CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

沖縄移住後、冬の東京へ帰って感じたこと。

こんにちは、ピノ子です。
12月に「沖縄移住後、2ヶ月ぶりに東京へ帰って感じたこと。」を書きました。1月も帰省する機会があったので、その時感じたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

東京へ帰って感じたこと

1、肌の乾燥がすごい!

東京は乾燥がすごい

前回も書きましたが、12月よりもさらに乾燥が悪化している気がします。特に腕がカサカサになってしまい、かゆくて引っ搔き傷が…。
これだけ空気が乾燥していたら、「そりゃインフルエンザも流行するだろうな」って感じました。

2、wifiがいっぱい飛んでる!

wifiが飛んでいる

東京ってwifiがあちこち飛んでいるので、とても助かります!
地下鉄ではほとんどの駅で飛んでくれているし、カフェでも飛んでいるところが多いですよね。携帯はソフトバンクで契約していますが、ネット通信はモバイルwifiを利用しているので、モバイルwifiの充電や電波がない時は飛んでいるwifiが役に立つのです。

反対に沖縄は飛んでいるwifiが少ないような…。観光客が集まるところはwifiも飛んでいますが、私の住んでいるエリアなんかはほとんどありません。

3、映画のCMが多い!

映画のCMが少ない

というか、沖縄が少ない!普通クリスマスや年末って映画業界では書き入れ時のはずですが…。沖縄に来てから、映画のCMを見かけなくなりました。

こないだ東京で友だちと飲んでいたら「インターステラーみた?」って聞かれたのですが、なにそれ??
聞いてみたら、私が一番好きな監督(クリストファー・ノーラン)の最新作らしい!どうやら東京ではよくCMをやっていたようです。そもそも沖縄で上映ってやっていたのかな?

4、信号待ちにスモールライトにする

スモールライトにする

実家に帰ったときに、「信号待ちでスモールライトにする車が多いなー」って感じました。かくいう私も沖縄に来る前まではやっていました。
なんとなく対向車に眩しくないように、とやっていたのですが、沖縄ではやっている人をあまりみかけない&道路が広くてあまり気にならないのでやらなくなりました。実際、どちらがいいんだろ?

5、水が冷たすぎる!

東京は水が冷たい

冬の東京に行くと、なにが辛いかというと「冷え」が辛いです。「今までよくここで生きていたなー」って自分に感心するくらいなんでも冷えている!とくに蛇口から出てくる水は凶器です。手や顔を洗うときは、一度覚悟してから挑んでいました。

冬は沖縄が1番!

実家に帰省すると可愛い甥っ子もいるので、いつもはそこまで「沖縄に早く戻りたいなー」って考えません。でも冬の寒さが辛すぎるので、今回は「そろそろ沖縄に帰りたい」って思うことがしばしば。冬の沖縄は暖かいし、乾燥しないし、本当に過ごしやすいです。

関連沖縄移住後、2ヶ月ぶりに東京へ帰って感じたこと。

シェアする
閉じる