CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

沖縄移住後、2ヶ月ぶりに東京へ帰って感じたこと。

こんにちは、ピノ子です。
先日、友人の結婚式で2ヶ月ぶりに実家へ帰りました。実家自体は埼玉県にありますが、最寄り駅はギリギリ東京なのでタイトルで東京ということにさせてもらいました。だって埼玉よりも東京の方がキャッチーじゃないですか(笑)

前回の帰省は夏でしたが、今回は極寒の12月!沖縄との温度差を覚悟して東京へ帰ってみました。

スポンサーリンク

2ヶ月ぶりに東京へ帰って感じたこと

1、とにかく寒い!

東京寒い

いやー、沖縄との温度差を覚悟していたとはいえ本当に寒かったです!
寒さに備え、ダウンジャケットを着て家を出発しましたが、沖縄では暑くてただただ邪魔なだけ。それが成田空港に着くや否や、さっそくダウンを着ることに…。

息もタバコの煙のように、白かったです。荷物になるからと、マフラーと手袋を持っていかなかったことを後悔したほど東京は寒かったです。

2、クチビルの乾燥がすごい!

東京は乾燥がすごい

沖縄にいる間は湿気があるので気にならなかったのですが、東京では尋常じゃなくクチビルが乾燥しました。沖縄にはクチビルが荒れて帰ってきたのは言うまでもありません…。あと足が乾燥してかゆかったです!ギリギリ粉を吹く一歩手前でした。
東京は空気がとても乾燥していたので、風邪も移りやすく注意が必要だと思いました。

3、人が多すぎ!

人が多い

結婚式では1年前に宮崎へ引っ越した友人も来ていました。2人で盛り上がったのは「東京寒すぎ!」「人多すぎ!」でした。
電車をホームで待つにも行列。電車を降りた後は、エスカレーターに乗るにも並ぶ。帰りのタクシーを待つのも並ぶ。一体どれだけ並べばいいのだろうか…。よく1時間半もかけて通勤していたな、と自分を褒めたくなりました。

これから忘年会シーズンでさらに東京へ人が集まりそうですね…。忘年会シーズンの新宿とかもう行ける気がしない…

4、コンビニにセルフレジ!

レジ袋

沖縄にもあるのかもしれませんが、都内のコンビニでセルフレジがあって驚きました(前からあったりするのかな…?)。
私が行った池袋のコンビニは、PASMO(またはSuica)のみ支払い可能でした。レジが混んでいて、商品が少ない時に大活躍しそう!

5、コンビニがカフェ化!

コンビニのカフェ

コンビニがコーヒーや軽食に力を入れているのはもう有名な話ですよね。そんなコンビニが都内では本当のカフェみたいになっているところがあり、驚きました。私が見かけたのは代官山のファミリーマート。テーブルとイスが置いてあり、なんと電源が使えるようになっていました!
席数は5席くらいで多くないのですが、みんなコンビニのコーヒー片手に何か作業したり、人を待っている様子でした。

東京は人が集まるから先進的!

東京は人が集まるだけあって、次から次へと新しいものが登場しますね!
ただそのかわり人が多い分、なんだかストレスも多そうな気が…。

宮崎に住んでいる友人は「もう東京には戻れない」と言っていました。ちなみに現在は最寄りのスーパーが車で1時間のド田舎に住んでいるらしい!それに慣れちゃうと確かに戻れなそう…。

まとめると、冬はあまり実家に帰らず、冬が過ぎたら帰るようにするのが一番だなって思いました!

シェアする
閉じる