電子書籍書き下ろした沖縄移住本はこちら→

きらきらビーチのそばにあるみお食堂で「野菜そば」の写真だけを撮りました

家からも近くてお気に入りの「きらきらビーチ」。すぐ近くにムーンテラス東崎という建物があって、カフェや飲食店にも行けます。

その中で、最近、新たにできた「みお食堂」が気になったので食べに行ってみました!

スポンサーリンク

怒涛の野菜そば写真

先月くらいに夕飯がてらみお食堂を訪れました。小さなお店ですが、沖縄の食堂らしいなかなかのんびりとしたところでした。

私は「唐揚げ定食」を、奥さんは「野菜そば」を頼みましたが、食堂のテレビを観ているうちに野菜そば以外の写真をすべて撮り損ねます

OMG(Oh my god)です..。何をしているのでしょう。

とはいえ、後悔しても胃に入ったものが元に戻るわけではございません。仕方ないので、前向きに怒涛の野菜そば写真のみをお送りしたいと思います

あぁ素晴らしきミオ食堂の野菜そばたち

野菜そば
これがみお食堂の野菜そばです。

野菜そば
沖縄そばに野菜いためがのっております。健康に良さそうな組み合わせ。さらに、野菜炒めの上にうっすらとした「わかめ」が。そうです。ミネラル(無機質)です。お店の素晴らしい配慮。

野菜そば
普段、ついつい栄養バランスの悪い食事をしがちな、息子にちょっとでも健康にいいものを食べさせようと考える母、そんな情景すら浮かんできますね。(この時点で、場合によっては涙腺が緩む方もいらっしゃるでしょう。)

野菜そば
別の角度からもう一枚。決して間がもたないからではございません。

野菜炒めは山盛りのキャベツ・ニラ・もやし・にんじん・豚肉で構成されており、炒めた「油」が艶やかな輝きを発しております。これが私の食欲を刺激し、野菜メインであるにもかかわらず「ガッツリ」という言葉を連想させます。ニラの香りもとても美味しそう。

合わせてどんぶりがラーメン用の器。野菜いためを中華風に見せることによって、食欲を刺激する、なんてエキサイティングな演出なのでしょう(←違う)。

野菜そば
野菜そばには紅ショウガがついてまいります。沖縄そばらしさを忘れないこの付け合わせ、伝統を守る沖縄の精神が密かに息づいています。

紅ショウガを瓶ごとつけてくれたのは、たまたま空いている時間だったからです。決して瓶の中の紅ショウガ「すべて」をそばにかけないようにしましょう。前代未聞のハプニングになりかねません。

余談ですが、背後にさりげなく私の頼んだ「唐揚げ定食」が映っております。唐揚げたっぷりで、おいしかったです。それだけは申し上げます。

野菜そばの麺
野菜そばの麺は、沖縄そばのちぢれ麺です。

野菜そばの麺
もう一度言います。

野菜そばの麺は、沖縄そばのちぢれ麺です。

決して間が持たないから2回言ったわけではございません。

沖縄の食堂って感じでした

多くは語りませんが、本当すみませんでした。

お店は沖縄の食堂って感じで、日常的な雰囲気のお店でした。値段が手頃(500〜900円くらい?)で、ボリュームたっぷり!お腹いっぱいになりました!

メニューもいろいろあるので、ご興味ある方、お近くに来た際は寄ってみてくださいね。

シェアする
閉じる