【東京→沖縄】ゆうパックでの引っ越し費用を公開

東京から沖縄への引っ越し費用

ゆうパックは、おそらく沖縄へ荷物を最安値で送れる方法です。
私は少しでも沖縄への引っ越し費用を安くしようと、ゆうパックで引っ越しすることに決めました。

当時、東京で1人暮らししていた私が、ゆうパックで沖縄まで引っ越しためにかかった費用をご紹介します。

スポンサーリンク

私の引っ越し内容

引っ越しの内容を簡単にまとめると、下記のようになります。

  • 一人暮らし分の荷物
  • 大きな家具、家電は処分
  • 東京23区から沖縄へ引っ越し
  • ゆうパックへの持ち込みなし(割引なし)
  • 同一あて先割引あり(1つ50円引き)

沖縄移住時に処分してきたもの

大型の家具や家電は配送料がかかってしまうので、引っ越しの機会に処分することにしました。これから結婚して、新生活を送るため、新たに買い揃えるのがいいと判断したためです。

ただ捨てるのはもったいないので、まだ使えそうなものは、両親に軽トラで実家まで運んでもらい、実家や兄姉の家で活用してもらっています。

実家へ運んだもの

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • こたつテーブル
  • 作業テーブル
  • テレビ台
  • 洗濯機

処分したもの

ベッドについては軽トラックに乗り切らなかったので、市町村に粗大ゴミとして回収してもらい、廃棄料で600円かかりました。

家具・家電は処分するにもお金がかかってしまうのが厄介ですよね。
そういう場合はリサイクルショップで買い取ってもらったり、フリマアプリのメルカリで買い手を探してみると、案外お金になったりするものです。

私が移住した当時にも、メルカリがあったら活用していたと思います。

引っ越し費用

ということで、東京から沖縄までゆうパックで荷物を運んでかかった費用はこちらです。

【80サイズ】1,120円×9個
【100サイズ】1,290円×6個
【120サイズ】1,440円×2個
【140サイズ】1,610円×4個
【160サイズ】1,760円×2個
ーーーーーーーーーーーーー
合計   30,660円(23個)

段ボール23箱分を送っても、送料は3万円でした!
引っ越し業者にお願いしていた場合は、数十万円していたと考えると、とても安く済みました。

「引っ越し業者にお願いした場合、どのくらいの費用がかかるのか知りたい」という場合は、引越しラクっとNAVIなどで無料で見積もりしてくれるので、参考にお願いしてみるのもいいかもしれません。

大型の家具や家電を沖縄に運ぶ場合は、どうしてもゆうパックで最大サイズ(170cm)を超えてしまって運んでもらえないので、そのような場合は引っ越し業者にお願いするのが良いかと思います。

ゆうパックの引っ越しまとめ

私が住んでいた近くのスーパーは、大きな段ボールがなかなか置いてなく、探すのに苦労しました。車を持っていなかったこともあり、スーパーから段ボールを大量に持って買えるのも大変で…。

結果、段ボールが小さいものばかりになってしまい、送料が少し割高になってしまいました。
ダンボールが大きく、箱数を減らせればもう少し安くなっていたはずです。

80サイズを2箱送るよりも、160サイズを1箱送る方が安いので、準備するダンボールのサイズには気をつけてくださいね。
少し安くするためには、なるべく大きい段ボールで送るようにしましょう。
(といっても、ゆうパックの最大サイズである170cm以内の段ボールにしてくださいね)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

みなみのひげ
みなみのひげ記事数 257本
南の島のヒゲ系ウェブデザイナー。風景とオカヤドカリ写真家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?