コールマンテントによって、我が家に海辺PC作業のブームが起きています!

最近、我が家にブームが起きています。

天気が良くて…

〆切がせまっていなくて…

そして、やる気がでない…

どうあがいたって作業が進まない、そんな日は、海辺へPC作業をしに行くようになりました。

これがすごく良い!すごく良いです!大変恐れ入りますが自慢がてらご紹介しますね!

スポンサーリンク

みなみの家は、コールマンのテントを手に入れた!

実は以前も、海辺でPC作業をしてみたことがありました。

このときは、暑い海辺で蚊やアリと格闘して終わったんですけど。今は状況が違います。
なぜなら我が家は先日「コールマンのテント」を購入したのですから!

日陰がある!
海風をしのげる!
虫が入らない!
人目が気にならない!
寝転がれる!

わはは!テント!すごい!最高!

コールマン タフドーム/3025

我が家が手に入れたテントは「コールマン タフドーム/3025」です。

商品名
ビギナー向けでテントを張るのが簡単なものを買いました。家族4人くらいを想定した広々サイズです。

コールマンのテントが届く

中身はこちら▼

コールマンのテントバッグ
テントの下に敷くシートと、インナーテントと、アウターテント。

コールマンテントの部品
テントの柱など。

コールマンテントの部品2
ペグ類。

これで一通り。すぐにテントを設営できます!

YouTubeに作りかた・撤収方法の動画があります

YouTubeにコールマンの公式アカウントがあり、タフドーム/3025のたて方・撤収方法の動画があります。

▼設営方法

▼撤収方法

最初はこれを見ても、やりかたがわからなくて、やたら時間がかかります。

我が家も一番初めは、張っちゃあ間違え、張っちゃあ間違え、やり直しを繰り返して、テントを張るだけで1時間弱かかりました..。

でも3回くらいやって慣れれば、2人作業で15分くらいで設営できるようになりますよー。

海辺へ行って、のんびりデイキャンプ&PC作業

準備をして近場の海辺へ

「いやぁ今日は進まないわ〜」ってときは、いそいそと準備をして、海辺へ。
持ち物は大体、こんな感じ。

  • 自分のノートPC
  • テント
  • イージーバルーンソファ
  • 家のローテーブル
  • 飲み物・コップ
  • おやつ(途中で買うのもアリ)
  • 読みたい本とか
  • 蚊取り線香(←大事)

沖縄は車を走らせれば30分圏内で海へ出られます。これが素晴らしいですね。
私たちはビーチが混まない平日を狙って海へ行きます。

場所を見つける
テントを張れそうなスペースを見つけたら設営し、のんびりデイキャンプします。

※ビーチによっては、テントなどを勝手に設営してはいけない場所もあります。要事前確認。

テントは2人いれば15分で張れる

コールマンのテントは、作り方を覚えれば2人で15分くらいあれば設営できます。やってみましょう。

テントのシートを敷く
テントのシートを敷きます。

インナーテントを広げる
その上に、インナーテントを広げます。

インナーテントの柱を伸ばす
インナーテントに使う柱を伸ばしましょう。

インナーテントの組み立て方
テントに柱をスルスルっと通し、立てます。

インナーテントが立った
インナーテントの完成〜

ペグで打ち付ける
ペグを打ってインナーテントを固定します。

外のテントを取り付ける
アウター用の柱を設置し、アウターテントを被せればー。

テントの完成

はい、完成〜!

海が見えるテント
テントの中からは海が見えます。
我が家の簡易リゾートスペースでございます。

換気口
テントには換気口がたくさんあります。前面・背面・左右の足元・天井と、バッチリ空気が通ります。

沖縄は暑くて熱気がこもるので、これが助かります。

また全ての換気口に虫除け用のネットがついています(チャック付きで開けることも可能)!
虫嫌いのピノ子さんには非常に嬉しい設備ですね。

テントでのんびり過ごします

さて、テントを張ったらのんびり過ごしましょう。

外を眺めるピノ子
のんびり海を眺めてみたり。

ソファでくつろぐみなみのひげ
イージーバルーンソファに寝転んで、本を読んだり。

ちゃぶ台
ちゃぶ台で昭和っぽい雰囲気を繰りひろげてみたり。

いなり&チキンを食べる
昭和っぽい雰囲気になりながらも、丸一食品のいなり・チキンでお昼ごはんを食べてみたり。

昼寝をするピノ子
お昼寝をしたり。

のーんびり過ごせますね。

(PC作業、どこへいったんでしょうね)

デイキャンプ&PC作業のポイント

我が家が海辺へ行って、デイキャンプする場合のポイントをいくつか挙げておきます。

デイキャンプといっても3時間くらい

作業が捗らなくて行くので。
思い立って行くので。

簡易のリフレッシュが目的なデイキャンプは、丸一日はやりません
平日だし次の日に疲れちゃうのも嫌なので、3時間くらいのんびりして、合間にちょっと作業して、疲れきる前に撤収しちゃいます。

ここは沖縄。3時間もあれば、十分にリフレッシュできます。

BBQは(あまり)やらない

キャンプなのに、バーベキューとかやらないの?とも思いますが、思い立っていく場合はやりません。
「いついつにやるぞー!」と、事前に計画している場合には喜んでやります。本当はやりたいです。

でも、テントに加えて準備と片付けに手間がかかるからやりません。
クイックに楽しむために、お弁当だったり、コーヒーとおやつだったり、そういう飲食物を用意して行きます。

PC作業は捗らなくていい

もともと捗ってないし、のんびり気分だし、PC作業なんか絶対に捗りません!涙

でもPCは持っていくし、作業もやります。
リフレッシュ中に出たアイデアはメモしますし、進まないながらもタスクを進めます。

私たちの場合、全く作業しないのは、かえってストレスになるからです。
反対にいうと、「今日は能率の悪い作業をしていい日」と決めた方が安心してリフレッシュできる日本人の気質な私たち。

テントがあるだけで快適な海辺に

そんなわけで、最近は海辺にテントを張りに行くブームが起きております。

デイキャンプしながら眺める海

せっかく沖縄にいるので、こんな風に手軽に海を感じられる方法を模索していたんですよー。テント買って良かったです。

他にもデスクワークを快適にするために、チェアだったり、折りたたみのテーブルだったり、デイキャンプじゃなくて泊りがけのキャンプ用のアイテムだったり、色々欲しくなってきました。徐々に揃えて、アウトドアなデスクワーカーを目指したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

みなみのひげ
みなみのひげ記事数 261本
南の島のヒゲ系ウェブデザイナー。風景とオカヤドカリ写真家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?