CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

手荷物を忘れてきた母が手ぶらで沖縄旅行へ来た4日間

ピノ子です。12月25日から母と兄が沖縄へ旅行に来ることになっていました。そのため、飛行機の出発前に母親へLINEをしたところ、予想外の返信が…。

スポンサーリンク

母親から予想外のLINEが来る

母との会話

母親とのLINE2
母親とのLINE

手荷物…忘れた…?
服はすべてある…?手荷物の中に…?
中華街へ行ってしまった…?

姉に確認電話

結局荷物があるのかないのか、わからないまま連絡が途絶えたので、同じLINEのグループに入っていた姉に電話で確認してみました。

私「お母さんのLINEみた?結局服はあるのかな?ないのかな?」

姉「ないんだと思うよ(笑)」

私たち姉妹の解読では、「中華街行きの電車に荷物を置いたまま、電車を降りてしまったんだね」ということで落ち着きました。

母、沖縄に到着

3時間後、連絡の取れなかった母から「沖縄に着いたー!」とのんきに連絡がありました。
すぐさま電話して話を聞いてみると、やはり想像通りでした。持っているのは貴重品が入った鞄だけ。

母「レンタカーの予約を電車でしていたら、荷物を電車に忘れちゃった!今日はレンタカーあるから、アウトレットで必要なものを買ってくる」とのことでした。

沖縄で購入した品

初日〜2日目

次の日の夜に母たちと合流。
荷物がない状態でどのように旅行しているのか確認してみました。

すると、まだ購入したのものは下着だけらしい。

私「服はどうしているの?」と聞くと、

母「泊まったサザン ビーチ ホテル アンド リゾートは洗濯機があったからなんとか大丈夫だった!」

どうやら洗濯している間にフィットネスができるんだとか。すごい!

3〜4日目

今回の旅行はホテルに2泊、我が家に2泊を予定していました。なので、常に洗濯機がある状態とはいえ、「さすがにいつも同じ服を着るのはねぇ…」ということで、家の近くにあるしまむらへ服を買いにいくことに。

IMG_6562.JPG
・トップス2枚
・インナー2枚
計4枚の服を購入してお値段、3,700円!

「これは現地調達でも全然大丈夫だ」と、しまむらの驚異的な安さを実感しました。

手荷物がなくてもなんとかなる!

母の今回の旅行をみて「普段どれだけ手荷物を余計に持ってきていたんだろ」と気がつかされました。
IMG_6601.JPG
どこで手に入れたのかわかりませんが、この鞄が今回の母の旅行カバンに。身軽ってすばらしい!

そして、今日中華街に寄って自宅へ帰っていきました。
ついでに中華を食べてきたらしい(笑)というわけで、めでたしめでたし。

シェアする
閉じる