×閉じる
みなみの家の沖縄移住本を書きました!

妻ピノ子とした数えきれないほどの沖縄移住妄想をご紹介

記事を書いたひと
みなみのひげ
みなみのひげ
沖縄移住してニット帽かぶって生きてるヒゲ。個人メディア運営者。

妄想は沖縄移住を実現するために、とても大事。

妄想はモチベーションのみなもとです。
未来の期待値をあげ、わくわくする機会をもうけて、「沖縄移住=わくわく」みたいな状態になれば、あらゆるハードルをも越えるエネルギーが沸いてくるってものです。

私たちは2人でいるときは沖縄移住したときの最高の生活を色々と思案していました。
実現可能性や世間体はまったくの無視。完全なる妄想。

思い返すとなかなか恥ずかしいのですが、移住モチベーションには、とても良い効果がありましたので、どんな妄想かいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

私たちの移住妄想を一部ご紹介

妄想1:カフェを作ろう!

カフェAura
ベタですねー笑 ベタ!なんですけど、考える分にはとても楽しいんですよ、これがまた!海の見えるカフェとかですね。
雑誌などを参考にどんなインテリアを置くか、どんなメニューを出すかなどを考えたりしていました。

妄想2:オシャレな家を建てよう!

おしゃれな家
これもベタですねー。予算なんて気にせず、オシャレな家を見てはコンクリート打ちっぱなしでしょーとか、庭付きがいいねーとか、海まで歩いていけるのがいいとか、好き放題言ってみたりして。
あとはちょっと具体性を持たせるためにgoogle mapを開いたりもしましたね、このへんなら海が見えて素敵そうと妄想してみたり。

妄想3:サーフィンを趣味にしよう

サーファー
ぜんぜんやったこともないのですが、沖縄のきれいな海で波にのったらさぞかし気持ちも良いのだろうなぁと思いサーフィンをやってみようと話していました。おかげで一度だけ、沖縄に旅行した際にサーフィン体験をしました。

妄想4:家具・家電はこれを買おう

家具を買い物
家具や家電の話をすると移住が現実的になってすごく楽しいですし、相手の趣味もよくわかるので良いです。ソファやダイニングテーブル、キッチン用品などまで色々妄想していました。たまに家電屋さんに行って沖縄で使えそうな家電を見たりもしていて妄想にしては本腰でした笑

妄想5:こんなマンションに住もう

マンション
沖縄は那覇近郊でタワーマンションラッシュが起きています。
なのでウェブサイトで沖縄のタワーマンションを見て、ふたりで移住したらこういう風に生活したいね、など話合っていました。

ちょっと気に入ると買う買わないは気にせず資料請求して資料見たりもしていました。細かいことまで分かる方が、妄想は楽しいです笑

妄想6:ゾウガメを飼おう

ガメ
さすがにこれはピノ子の顔が引きつっていました。
私は生きもの大好きなので、沖縄で庭にゾウガメがいて乗れたらさぞかし楽しいだろうなぁ、と妄想していました。ゾウガメであっても、妄想ならOKですし、実際に想像して考えると、こういうごく個人的な嗜好こそ楽しい!!!のでモチベーションが上がります。

妄想するポイント

とにかくお金とスケジュール、あとは他の人からの評価を気にせずに妄想しましょう。

この3つのことを考えた瞬間、現実的な思考になってしまい妄想が止まります。わくわく度が低くなってしまいます。

沖縄移住について調べたり、手続きを真面目にやることももちろん大切ですが、時にはゆったり楽しく妄想にふけってみてください。

意外と自分の好きなことや、やりたいことは、曖昧なままのことが多いので、妄想をたくさんすることで自分の希望する何かがはっきりとしてきますよ。

妄想は本気で大事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

スポンサーリンク

関連記事