電子書籍書き下ろした沖縄移住本はこちら→

沖縄生活にエブリイ!軽バンが予想以上に快適だった

エブリイ

じゃーん!

昨年の夏頃にとうとう車を買い替えました!

子どもも生まれたし普通車かな

キャンプで荷物も積みたいしね

とか言いつつ(費用を抑えたくて)軽自動車ばっかり探していた結果、試乗を繰り返して出会ったのが、まさかの軽貨物自動車と言われる『スズキ エブリイ』でした。正確には『スズキ エブリイ JOIN』です。

これが我々の生活スタイルにジャストフィット!

大活躍してくれています。

スポンサーリンク

エブリイの活躍どころ

エブリイに乗り始めて約半年。

なんと快適なんや…

沖縄生活でとっても活躍してくれています。

キャンプの荷物をたくさんつめる!

エブリイの車載

キャンプ道具をバッチリ積み込める

まず何が良いって軽自動車とは思えない車載量。わが家のキャンプ道具をバッチリ積み込めます。

ちなみにこれくらい積んでいます。

キャンプのアイテム

家族3人で使う「テント・タープ・寝袋2セット・BBQアイテム・クーラーボックス・子どものキックバイク・その他もろもろ」を積んでも、まだ余裕あり

以前のek-WAGONちゃんは気に入っていたけれど、ここまでたっぷり積めませんでした。同じ荷物を積んだ時は、後部座席にも荷物を積まなければいけなかった…。下の写真↓

軽自動車でキャンプに向かう

以前の車でキャンプに向かうときの写真。荷物を座席にも詰め込んでいた

正直、キャンプの移動のとき、家出かよって思ってた…

同じ軽自動車なのにこれだけ違う!エブリイさんの車載量ハンパないってー!すごい!

買い物の荷物もたっぷり積める!

エブリイの車載量なら食料品たっぷりどころじゃなくて、ちょっとした椅子やダイニングテーブルなんかも積めます。自転車も積めます。

だから大きめの家具・家電を積んで帰って来れる!
子ども連れでのお買い物で、帰りの車内がキッツキツなんてこともないし、スペースに余裕を持ってお出かけできます。

大きい買い物をしたときに…。

よいしょ!
ふう、助手席を倒してなんとか詰め込んだぜ

私も乗るんだけど

いりゅよ(僕もいるよ)

…ですよねー

と慌てるシーン、以前はあったのですが、エブリイに替えてからは無くなりました。

海水浴後も子どもの着替えをしやすい

高さがある

身長90センチくらいのわが子なら座席に余裕で立てる

2歳の子どもが座席に立てるくらい車の高さがあるので、子どもの着替えがとっても楽になりました。

沖縄は海に行くシーンも多いです。

到着したら子どもは車内で着替えさせてしまうとスムーズな流れ。海レジャーも楽ちんです。

大人も立てる

ちなみに少しかがめば大人も立てます。
チャイルドシートに子どもをのせるのが楽になった。

身長100cmくらいまでなら後部座席でもトランクスペースでも、どちらでも余裕で着替えさせられます

子どものオムツ替えもラクラク

座席でオムツ替え

後部の荷台が広々なのは良いことがたくさん。

お出かけ中に万が一、まめ太のオムツを替える必要が出てきても、バッチリです!

エブリイのおかげでオムツ危機を何度か回避できています

エブリイさまさまです。

子どもの自転車もつめる

割と長い

全長約3m40センチ、助手席を倒して荷物をつむなら、長さが2メートル60センチちょっとある

子どもの自転車くらいなら、座席シートを倒さずとも積めます。(大人の自転車は後部座席を倒せば2、3台くらい積めます。)

サーフボードも積めます。
わが家はサーフィンをしないので細かいことまでは分かりませんが、パッと調べた感じだと9f程度のボードだと車内に積めるようです。車載用のアクセサリーもあるので、色々な積みかたができるようです。

なんともアウトドアに強い軽自動車

車中泊できる(らしい)

後部座席のシートを倒すとかなり平らになるので、キャンプ用の寝袋と寝袋マットを敷けば車中泊もできます!

といってもまだ私たちは実践したことないです。

うちはキャンプ

わがやはチャイルドシートを設置しているので車中泊はもう少し先の夢かな…。しばらくはキャンプ!

でもエブリイで車中泊を楽しんでいる人、全国にけっこういらっしゃるんですよね〜!夢がある!

那覇の飲み会のときとか、車中泊できそうやな…

キャンプで寒い時とかも最悪、車に逃げ込めるのは心強いです。
それにいざというときの災害時、車中泊できる車を持っているのは安心です。

ちなみにエブリイの広さだと大人ふたりが横になれるくらいです。快適とまではいかないですけど、車中泊できるのはアツいですね。

コスパも良い!沖縄のアウトドア生活に◎

エブリイさん、軽自動車なので維持費・高速代も安いです!SUV買うよりももちろん車体費用も安い!

コスパ良い!

なるほど思い返してみれば、沖縄でやたら軽バン乗ってる人見かけるなぁと思ってたんですよね。こんなに載せられてコスパも良いんじゃ、そりゃ沖縄で軽バン乗るわな。

(燃費はAT車で14〜15km/Lくらいな感じです。欲を言えばもうちょい走って欲しいけど、まぁ車体費がかからないので。あと私たちは在宅ワーカーでたくさん走行しないので許容してます。)

もちろんデメリットもあって、背が高くて横風に弱いから「高速でハンドルを取られやすい」だとか、そもそも軽自動車なので「普通車よりも事故時の破損が大きい」だとか、エンジンが前の座席下にあるので「夏場、助手席のお尻のところが暑い」だとか問題もありますが、現時点のわが家にはかなりフィットした車です。

この費用感でアウトドアレジャーの多い沖縄生活をたっぷり楽しめるのは本当に素敵だなって思いますね。

息子も車がお気に入り。
すぐに車名を覚えて。

えぶり、のるー!

ってマジでよく言います。エブリイに乗るのが大好きです。

そんなわけでわが家に大手を振って迎えられたエブリイちゃん、大事に乗って沖縄生活を堪能したいところです。

関連「自動車」に関する記事一覧

シェアする
閉じる