電子書籍オリジナル沖縄移住BOOKはこちら

初ラジオ!RBC琉球放送「シャキッとi」に出演してきました

シャキッとi

昨日お知らせしていた、ラジオの出演が無事に終わりました!
いやー、緊張した…。沖縄だけのローカルラジオ&たった5分間とはいえ、生放送は緊張しますね。

そんなこと言ってるけど、ピノ子、全然喋らなかったじゃん

へへっ

ということで、べしゃり下手ピノ子より、ラジオ出演の様子を紹介します。

スポンサーリンク

ラジオ取材の様子

今回、私たちが出演したのは、「シャキッとi」のラジオカーリポートのコーナーです。

知念臣一郎さん
リポーターは、お笑い芸人の知念 臣一郎(ちねん だしんいちろう)さん。
親しみやすくて、場の雰囲気を和ませてくれる、優しいお兄さんのような方でした。

そして、今日の主役は・・・

今日の主役,一斗缶
一斗缶です。

5月18日は、
18リットル(5ガロン)を掛けて「18リットル缶(一斗缶)の日」なのだそう。

知念さんが「沖縄で一斗缶を使って面白いことをしている人はいないかな?」と検索していたら、私たちのこの記事がヒットして、今回出演のお話をいただいたということです。

シンプルな燻製(スモーク)ベーコンのレシピ[燻製編] | 沖縄移住ライフハック
燻製。スモーク。燻(いぶし)。 あぁ、なんてよだれの出る響きでしょう。 子供の頃…

というわけで、一斗缶で燻製器を作った友人(旦那さんは不在)と私たち3人で一斗缶について喋ってきました。

本番前の打ち合わせ
一斗缶を囲んで、本番前に少し打ち合わせ。気さくに質問をいただいて喋っているうちに、トークの構成まで作ってくださいました。すごいな。

一緒に写っているスラッとした男性は、

アナウンサーの島さん

アナウンサーの島さん。研修のため知念さんに同行して、学んでいるそうです。
そしてその後ろの車が、ラジオカー。

アンテナがこんなーーーーに、伸びています。

ラジオカーのアンテナ

このアンテナを頼りに、AM電波が沖縄県内に声を届けているなんて、今の技術ってスゴいなー。

なんて思っていたら、本番がスタートです。

本番がスタート

いやーそれにしても、プロってすごいです。

ちねんだしんいちろうさん、打ち合わせの時は、

あ、どうも宜しくお願いしますー!

くらいの声だったのに、本番が始まった瞬間、

はーいどーもー!こちら今、与那原町の..」

くらいの声の張りに変わりました。声でかー。芸能の方ってハンぱないですね。

放送は、一斗缶での燻製器の作り方や、何を燻製にしたかなどを話しつつ、沖縄移住ライフハックのブログ紹介もさせてもらい、無事終了。ちねんだしんいちろうさんが終始、楽しく質問を振ってくださり、私たちもキャッキャしながら答えることができました。

ふぅーーー。終わったぁ。

私、ほとんど喋っていない(喋っても棒読み)のに、この疲労感。

これを毎日のように行っているリポーターさんってスゴいですね!

取材中に雨が降る
雨が降っていてもリポートするその背中は、プロそのものでした。(雨の中、マイクのコードを回収するおじさまもプロですね)

知念さん、ありがとうございました!

記念撮影

今回のために、記念撮影用の顔イラスト持参してみました(笑)

というわけで、初めてのラジオ出演は、普段なかなか体験できないことをやらせてもらえて、とてもいい思い出になりました。
このような機会をいただき、ありがとうございました!

記事を検索
シェアする