お知らせ「沖縄の家づくりマガジン」読んでみてね!

沖縄生活4日目は入籍!…のはずが、ハプニングが発生

沖縄生活4日目は入籍予定日。

「せっかくだから沖縄で入籍しよう」

結婚が決まったタイミングでそう話し合っていました。

スポンサーリンク

入籍当日、まさかのサプライズ

沖縄移住後の結婚

私の一言により沖縄移住が2ヶ月前に決まり、あれよあれよと沖縄に来たので、プロポーズをされていませんでした。

1ヶ月前に入籍した友人は「入籍日の前日にプロポーズされたー!」と言っていたので、

わたしも前日にもしかしたら…

と期待していましたが、前日にそんな気配は一切ありませんでした泣

入籍日の当日、プロポーズが!

プロポーズ

迎えた入籍当日。
町役場に行く前に「海でも見に行こうよー」といつものように言われたので、近くのビーチへ。

海をボーッと見ていると、急にみなみのひげが膝をついて

プロポーズ、プロポーズ(笑)

と言って携帯電話を差し出してきました。

画面をよく見てみると、そこにはQRコードが…

スマホでQRコードを読み込むと、手紙が書いてありました。

すっかりプロポーズはもうないものだと思っていたから、うれしくて感動!
涙が自然とこぼれてきました。

感動したのも束の間、入籍の危機

涙も落ち着き、幸せいっぱいで町役場へ!
両親にも事前にサインしてもらっていた婚姻届を提出しました。

すると、窓口の方が一言…。

「戸籍謄本はお持ちですか?」

こ せ き と う ほ ん …?

「戸籍謄本がないと手続きできません(きっぱり)」

手続きができないって!!

書類不備が発覚!

やることがたくさんあって。。っ

てっきり住んでいる市町村での入籍手続きの場合は、とくに書類など必要なく入籍できるものと思っていました。
転入届けをすませていたら良いものだと…。

しかし実際は、本籍のある市町村でない場合は「戸籍謄本がないと手続きできない」らしい!

そしてわたしたちの本籍は、なんとそれぞれの実家に…!!!

あれ?ひょっとして、今日入籍できない…?

と心配になりましたが、結果からいうと無事入籍を予定していた日に入籍できました!

後日の提出でもさかのぼって受理されました!

結婚

窓口の方から「後日、戸籍謄本を提出して、婚姻届けに記入した本籍地とあっていたら、提出日で受理します」と説明してもらいました。

というわけで、慌てて母親に戸籍謄本の送付を依頼。

到着するまでの間は、婚姻届けを出しているけど夫婦ではないという不思議な関係です。
仮面夫婦ならぬ、仮夫婦

戸籍謄本は3日程度で到着しました。

そして戸籍謄本を提出しに、再度町役場へ!
今回のことを機に「戸籍も沖縄に移そう」ってことで、戸籍の変更届けも合わせて提出。

これで戸籍謄本がすぐ必要になった時も、沖縄で発行できるようになりました。

仮夫婦を卒業!

こうして入籍もドタバタしましたが、無事入籍予定日に入籍することができました!

これで晴れて、夫婦です。わーい!

と喜んでいますが、実は入籍日前日にも「入籍には印鑑が必要」ということが発覚して慌てて印鑑を購入していました。

旧姓が単純な名字でよかった!

沖縄に移住する際は、手続きに必要なので私のように印鑑を忘れないようにしてくださいね!

ここから話は一気に、移住してから2ヶ月後に飛びます。
わが家に起こったハプニングの話です。

沖縄移住2ヶ月で、旦那がうつ病に!?」へつづく。

シェアする
閉じる