×閉じる
わりと好評『みなみの家の沖縄移住本』

54時間の起業体験をして感じた3つのこと – Startup Weekend Okinawa Vol.6

記事を書いたひと
ピノ子
ピノ子
沖縄移住して夫婦ブロガー5年目。主婦目線で、沖縄の生活情報をアレコレ発信してます。

Startup Weekend Okinawa Vol.6
Gwaveで行なわれた「Startup Weekend Okinawa Vol.6」に参加してきました。
今回のテーマは、“All For Okinawa”。沖縄の抱える課題を解決し、沖縄のためになるサービスをみんなで考えます。

スポンサーリンク

Startup Weekendとは?

Startup Weekend(スタートアップウィークエンド)は、週末の54時間で新しいビジネスプラン・サービスをつくりだす「起業体験イベント」です。
時間内に仮説検証を繰り返し、ユーザーの求めるビジネスモデルを作り上げます。そして最終日には、お互いのサービスを発表しあって優勝チームが決定します。

Startup Weekendの流れ

1、アイデアを発表

アイデアを発表
今回の参加者は65名。その中からアイデアを考えてきた人が発表します。
みなみのひげも発表していました。

2、チームを組む

アイデアに共感したメンバーでチームを組みます。この時にある一定数の共感が得られなかった案は、脱落します。
みなみのひげの案はここであえなく脱落(笑)

2015070627
私は「沖縄への追加送料をなくしたい」と訴えるチームに参加させてもらいました!
沖縄に住んでいる以上、送料問題はつきまとうので、ぜひ解決したい問題です。

3、アイデアを形に

2015070629
あとはアイデアのコアバリューを徹底的に考え抜き、検証していきます。

4、プレゼンテーション発表

2015070633
最終日にそれぞれが考えたサービスを発表し合います。
そして私たち夫婦はあろうことか、最終日に予定がタブルブッキングしていたので欠席することに…。

Startup Weekendに参加して感じた3つのこと

54時間の起業体験といいつつ、「最終日いなかったじゃん」とツッコミが来そうですが、1〜2日目に参加してみて感じたことをまとめました。

1、印象に残すプレゼンが大切

チームを作るためのアイデアピッチでは、30名ほどの人が1分間ずつプレゼンをしました。
そこで得票数が多くアイデアが残ったのは、個性が強く印象に残りやすいプレゼンをした人たちでした。

ほかに有効だったのは、「○○(実績)してきました」とプレゼンで伝えること。
実績や経歴をプレゼンの最初に伝えていた人も投票数が多かったです。

2、情報の取捨選択が必要

コーチを信じるな!
これは最初のファシリテートで言っていたこと。
今回は、Lean Startup Japan LLCの和波俊久さん、サムライインキュベートの矢澤麻里子さん、株式会社モノクラムの佐藤祐希さんがコーチングとして入ってくださいました。

15分間1回ずつ、アドバイスをいただける時間があるのですが、私たちが考えてなかったような問題点の指摘をしてくれました。その度にチーム内で動揺!ただ、ユーザーにとって価値があるかを検証した後、そのままで行くことに決めました。

ファシリテートで言っていたように、コーチの意見を全部真に受けるのではなく、情報の取捨選択をしっかり行うことが大切なようです。

3、ブレない軸をチーム内で持つことが重要

これが一番大切だと思います。
私たちのチームでは、「沖縄への追加送料をなくしたい」という目的がチーム内ではっきりありました。
そのため、「じゃあそのためにどうしたら送料をなくすことができるか?」ということを話し合えばよかったので、大きくブレることはありませんでした。

送料を0円にするための案は、話し合いによって二転三転しましたが、根本的な「ユーザーが負担している沖縄の送料をなくしたい」という軸があったおかげで、話し合いもスムーズ。時間外に集まって話し合う必要もありませんでした。

ちなみに集合時間はECサイトの問題解決をするので、全体集合の9時ではなく、9時14分(イーシー)集合でした(笑)

優勝したチームは・・・?

私たちのチームは、5名。

・ECコンサルタント1名
・IT会社2名
・学生2名
・主婦1名 ←私

イベントの最初に「ハスラー(マネジメント・ビジネスモデルの検証)」「ハッカー(機能の開発)」「デザイナー(使いやすさの向上)」の3つに役割分担をするのですが、私たちのチームはデザイナーなし!ハスラー4名・ハッカー1名のチームでした。

それでも・・・

優勝
見事、優勝〜!!!

発表のあった最終日に「優勝報告まだかな〜♪」と思っていたら、本当に優勝報告が!すごい!!!
「ピノ子さんも立派なチームの一員です」と泣けるようなお言葉を言ってもらえたので、厚かましくも勝手に写真に納めさせていただきました(笑)

沖縄の送料問題が解決する日も近いかもしれないですね!

Startup Weekend Okinawa
Startup Weekend Okinawaに参加した2日間。何とも濃い時間を過ごさせてもらいました。
優秀な人々のなかに混ざり、意見交換できたのはとてもいい経験になりました。
そして何より、和気あいあいと取り組むことができたチームメイトの方々に感謝です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

スポンサーリンク

関連記事