CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

『コザの裏側』のウラ側!収録にちょっとだけお邪魔出演してきました〜

コザ裏出演

ひょんなことをきっかけに、沖縄市の地域番組、『コザの裏側』にちょっとだけお邪魔してまいりましたよ〜!

スポンサーリンク

コザ裏出演の経緯

それは、岸本司(きしもと つかさ)映画監督の長編作品『こころ、おどる』、PRから始まりました。

沖縄映画、岸本司(つかさ)監督のPRを賭けて、北谷でフリースロー対決をしてきた! | 沖縄移住ライフハック
※おかげさまでクラウドファウンディングが、無事、成功したそうです!良かった良かっ…

クラウドファウンディングのPRをかけ、なぜか北谷アラハビーチでフリースロー対決

フリースロー対決

PRチームが勝てば、沖縄移住ライフハックで映画PRを。
そして、我々みなみの家が勝てば、PR陣が運営する地域番組『コザの裏側』に出演

ということで、熱戦が繰り広げられまして..。

一件落着

なぜみなみのひげは泣いているのか..

監督だよね?

なぜ岸本監督ご本人がこっちをのぞいているのか..

土下座

なぜPRチームは土下座をしているのか..

..フリースロー対決…だったよね?

果てしない死闘の末、みごと、岸本監督PRチームが勝利しました!

PRチームの勝利

で、我々はクラウドファウンディングのPRを4月にしたわけです。

まぁ結果的にですね、いろいろと頑張ったしフリースロー対決は実質勝利していた私たちも、ご褒美として出演OKをもらいまして、『コザの裏側』にちょい出しで出演させてもらってきましたよー!わっほーい

そんなわけで、今回は、「コザの裏側の裏側ー!」といった具合で、スタジオ収録の様子をご紹介します!

コザの裏側ってな〜に?

コザの裏側』とは、沖縄市の旧市街、通称『コザ』をメインフィールドにした地域番組です!

コザウェブスクリーンショット

コザの裏側|沖縄市観光ポータル|KozaWeb

タレントで、カフェシアタードーナツの代表でもある「宮島真一(みやじま しんいち)さん」と、ラジオやCMで有名な「ミキトニーこと糸数 美樹(いとかず みき)さん」のお二人がパーソナリティーを務めています。

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)だったり、沖縄芸能の老舗だったり、エイサーだったり、アメリカ文化が濃密なクラブやライブハウスだったり、コザは沖縄でもディーーープな情報をたくさん持っている街沖縄のちゃんぷるー文化と歴史が凝縮されたような街の情報ですので、なんなら文化や歴史の勉強にもなっちゃいますよ。

そのコザをフランクかつ軽快なノリで、楽しくご紹介していく番組です。

なんともう200回近く放映しているんですね!わおすごーい!
もう見切れないくらいあるんですけど、素晴らしいことに、どれか選べば大概全部おもしろいです!

これを見てると、まず間違いなくコザに行きたくなります!15分くらいの番組なので、まずはぜひ、いくつか観てみてください。

コザの裏側の収録にお邪魔してきました

さて、そんなわけで、やってきました!
ここは沖縄市パークアベニューにある「プレイヤーズカフェ」。

プレイヤーズカフェ

最近できたおしゃれホテル、「Trip Shot Hotels KOZA」の1階にあるカフェ・バーラウンジです。

ドリンクメニューあり

コザの裏側の収録は、なんと公開収録。毎週火・金の夕方頃を目安にオープンに行なっているそうです。収録になると、ドリンク販売が入り口で行われるようになるとのこと。

ヤクルトカクテル

出演記念に、ノンアルカクテルをご馳走してくださいました!「ヤクルトベースのカクテル」ですって。ありがとうございます!

準備中

お店の中にはスタジオが作られ、すでに収録の準備が始まっていました。おぉすげえ本物だ!

スタジオ

こちらは、コザ裏のブース。

すごいカメラ

なんかすごいカメラもありました。ちなみにカメラはこちらと、正面からメインカメラ2台で行われていました。メインカメラの後ろにはMacがあったので、映像のチェックとかちょっとした編集もあそこでやってしまうのかも。

映像のスタジオ収録って初めて見ました!
なんかこう、機材とか雰囲気とかすごいですねぇ。

一気に進む収録!和気あいあいで楽しそう〜!

収録の話を聞く

宣伝Pの中司さんから、いろいろとお話を伺いましたが、コザの裏側の収録は、4、5人くらいで一気に回して、30分くらいで1番組分のトークを撮影しちゃうんだそうです。

VTR確認

映像に映らない番組のディレクターさんも、たまに話に入っちゃったりしながら、収録はすごい和気あいあいとした雰囲気で進んでいきます。楽しそう〜!

実際に収録の現場を見ていると、

うわ!早ぁーー!トークうまぁー!

ってなります。一気に撮影が進む。なんだこの人たちのスピード感は。

しかもトークの台本ないんですってー!

まぁ〜話の流れがスムーズだわ、アドリブトークが面白いわで、びっくりしました!

収録も一通り済んで、最後、ゲストとのトーク収録になり…。

撮影開始直前

お邪魔しちゃいました。
お面付きで、話してきちゃいました。てへぺ。

いやぁ緊張したー!
お面の裏の顔ガッチガチになりましたよ!お面かぶってて良かったよ!

なんでこの両脇のタレントさん二人は、こんなにも平静をたもてるのだろう。本当、素人の我々からすると、不思議でならなかった!

完成した『コザの裏側』をご覧ください

さて!
この収録を経て、完成した映像がこちらです。

(私たちは12分20秒くらいからラストまで出てます。)

今回は、沖縄グランメールリゾートの「裏側」ということで、ホテルの裏側の様子を紹介していますよー。

本当、映像制作のかたがたの技ってすごいなと、感動しました。

タレントさんのトークは、とんでもない職人芸

自然なトーク

なんでこんなに通る声で、楽しそうに自然なトークができるんだ..。

実際の現場に行って見てみると、よくわかるんですけど、タレントさんの「トーク」の技?能力?って、とんでもないんですよ!

普通にただ楽しそうに喋っているように見えるでしょう?
でもこれ普通に喋るだけだと、ボソボソ喋る感じになっちゃうんですよ。

実際、番組最後の私たちの喋りかたを見てみてください。

声ちっちゃ。

って思いますから。でもあれでも結構、声出してるつもりなんですよ?

よくバラエティ番組で「声張って!」ってツッコミ入れたりしますけど、あれ本当なんですね。声を大きめに、よく通るように出さないと、映像上では普通に話しているようにならないんです。

でもね、普通の人は、大きい声出そうと声張ると、チョイ怒ったみたいな声になってですね。そんな状態で、普通に楽しい雰囲気で〜…なんて…喋れるかチキショー!!!涙

挙句のアドリブですからね。

無理無理〜。

いやはや、タレントさんの何気なくやっているトークは技量の賜物(たまもの)ですね。心底驚きました!

もちろん、みなみの家にトーク力はない

そんなコザの裏側の裏側を垣間見れて、感動した私たちですが、一方で、素人みなみの家の喋れなさっぷりが切なくなったのも事実。

沖縄移住ライフハックは、ユルめでコミカルな感じだし、それを前に出してトークしなきゃね!

そうだね!練習練習!ピノ子でーっす!

コザ裏にお邪魔できる!となってから、張り切って自宅で練習までしていたのに、結局、フタを開けたらボソボソ喋る素人が、ふたり並んだだけでした。

移住イベントとか、ラジオとか、シンポジウムとか、「出ませんか?」と、たま〜にありがたいお話をいただくのですけど、この調子だと愛想をつかされる日も近い..。
本当、最低限でいいからトーク力を磨かにゃならんと、夫婦ともに切に思った収録でした。

コザ裏の移住計画とコラボあるか!?

コザの裏のトークの中で出てきた「コザ移住計画」の話は、多分、これですかね??

コザのおすすめ物件を紹介しておりますね。
..あぁーハイハイこれですよねー例のねー界隈で有名なやつねー計画が移住でコザなアイツがねーよく見るやつだよねー知りませんでした本当にごめんなさいすみません失礼いたしましたってねー。

沖縄移住をお考えのみなさま、移住先として、沖縄市(コザ)、いかがでしょうか?
もしかしたら、そのうちに、私たちが(声を張って)コザの移住計画をご紹介するときがあるかもしれませんよー!

そのときはお手柔らかにお願いしますね。

関連沖縄映画、岸本司(つかさ)監督のPRを賭けて、北谷でフリースロー対決をしてきた!

シェアする
閉じる