CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

沖縄の夏ももう怖くない!あせもから肌を守る方法

こんにちは、ピノ子です。
私は肌が弱く、汗をかくと腕や足にあせも(汗疹)がすぐにできてしまいます。

あせもにはベビーパウダー

毎年のことなので、気にしないようにしていたのですが、沖縄でも例のごとくあせもができました。旦那に言うと、「ベビーパウダーを塗るといいよ!」ってすすめられました。

ベビーパウダー…???
その名の通り、赤ちゃんにだけ使うものだと今までの人生てっきり思っていました。(そもそもあせもにベビーパウダーを使うのが一般的だったら、とても恥ずかしい記事ですね…。)

スポンサーリンク

ベビーパウダーがあせもに効果的なわけ

医学的根拠は私にはわかりませんので、ネットで調べてみました。

1、汗を吸収する効果がある

あせもを治すのにベビーパウダーが良いというとのは、肌の汗や余分な水分を吸収し乾燥させる働きによって摩擦による肌のダメージを抑える事ができるため。

2、汗をかいた不快感を防ぐ

ベビーパウダーに含まれる天然鉱石であるタルクやでんぷんであるコンスターチをベースに殺菌効果のある成分や保湿効果を高める成分が配合されていることが多く汗をかいだ後の不快感を防ぐことができます。

ただ重度のあせもには逆効果に

ひどく悪化してしまったあせもに効果的というよりも、むしろベビーパウダーは軽いあせもや、あせも予防に効果があるという事になります。(中略)
あせもにベビーパウダーが良くないというのはどういう事なのか?先ほどもふれたようにあせも予防には良い!しかし余分な水分を吸収し乾燥させる働きがあるため必要な水分までも乾燥させてしまう事になります。

必要な水分とは、あせもになっている部分が治っていく時腫れあがって湿疹や赤みを帯びてしまいます。体自信が治そうとわずかながら分泌しているものまで乾燥させてしまうなら…逆効果になります。

また掻いてしまった傷口にパウダーが入り込んで皮脂をつまらせてしまうと、かえって清潔な状態は保てられませんし、余計にかゆみを引き起こしてしまうものです。(中略)

一度ひどくなってしまったなら、皮膚科でクリームを処方していただきましょう。

引用元:つらい大人あせも対策にベビーパウダーって本当に効くもの?

まとめ

あせもができる前に、予防としてベビーパウダーを使用するのが一番効果的そうです!
肌に合う・合わないもあると思うので、少しずつ試してみて様子をみて問題ないようであれば、ベビーパウダーを活用するのがいいと思います。

塗るタイミングは、お風呂からでた後が一番清潔でいいそうです。私のようにあせもにお悩みの方は、ぜひ試してみてください。

シェアする
閉じる