまたま行ったカフェのサービスで見つけたのだそう!えー!?そんなサービスあるの??

あ、ありました。。

Garden Kuu Cafe

Garden Kuu Cafe、こちらのカフェ、人数は限られますが農業ワークショップの一環として、畑5坪を¥10,000/年でレンタルできるのです。
畑のレンタル相場はわかりませんが、年間1万円は、だ、だいぶリーズナブルでは?!

こちらのカフェのオーナーさんに話をして、畑を貸してもらうことになったそうです。

初回に畑の紹介と、2時間程度の農業のワークショップを受け、「うん、あとは自分たちでご自由に♪ わからないこととかはネットで笑」というゆるいセリフとともに週末農業がスタートするそうです!笑

レンタル畑
レンタルできる畑はこんな感じです。画像の下半分がだいたい5坪分の畑。2人くらいだとこれくらいがちょうどいい(か、若干広い)くらいだと思われます。

農業はまったくの未経験から

ちなみにおふたりとも、農業はまったくの未経験だそうです。ほとんど何をしたらいいかわからない状態で農業をスタート。
現在、畑を借りてから8ヶ月。ウェブで農業の情報を調べたり、自分の畑で実験をしたりしながら野菜を育てているそうです♪

にんじんを収穫するおふたり
ちなみにこの写真は、カネコさんが、収穫しようと引っ張った人参を真っ二つに折った瞬間です笑

こんな感じで、自分たちの畑なので、難しいことは考えず、周りの畑を真似してみたり、食べたい野菜を植えてみたり。失敗も含め、自由に農業をやれるのが楽しいみたいです。

畑レンタルで、自分たちの農業が大好きになっているとのこと。たしかに楽しそう♪

次は実際に畑に連れて行ってもらいます

こんな楽しい様子を見せられちゃ、実際に農業がどんなものか、畑に行ってみたくなりますよね!というわけで、私たちも週末農業、体験させてもらいに行ってきました♪

みなさま、多少予想はされているかと思いますが、ゆるい週末農家と、無知な農業素人の珍農業が織り成されることとなります。

その2へつづく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

みなみのひげ
みなみのひげ記事数 237本
南の島のヒゲ系ウェブデザイナー。風景とオカヤドカリ写真家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?