×閉じる
わりと好評『みなみの家の沖縄移住本』

みなみのひげの撮った沖縄写真「Okinawa photo|沖縄風景写真」とサイト連携しました!

記事を書いたひと
みなみのひげ
みなみのひげ
小学生から沖縄移住を夢みて28歳で実現。結婚して夫婦でブロガーやってます。移住5年目。
スポンサーリンク

沖縄の風景写真、撮ってます

沖縄移住してから、ライフワークとして風景写真を撮っています。
そしてその写真を紹介しているサイト「Okinawa photo|沖縄風景写真」を運営しています。

実はこのサイトが移住して最初に始めたサイトです。

Okinawa photo|沖縄風景写真について

沖縄は南方の美しい原風景が点在する島です。

宝石のようなその風景を、昔も今も、たくさんの方が写真に収めて紹介しています。
私もせっかく沖縄移住したので、その一員になろうと思い、日常で見つけた沖縄の風景写真をご紹介しています。

写真はプロではございません

私はウェブデザイナーという職業で、写真撮影はプロではありません。(なぜかたまに混同されますが、プロカメラマンの技術には足元にも及びません)

ただ、写真撮影は好きですし、沖縄移住ライフハックのサイト運営上、写真を撮る機会も多いです。

自身のデザインスキルと、沖縄の魅力を掛け合わせられるライフワークを持ったら素敵だろうなと考え、プロじゃないけど「写真」をやろうと決めました。

Tumblrで1500フォロワーの沖縄写真

Tumblrというミニブログがあります。SNSのようにLikeやシェア(リブログと言います)もできるし、サイトとして表示することもできるユニークなサービスです。

Okinawa photoは、このTumblrをつかって運営しています。

開設から1年ちょっと経ち、海外のユーザー(Tumblrはアメリカで始まったサービスなので、アメリカの人が多い)を中心に、現在1500人ほどにフォローしてもらってます。

海外の人にも沖縄の風景って魅力的にうつるんだなー、と、いい発見をしております。

人気の写真

Tumblrで人気の写真はこんな感じです。

沖縄風景写真

沖縄風景写真

沖縄風景写真

沖縄風景写真

沖縄風景写真

海の写真が断然人気です。やっぱいいよね、海♪あとなぜか、雲った日のアンニュイな感じの写真も人気だったりします。不思議。

サイト運営上のウラ話

こんなことをいうと、萎える方もいるかと思いますが、Okinawa photoのサイトイメージ上、向こうでは書けない愚痴ウラ話?!を書かせていただきます!だって書きたいんだもの!

Photoshopは必須(ただしRAW現像)

きれいな写真を載せようと頑張っています!が、私はプロカメラマンではございません。

デザイナーの仕事柄、構図なんかはわりかしすぐ思いつくのですが、露出や、光の具合、ホワイトバランスなんかは、カメラを一瞬でチューニングするなんてあと20年くらい修行がいります。せっかくの風景も逃しがち。

なので、写真はPhotoshopを使って、後で色調のチューニングをしています。

こんなこというと、「なんだぁ、所詮、Photoshopで描いてるのかー」という人が出てきますが、ちょっと違います。

RAW現像といって、カメラが写しきれる写真の全データを手動で調整して、一枚の写真として現像している感じです。

カメラ上で調整する操作を、後でソフト上でやっているイメージだと思うとちょうどいいです(正確にいえば違うらしいですが)。

ポエムは30秒

Okinwa photoの各写真には、こんな風にポエム調の一言が添えられています。

私が風景を見ながら、涙を流してポエムをつづった..なんて思っていてくださったかたには大変申し訳ないのですが、この一言、サイト更新作業の際、1枚につき約30秒で書いています

基本的に、写真はイメージで直感に訴えかける力が強い分、抽象的で整理がしにくく、単体だと記憶に残りにくいです

見てくださるかたの記憶に残しやすくするのと、自分でもあとで「あれあれ」と思い出しやすくするために、言葉をセットでくつけております。

作業時間が延びるほど、他の作業を圧迫するので、小説や写真集、雑誌などを事前に目にしておき、一気に更新するわけです。

ポエム調なのは、このほうがTumblrで反響が良かったから..笑

たまーに外国の人が英訳してくださったりすると密かに喜んでおります♪

たまに奥さんが撮っている!?

もはやお前が撮ってないのかよ!という話ですが、3枚だけ、奥さんがビギナーズラック(もしくは才能)で、非常にきれいな写真を撮ったものを我がもののように掲載しております。

普通に外出した時に撮ったりするので、奥さんが一緒な場面が多いですし、サイトのコンセプト上、別にプロでもない私が撮影することが重要なわけでもないしで、まぁいいかと掲載しております。

どれかは教えません。わからないでしょー?笑
もし当てることができたあなたは、たぶん写真家の素質があります(適当)。

Facebookページもあります

Facebookページもあります。もしよろしければ「いいね」してやってください。

https://www.facebook.com/oknw.photo

いいねをいただくと、Facebookで定期的に沖縄の風景写真が見られるようになります。

ちなみにこちらは14フォロワーという対照的なフォロワー数!笑
日本だと、沖縄写真てよくみかけますから、競争も激しいのでしょうね。

沖縄の風景に癒されたい方はどうぞ

この記事を書いている現在、400枚ちょっとの写真が上がっています。

サイトをはじめた直後に、まとめて数十枚アップして、あとは1日1枚くらいのペースで淡々とアップしています。

沖縄移住ライフハックと違って、予約投稿機能をつかって全部自動化しているので、完全にbot状態ですが、写真を静かに毎日見たいかたには、お役にたてると思います。

1日1癒できますよ笑

※Okinawa photoの写真は、フリー素材としても勝手につかっていただいて結構です。
商用利用の場合は、有料となります。
免責事項要確認)ので、お気軽にご利用くださいー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

スポンサーリンク

関連記事