私はだぁれ?みなみのひげの自己紹介

みなみのひげ

はじめまして!みなみのひげです

沖縄移住を考えるみなさんに向けてブログを書いている、このおじさんは誰やねんということで、まずは移住前に私がどんな人だったかについて参考までに記載します。
移住したきっかけは一番下に書いてあります。

スポンサーリンク

自己紹介

私の自己紹介です。沖縄移住に役立ちそうな部分をピックアップして書いていますので、他も確認しておきたいかたは「サイト紹介のプロフィール」も合わせてお読みください。

仕事と学歴

私は東京で一人暮らしをする会社員でした。
ウェブデザイナーという職種をご存知でしょうか?
ウェブサイト(ホームページとも言いますね)の”UI”と言われるものをデザインする仕事です。

UIというのは、簡単に言うと、ページの構成や画面上のメニューなどの要素のことです。ユーザーが使いやすいように、それを設計したり、調整したりすることをしていました。

学歴は大学院卒(修士)ですが、仕事をはじめる年齢が遅くなったこと以外、あんまり関係ないです。

年齢

沖縄移住した2014年時点で28歳。
顔が老け顔なため、ようやく顔と年齢が近づいてきたところです。幼稚園の頃のあだ名は「部長」でした。

収入

東京での会社員時代の年収が大体350〜380万くらいでした。
ボーナスも入れてそれくらいです。東京で考えるとたいして稼いでいません。

性格

あんまり喋りはしないですが、人見知りしない性格で、誰とでも比較的仲良くなれます。
でも、デザイナーの職業柄、好きなものへの情熱が強く、特定のことには異常にこだわる頑固者です。

基本的には真面目です。
28歳で沖縄に移住しといてこいつ何言ってんだと思われそうですが、超がつくほど真面目に考えて生きています。

ちなみに、友人・知人に私の性格を聞くと、「おだやかなおっさんみたいな感じ」とのことでした。

好きなもの・嫌いなもの

好きなものはこんな感じ。

  • 沖縄
  • 生き物全般(特にオカヤドカリが好き)
  • デザイン関係
  • ビール
  • コーヒー
  • イラストレーション
  • 読書(村上春樹の料理が出てくる小説が好き)
  • ウェブ検索
  • ぼーっとすること

嫌いなものはあると思うんですが、あまり浮かばないです。
食べ物でトマトと納豆が嫌い。二日酔いが嫌い(つらい)。それくらいです。

沖縄を好きになったきっかけ

沖縄が好きになったきっかけは、沖縄移住からさかのぼること17年前、小学校のときの家族旅行です。

滞在中に、直感的に沖縄が気に入りました。
俗にいうビビッときたというやつですね。

「こりゃいつか沖縄に住まねば」と思い、漠然と28歳までに沖縄に住むんだと決め込んでいました。小学生のときだったので、十分に大人になった頃が、28歳くらいのイメージだったんですね。

今考えるとリタイア生活や、セカンドライフには若過ぎますな。

とはいえ、なんの因果か、結局、28歳の年齢で本当に沖縄移住を決行することになりました。

沖縄移住を決めたきっかけ

ずばり付き合っていた彼女との結婚です。

彼女には、付き合った当初から「オレは沖縄に移住するんだ!」と宣言していました。
なので沖縄移住プランといいますか、妄想と言いますか、ふたりでそんな話をずっとしていたんですね。

それを続けていた結果、意外と目処が立つかもしれないということで、ちょっとリスキーでも結婚を機に沖縄で新しい生活にチャレンジしてみてもいいんじゃない?という話になり、移住を決めました。

移住のきっかけについてはこちらに詳しく記載していますので、読んでみてください。

以上、私のことです。

手に職があるのは沖縄移住に良いかも

私のことで、沖縄移住に際して何か特筆することがあるとすれば、デザイナーなので手に職があるということでしょうか。
実際問題、確かに職にあぶれたときにも専門職だと食いぶちを見つけやすいというのはあるようです。

そういう意味だと、私は、介護福祉士・社会福祉士の資格も持っておりましたので、ある意味で仕事を見つけるのには有利。沖縄に移住するとなったときに、腰を上げやすかったかもしれません。

次は、沖縄移住前に私がどんな暮らしをしていたかについて書こうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

みなみのひげ
みなみのひげ記事数 257本
南の島のヒゲ系ウェブデザイナー。風景とオカヤドカリ写真家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?