CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

1時間のほっこりタイム。「ほっこり市」に行ってきました。

ほっこり市
南風原で「ほっこり市」というイベントが先週末に行われるということで、行ってみました!
名前からして、女子ウケしそうなネーミング。

スポンサーリンク

ハンドメイド&グルメが楽しめるイベント

南風原でほっこり市
第9回ほっこり市である今回は、南風原にある「環境の杜ふれあい」が会場でした。
どうやら会場は毎回同じというわけではないみたいです。旅するほっこり市ということですね。

それでは今回出店していたお店を一部ご紹介しまーす!

蜂蜜のお店

蜜蝋クリーム
すみません、さっそくお店の名前を忘れてしまいました。。
養蜂園でとれる蜜蝋を使ったクリームなどを販売していました。

そして、クリームの横には…
ミツバチ
本物のミツバチーーーー!!!

なんと、本物のミツバチの巣を展示していました!
その横ではさらに蜂蜜も売っていましたよー。

うるまジェラート

うるまジェラート
うるま市の海中道路近くにある「うるまジェラート」。
私たちは今回のイベントで知りましたが、なんと食べログの沖縄スイーツランキングで2位になったんだとか!

うるまジェラートのミルク
実際にミルク味のジェラート(360円)を食べてみましたが、美味しっ!!!甘すぎず、あっさりしててあっという間に食べてしまいました。

うるまジェラートでは、沖縄の天然素材を活かしたジェラートづくりをされているそうです。
変わり種のジェラートも多いので、お店に足を運んで食べてみてください!

DOSHA(ドーシャ)

移動カー
平日はコザの店舗でカフェをされているそうです。休日のイベントがあるときはこのように車で販売しているみたい!
コザにはあまり行く機会がないので、ほっこり市で出会わなければなかなか食べる機会がなかったと思うと、こういうお店との出会いもほっこり市ならではですね。

ほっこり市のカレー
せっかくなので私たちもハーブカレーを食べてみました。
2種類好きなトッピングを選べて、600円。トッピングの全部乗せで800円です。

カレートッピング
私たちはアーモンドとマッシュポテトをチョイス。

さらに赤いペースと茶色いペーストをつけてくれます。
赤いのは辛いペースト、で、茶色いペーストが甘くて美味しいんです!あれはなんだったんだろ?

HAPPY Time?

移動グルメカー
お店の名前をまた忘れてしまいました。車の頭上に「HAPPY Time」とあったので、勝手にそう書いています。
こちらではワッフルなどのスイーツが販売していました。

その他にも…

ほっこり市のクッキー
出店は毎回違うそうですが、今回はほかにもクッキーなどの焼き菓子、ケニアコーヒーなどが売られていました。
お店の数は10店舗ほどと規模は大きくないのですが、それがまた人も多くなくて落ち着きます。

まさにタイトルにも書いたとおり、1時間のほっこりタイムとなりました。

と、ここで話をしめると1番良さそうですが、せっかくなので会場となっていた「環境の杜ふれあい」もご紹介します。

環境の杜ふれあいもご紹介

環境の杜ふれあいは、南風原にある健康促進と癒しのための複合型施設です。

会議・研修室

 環境の杜ふれあい
会議や研修に使えそうな部屋がいくつかあります。

勉強スペース

 環境の杜ふれあいの勉強コーナー
勉強ができるスペースもあります。

体育館・トレーニング

環境の杜ふれあいの体育館
バドミントンコートが3つできるほど、広い体育館もありました。
ほかにもトレーニングジムもあり、那覇・南風原に住んでいるまたはお勤めの方は150円で利用できるんだとか!(ほかの市町村の場合、+20%)

お風呂・岩盤浴・サウナ

1番驚いたのは、入浴施設があることです。しかもサウナ・岩盤浴まで!
浴室は那覇・南風原の方は500円、岩盤浴は800円です(ほかの市町村の場合、+20%)。

1日遊べるほっこり市

環境の杜ふれあいでほっこり市が開催されるときは、1日遊べそうですね。

トレーニングして、お風呂に入ってすっきりして、お腹がすいたらほっこり市で食べて、勉強する。
なんてこともできるわけです。(最後に勉強なんて絶対寝ちゃうけど)

ちなみに環境の杜ふれあいでは、日替わりランチなどが楽しめる食事どころまであるので、ほっこり市がやっていないときでもご飯に困ることはありません。

こんな地域に優しい施設があったなんて♪
ということで、会場にまでほっこりしてしまった“ほっこり市”でしたー。

記事を検索
シェアする