浴室乾燥機とガス衣類乾燥機を比較。それぞれのメリットは?

スポンサーリンク

初めて沖縄で家探しした際に驚いたのは、「浴室乾燥機」または「ガス衣類乾燥機」が備え付けられている家が多いことです。
それまでどちらも使用したことがなかった私は、『どっちが便利なのだろう?』と2つの違いがよくわかっていませんでした。

そこで今回は、「浴室乾燥機(電気)」と「ガス衣類乾燥機」のそれぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

浴室乾燥機と衣類乾燥機を比較

浴室乾燥機(電気)

浴室乾燥機

浴室の天井に常設する、浴室乾燥機。
浴室乾燥機は電気式とガス式がありますが、今回は電気式の浴室乾燥機を中心に比較してみます。

メリット

  • 浴室の天井に備え付けられていて、場所をとらない
  • 乾燥機能以外にも、暖房・送風機能がついている場合も
  • 大きなモノも乾かすことができる

デメリット

  • 洗濯物を干さないといけない
  • 乾かすために何時間も稼働させる必要がある
  • ガス衣類乾燥機よりも1回あたりのコストが高い
  • 乾燥時間が外気温に左右されやすい

ガス衣類乾燥機(ガス)

洗濯機の上に設置されることが多い、ガス衣類乾燥機。
浴室乾燥機とは違い、衣服を乾かすことだけを目的としたものになります。

メリット

  • 洗濯物を干さずにすむ
  • 浴室乾燥機よりも乾くのが早い
  • 1回あたりのコストが安い

デメリット

  • 洗面所のスペースが奪われる
  • 古くさいデザインのものも多い
  • 頻繁にフィルター掃除が必要
  • 乾燥機に入れられる大きさしか、乾かすことができない

1回あたりのコストを比較

ガス衣類乾燥機と浴室乾燥機の使用コストを比較した際に、どのくらい差があるのか、まとめてみました。

 稼働時間1回あたりのコスト
ガス衣類乾燥機約50分約55円
浴室乾燥機(電気)約140分約130円

※洗濯物5kgを乾燥させる場合の数値です
※ガス乾燥機は「乾太くん」、浴室乾燥機は「TYR3021GA(200V)」で比較

同じ5kgの洗濯物を乾かすのに、ガス乾燥機の方が約90分早く乾き、値段も80円安いようです。

まとめ

ガス衣類乾燥機と浴室乾燥機で、それぞれのおすすめの方を書き出してみました。

浴室乾燥機・大きなモノを乾かす方
・暖房・送風機能が欲しい方
・洗面所のスペースを有効に使いたい方
ガス衣服乾燥機・洗濯物を干すのが面倒な方
・早く乾かしたい方
・コストを下げたい方

ちなみに、私はガス衣類乾燥機と浴室乾燥機のどちらも使ってみましたが、ガス衣類乾燥機派です。

洗濯物を干さずに、乾燥機につめこめば乾いてしますので、とても楽チン!
稼働時間が短く、コストも安いので、ガス衣類乾燥機の方が私には合っていました。

乾燥機を基準に物件を選ぶ方は少ないと思いますが、家選びに悩んだときの判断基準の一つとして、参考にしてみてくださいね!

▼私たちの体験談・生活、仕事、お金のことなど、沖縄移住に関する情報は、すべてこのページにまとめてあります。
沖縄移住ページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 294本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?