CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

南城市の奥武島にオープンした「いまいゆ市場」で美味しい海鮮を食べてきました。

今日は南城市に新しくオープンした「いまいゆ市場」で美味しい海鮮を食べてきたので、その様子をレポートします。

スポンサーリンク

できたてほやほや、いまいゆ市場

いまいゆ市場は2014年11月29日にオープンしたばかりの市場です。場所は、南城市の奥武島。那覇空港から車で40分程度で行ける離島にあります。

奥武島へ行く橋を渡ると、すぐ左手にいまいゆ市場がみえてきます。

奥武島いまいゆ市場

いまいゆ市場の外観。新しいので、とてもキレイな建物です。

なんじい

南城市なので、もちろん「なんじぃ」も待ち構えています。

市場のすぐ近くが港

市場のすぐ目の前が港!これは新鮮な魚が期待できます。

さっそく店内へ!

オープンしたばかりというだけあり、店内はお花がたくさん飾られていました。買い物に来ている方もたくさんいらっしゃいました。

いまいゆ市場の中

8店舗ほどの鮮魚店が並んでいます。

おさしみ

おさしみの種類も豊富です。

美味しそうな海鮮

どれも美味しそうな魚たち。

マグロのなかおち

マグロのなかおち。このボリュームで500円!安い!!

いまいゆ市場で試食

ほとんどのお店で試食できました!さっそくマグロを試食。うまっ

海をみながら、海鮮を食べる

市場の中に食べるスペースはなかったのですが(イスはあります)、なんといっても目の前は海!
車で奥武島の海岸へ移動することにしました。

奥武島の海

あいにくの曇り空ですが、海を見ながら海鮮を食べられるなんて、贅沢〜!

海鮮丼

海鮮丼(300円)。いやー美味しい!

お刺身セット

お刺身ミックスパック(540円)。たっぷりです。酢みそでお刺身を食べるなんて、オツですね。

ゲソのおまけ

おまけをつけてくれました!イカのゲソでベーコンと炒めると美味しいそうです。

猫が海鮮を狙う

海岸の下で猫が海鮮が落ちてくるのを待っていました。美味しいので、あげません(笑)

野菜も売っています!

鮮魚店が並ぶなか、1店舗だけ野菜の販売店もありました。やんばるで作られたパイナップルなど、沖縄の野菜や果物を購入することができます。

野菜売り場

沖縄でつくられた野菜がたくさん売られています。

島にんじん

島にんじんも置いています。私たちはみかん(200円)を購入。

近くにはてんぷらも販売

いまいゆ市場の近くには飲食店がいくつかあるので、合わせて寄ってみるのもよさそうです。

元祖いまいゆ市場

元祖いまいゆ市場なのでしょうか?てんぷらが人気みたいです。

奥武島海産物食堂

奥武島海産物食堂。人の出入りが活発で人気そうでした^^

猫のトラップに注意!

今まで「沖縄移住ライフハック」というサイト名にも関わらず、あまりライフハック情報は提供できていませんでした。なので今日は沖縄ライフハック?を1つ。

港が近いせいか、奥武島にはたくさんの猫ちゃんがいます。そこで注意。

シャツの胸ポケットにiPhoneを入れたまま、猫と戯れるとこうなります。

iPhoneの画面が割れる

旦那が猫を触ろうとしゃがんだ瞬間、iPhoneが転落。旦那携帯はこのような状態に…。

南城市の猫

しかし猫はまったく我かんせず…。

ぜひ、猫と遊ぶ際は、携帯電話はカバンの中にしまうなどして注意してください!笑

アットホームな海鮮市場でした

いまいゆ市場は、糸満のお魚センターほど規模は大きくはありませんが、その分お店の方との距離が近く、色々お話することができました。アットホームな雰囲気で「このでかいイカはなんですか?」という質問にも丁寧に回答してくれました!

巨大なイカ

巨大なイカ。教えてもらったイカの名前は「コブシメ(沖縄ではクブシメ)」。70cmくらいありました。

というわけで、美味しくて手軽な海鮮とアットホームな雰囲気のいまいゆ市場は私たちのお気に入りに。
またお気に入りスポットが増えました!
南城市へドライブに来た際は、ちょっと海鮮を食べによってみてはイカがでしょうか?

関連:奥武島の「テルちゃんいまいゆ市場」で、天ぷらを食べるとこうなる。

シェアする
閉じる