お知らせ「沖縄の家づくりマガジン」を執筆中です→

私がとうとう沖縄移住を決意したときのお話

沖縄移住を決めた理由に続き、実際に、沖縄移住を実行しようと決意したときのことを書こうと思います。やはりというか、いざ実行しようとなるのは、人間、なかなかにエネルギーがいるものです。私がどうやって、実行に至ったかその辺の話をご紹介します。

スポンサーリンク

先延ばしにしていた沖縄移住

沖縄の海
情けない話ですが、移住を決めたときは、私1人で決断できたわけではありません
私自身、移住はいつかするものだと考えていましたが、やはりいつかだと、ズルズルと先伸ばしにしてしまいなかなか決断できませんでした。

まぁ、移住はいざ準備すれば、いつでもできるでしょ

と思っては、だんだんと目の前の東京生活を長引かせていました。

それはある日突然に

駅の改札
ある日、週末にふたりで出かけた帰り、駅の改札でそれは起こりました。
当時彼女だったピノ子が急に結婚の予定を話しだしたのです

すごい真顔で。

ねぇ沖縄に移住するんだよね?

うむ、移住するよ!

沖縄に移住したら、結婚するんだって言ってたよね?

そうだよ?

私、そろそろ転職しようかと考えてて。
沖縄に行くなら結婚するから向こうで新生活だし、東京ならこっちで新しい仕事探すし。でも決まらないと私も判断できないでしょ?東京で転職していきなり辞めるなんてムリだし、結婚するなら結婚するで色々あるだろうし、移住だってみんなに伝えなきゃいけないし。どうするの?ねぇ、いつなの?

お、ぉぅ。
よ、よし!ちょっと話そうか!

慌てて近くの喫茶店に入りミーティング。
そしてその数時間後に晴れて結婚と移住が決定したのでした笑

というわけで、沖縄移住を私が決意したのは、妻(当時は彼女)の

いつ移住(結婚)するの?

です。
移住と結婚をセットで話してきたのですから、まぁ頃合いになったらこういう話になりますよね。

よしっ、結婚(移住)するか!

というのが私の返答でした。

一気に3つのことが決まる

移住と結婚が決まる
移住と結婚が同時に決まったので、移住の決定は結婚の決定、もっというと退職の決定でもありました。沖縄移住を決断したときは、移住の喜びや結婚のトキメキはほとんどありませんでした。

うーむ、これからしばらく準備でハードになるなぁ

というのが、正直に私が考えていたことです。

でも一方で「移住のアレコレが終わったら、とうとう沖縄での生活が始まるんだ!」という小さな期待も心のどこかにありました。

長い長い夢が実現に向かうので、感動が心の中から少しずつ湧き始めていたのだと思います。私の場合、そんな感動は、移住を実現するにつれてゆっくりと大きくなっていきました。

そんなわけで、私の沖縄移住はある日、喫茶店で数時間で決まりました!笑

みなさん、人生は本当に変わる時は急に変わりますよ。

沖縄移住をすると決めたら、まずはみんなにその旨を報告です。家族・友人・会社のリアクションはどうだったのでしょうか。

シェアする
閉じる