CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

久しぶりに帰省!沖縄を離れていた10日間を振り返ってみる

沖縄から帰省
結婚式の打ち合わせがあったため、久しぶりに実家へ帰省してきました。普段のゆったり生活とは違い、帰省中はとにかくハードスケジュール!いつもの5倍は色々なことをしてきたので、振り返ってみようと思います。

スポンサーリンク

帰省中の出来事

夫の同級生とBBQ

夫であるみなみのひげの実家は、千葉県の山奥。埼玉出身の私がいうのもなんですが、とても自然豊かな場所です。

そんな場所で生まれ育ったみなみのひげ。小学校は1学年1クラスしかなかったそうです。小学校時代を6年間ずっと一緒に過ごした友だちとBBQをすると幹事になったみなみのひげに連れられ、BBQに参加させてもらってきました!

沖縄ではビーチパーティー(海でBBQ)が主流ですが、山でやるBBQもいいものだな〜・お肉はどこで食べてもおいしいものだな〜と思いました。

沖縄よりも虫に出会う

先ほどもお伝えのように、みなみのひげの実家は自然豊かな場所です。近くの山ではイノシシが捕まるそうです。

そのため家の周りも、BBQ中も、私が住んでいる与那原町以上に出会う生き物たち。
玄関の扉の上にはカエル。庭には2羽以上のニワトリ。名前が不明の緑色の生き物。などなど

みなみのひげは自然豊かな場所で育ったからこそ、今の生き物好きがあるのだな〜としみじみ感じて帰ってきました。

姪っ子にご対面

5月に生まれた姪っ子にまだ会えていなかったので、初めてのご対面。
写真でみていたよりもはるかに可愛く、デレデレです。

赤ちゃんのあのプニプニ・モチモチした肌がうらやましい…!

1歳半の甥っ子は以前よりも喋れるようになっていて、コミュニケーションをとるのが面白くなっていました。結婚式では大役も任せているので、しっかり練習もしてきました(笑)

2日間の結婚式打ち合わせ

帰省の目的であった、結婚式の打ち合わせ。
沖縄に住みながら、東京で結婚式をあげるので、頻繁に打ち合わせできないからこそ2日間みっちり話し合ってきました!

私の場合は、提携しているドレスショップが沖縄にもあったのでまだ良い方ですが、東京でしかドレスを選べない場合はさらに大変だったと思うと恐ろしい…。

結婚式は、今からとても楽しみです〜!

二次会会場を見つける

結婚式の打ち合わせが一段落した後は、二次会の会場見学へ。
幸い、一番最初に見学した会場がイメージぴったりで即決!思っていたよりも早く会場が見つかってよかったです。

終電を逃す

二次会の幹事をお願いしているメンバーで、顔合わせも兼ねて飲み会!
共通の大学時代の友だち同士ということもあり、すっかり会話に夢中になっていると、

「あれ?あと10分で終電…(ノ゚ο゚)ノ」

渋谷のスクランブル交差点を猛ダッシュする気力もなく、大人しくみんなで朝まで飲むことに。

沖縄では終バスに乗り遅れて那覇からタクシーで帰ったことはあるけれど、さすがに渋谷から埼玉までは帰れない…。東京では特に終電の存在を忘れてはいけないと身をもって学びました。

地震で揺れる

終電を逃した帰り道。駅のホームで電車を待っていると、一瞬激しい縦揺れが!

「ん?揺れた?私、急に酔いがまわった?」と心配になりつつ、みなみのひげに地震か聞こうとするも、寝ぼけてて応答なし。

あたりを見回すと電線がぶるんぶるん揺れていたので、静かに1人で地震を確信。

後々、震度3〜4と聞きましたが、体感としては震度5くらいはありそうな大きな揺れでした。
沖縄ではあまり激しい地震がないので、久しぶりに地震を体験…。

私の最寄り駅ではエレベーターが止まってしまい、救助している姿も。地震はやはり恐ろしいものです。

写真展を開催

みなみのひげが運営している写真展の第3回目が、世田谷ものづくり学校で開催されました!

ブログから写真展に足を運んでくださった方もいて、嬉しいかぎりです。

デザイナーが撮る写真展「ph」にいってきた
どの写真も、思いをこめて切り取られら瞬間で見入ってしまいました。

ちなみにみなみのひげの写真テーマは、2回ほど私が考案しています(えっへん 笑)

満員電車の免疫がなくなる

帰省すると、移動のほとんどが電車です。空いているときは特に何も思わないのですが、満員電車のときは辛くてしょうがいないです。

「よくこんなパンパンな電車に乗って、通勤していたな〜」と自分で自分のことを何度感心したことか!

お土産も持って帰ってきました

それぞれの実家と姉の家でおもてなしをしてもらい、友だちとも遊び、連日食べ過ぎ(または飲み過ぎ)の楽しい日々でした!

おかげさまで、お腹にしっかりお肉としてお土産を持って帰って来たようです。

シェアする
閉じる