お知らせ「沖縄の家づくりマガジン」を執筆中です→

沖縄生活3日目。家具・日用品を大人買い!かかった費用は?

家具を買い物

相変わらず、2日目も客用布団で寝ていたので、家電を買い揃えた次は家具です。

家具は残念ながら、配送料が高く1つも持って来れず…。
全部一からの購入することになりました

スポンサーリンク

沖縄の家具店をまわる

わたしたちが実際にまわった家具屋さんをご紹介しますね。

中城モール

くじらが描かれた建物が特長の中城にある老舗の家具屋。

家具の種類が豊富で、カリモクなども扱っています。

移住友達は中城モールで家具を揃えたと言っていました

P+

宜野湾にあるオシャレな家具を扱っているインテリアショップ。

デザインにこだわった家具が多いだけに、値段もはりました。

欲しい物はありましたが、予算との兼ね合いもあり見送ることに…。

このお店は現在はなくなっているみたいです

リサイクルショップ

リサイクルショップにも数店舗行きましたが、残念ながらなかなか希望するものはありませんでした。

ただ沖縄はリサイクルショップが多いので、根気よく探せば、希望のものが見つかるかもしれません。

ニトリ(南風原店)

ニトリのローテーブル

このローテーブルも買いました

結果的に、わが家はニトリでほとんどの家具を買い揃えました。

わたしたちの予算で買える家具が多かったのがニトリだった、というのが一番の理由です。

家のあちこちにニトリの家具があるので、ニトリのショールームみたいな部屋になりました(笑)

ほかにもこんな家具屋さんがあります

わたしたちは購入後に知り、まだ行ったことはありませんが、「Living Design SQUARE awase(リビング・デザイン・スクエア泡瀬)」にインテリアショップが3つ入っているそうです。

ほかにも、宜野湾におしゃれな家具や雑貨を取り扱っている、「MIX-Life style」と「D&DEPARTMENT」が同じ建物内にありますよ。

家が近い方は行ってみてくださいね

購入した家具の総額

お金・沖縄移住資金
家具の総額は、14万円!

20万円くらいを予算に考えていたので、だいぶ安く抑えることができました。

詳しい明細については「【大公開】沖縄移住にかかった費用の総額は180万円!」に書いてあります。

家具も在庫がないと、取り寄せに時間がかかるので注意!

家電と同様ですが、家具も在庫がない場合は本土から取り寄せになるため、時間がかかりました。
そのため、余裕を持った購入をオススメします。

関連沖縄生活2日目(転入届・ゆうパック・家電)

日用品を買う

続いては日用品です。

下記はおなじみ、ニトリで購入しました。

  • ブラインド
  • カーテン
  • スリッパ
  • バスタオル
  • 布団カバー
  • トイレ掃除用具
  • フライパン

その他日用品は、ダイソーで購入。

今は100円で色んなものが揃って助かりますね

あと調味料をスーパーで揃えたら1万円近くした気がします。

2日間で一気に大人買い

家電と家具、日用品を2日間で一気に買い揃えたことで、何もなかった1日目から一気に生活の質が向上!

新生活っぽくなってきた!

アイテムが揃ってきたことで、だんだん生活に余裕がでてきて、沖縄生活が楽しくなってきました^^

沖縄生活4日目(入籍!結婚!)」へつづく。

シェアする
閉じる