瀬長島「ウミカジテラス」の情報

スポンサーリンク

ウミカジテラス
ついに、ウミカジテラスがオープンしました!
オシャレな新スポットができるいうことで、気になっている方も多いはず…!
そこで、ウミカジテラスの情報をまとめてみました。

ウミカジテラスとは

瀬長島のウミカジテラス
ウミカジテラスのある瀬長島は、那覇空港から最も空港から近い離島です。その瀬長島にアイランドリゾートとして誕生したのが、ウミカジテラス。

屋根はない
30店舗以上のレストランやカフェ、ショップが集まる、沖縄の新しい観光・ショッピングスポットです。

海を見ながら買い物
海を見ながら買い物・食事が楽しむことができるので、ヨーロッパの南イタリアに来たような気分を味わえます。

ウミカジテラスへのアクセス

無料シャトルバス

本オープンの8月1日から無料シャトルバスが運行します。
「赤嶺駅発」・「パレットくもじ前発」の2コースあります。

ウミカジテラス無料シャトルバス

パレットくもじ前は夜のみの運行です。
那覇空港からウミカジテラスへ行きたい場合は、モノレールで「那覇空港駅」から「赤嶺駅」へ行き、赤嶺駅発の無料シャトルバスへ乗りましょう。モノレール代金は、大人230円・小人120円。おとなりきっぷ(一区間)を利用すれば、大人110円、小児60円でお得です!

自動車

車の場合は、順調にいけば那覇空港から約15分。無料駐車場があります。

ウミカジテラスのお店紹介

ウミカジテラスに出店しているお店を一部ご紹介します。

タコライスcafé きじむなぁ

きじむなぁ
沖縄県民食になっているタコライスの専門店。色も味も華やかなトッピングを選べ、自分好みにタコライスをアレンジできます。

沖縄そば処 もとぶ熟成麺

沖縄ソバ本部そば
本場讃岐うどんで30年も修業した麺のプロが作る、沖縄そば。てんこ盛りになった香ネギが美味しさの秘密。

KAME ANDAGI

サーターアンダギー
外はサクサク、中はモチモチのサーターアンダギー屋さん。
あんだぎーに様々なソースをディップした女子ウケするメニューもあります。

YONAR`S GARDEN(ヨナーズガーデン)

ウミカジテラスのショップ
リーズナブルな価格で石垣牛ステーキを楽しめるお店。
焼立てクロワッサンもあり、テイクアウトも可能です。

Vorale ヴォラーレ 瀬長島

ヴォラーレ
カジュアルにイタリアンを楽しめるお店。店員さんの仲の良さが伝わってきます。

Quickly

タピオカドリンク
台湾で生まれたタピオカドリンク(バブルティ)専門店。
店内がカフェスタイルになっているので、イートインでゆっくり飲むことができます。

a-29

a-29
沖縄名産のあぐー豚を使用したオリジナルソーセージや日替わりで希少な部位の国産和牛やチキンを楽しめるお店。
ファストBBQという新しいスタイルで提供しています。

トライエア

トライエア
シミュレータでフライト体験ができる、ちょっと変わったお店。沖縄にいながら、京都の寺院を眺めたり、ニューヨークやラスベガスを手軽に満喫できます。

旭川ラーメン 梅光軒

旭川ラーメン
南国で食べる雪国北海道のラーメン屋さん。沖縄の食材を使用した限定ラーメンをお酒の〆に。

瀬長島ウミカジテラスのイベント

ウミカジテラスではイベントが満載です。
フラダンス・ベリーダンス・JAZZなどを日替わりで楽しめます。

▼イベント情報
http://www.umikajiterrace.com/events/

プレオープンの様子

昨日は、みなみのひげとウミカジテラスのプレオープンへ行ってきました。
ウミカジテラスへ行く際の注意事項も掲載しています!

▼プレオープンの様子
瀬長島の新スポット【ウミカジテラス】のプレオープンに行ってきました!

近くの瀬長島スポット

瀬長島温泉

瀬長島温泉
沖縄では珍しい天然温泉の瀬長島温泉
日本で唯一、夕日・空港をオーシャンビューできる温泉スポット。旅行の最終日に疲れた身体を癒やしに行く方も多いです。

SENAGAJIMA 369 -MILK- CAFE

369カフェ
瀬長島温泉が入っている瀬長島ホテルが運営しているカフェ「POSILLIPO

POSILLIPO
去年オープンしたイタリアンレストラン「POSILLIPO」。
店内からもオーシャンビューの絶景を眺められます。

POSILLIPOの料理
前菜5点盛り・メイン料理・デザート・ドリンクのセットを1,600円で食べることができます。

ウミカジテラスのまとめ

インターネット上でまだまだ情報が少ないウミカジテラス。
だからこそ、実際に足を運んでみると、素敵なお店に出会えるかもしれません!

これからは空港近くの新しい観光スポットとして、観光客だけでなく、地元の方にも愛されるスポットになりそうです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 294本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?