×閉じる
わりと好評『みなみの家の沖縄移住本』

創造力アップ!?海辺を散歩しながら考えごとをしてみよう。でも夕方にね。

記事を書いたひと
みなみのひげ
みなみのひげ
小学生から沖縄移住を夢みて28歳で実現。結婚して夫婦でブロガーやってます。移住5年目。

海辺を散歩して考える

スポンサーリンク

沖縄らしい生産性向上のキーは散歩にある??

海辺は快適なオフィスにならなかった

先日、理想のノマドワークぶって海辺でPC作業をしてみたら、えらく仕事がしにくかったみなみのひげです。

直後に、ちきりんさんの自然はマジで体に悪いの記事を読んで、意味がわかりすぎて爆笑しました。

潮風は強いし、電源はないし、太陽の照り返しでディスプレイ見られないし、めちゃくちゃ暑いし、蚊にさされるし…。沖縄の海辺(外)で作業すると、ノマドワークどころかオフィス環境が恋しくてたまらなくなります

別の視点でいいところを見つけた

しかし、PC作業をちょっとはなれて考えごとするのには、海辺はとてもいい場所でした。哲学の道的な意味では、なかなかいい場所なのです。

波の一定のリズムや、先に何もない開放的な視野、海の真っ青で心を落ち着かせる色合いなどは、考えごとをするにはとても相性が良いように思いました。

スティーブジョブスも多用していた散歩

さて、その散歩ですが、かのスティーブジョブスが大事なことを決めたり話し合ったりするのに使っていたのは有名な話です。散歩って本当に効果あるのかも?!

最近、「スティーブ・ジョブズも実践していた、「散歩」をすすめる5つの理由」といった記事を読みました。

この記事には散歩の有用性として、

  • よりクリエイティブにしてくれる
  • 健康を維持してくれる
  • コミュニケーションに最適の方法

など、散歩のメリットが理由とともにあげられています。

散歩とクリエイティブに関係があるなんて、私には胸熱な話です。

科学的な効用があるらしい

散歩やジョギングは、科学的な視点からみても、意思決定や考えごとの効用をもつといわれています。

脳内変化が、考えごとにふさわしいらしい

散歩やジョギングをすると、運動初期・中盤・終わりかけで、それぞれ考えごとに相応しい脳内物質が放出されるので適しているそうです。

10分15分
ジョギングを始めると、まずはドーパミンが分泌する。ドーパミンは興奮状態ややる気を生み出す脳内物質であるため、意思決定をする物事に対して、前向きで強い成功の感情を生み出す。

10~20分
更にジョギングを続けていると、ドーパミンの分泌は低下し、セロトニンが分泌される。セロトニンは、癒し・リラックス状態を生み出す脳内物質。自律神経を正常に働かせる効果であるので、ドーパミン状態で考えていた内容を、もう一度、冷静に客観的に見直す事ができる。

30分~
更にジョギングを続けていると、次はエンドルフィンが分泌。脳内麻薬と言われるエンドルフィンは、冷静に捉えた内容に対して失敗の恐怖感を忘れさせ、強い実行(決断)のモチベーションを持つ事ができる。

引用元:Vol. 045 スティーブジョブズの交渉の秘訣は散歩だった | ここちすとスタジオ – Cocochist Studio –

こちらはジョギングを例としていますが、散歩も同様だそうです。これが正しいとするならば、散歩は意思決定における考えごとにはとてもいいことになります。

適度なストレス開放がクリエイティビティをあげるらしい

また、アイデアを考えついたり、新しい何かをやろうと考えるには、適度にストレスから開放された状態がよいといいます。

関連:ストレスとクリエイティビティの関係 (3/4)

このサイトにはふたつのグラフがでてきます。ストレスが多い状態と少ない状態で「アイディア浮かんでくるか」「新しい何かへ挑戦したくなるか」それぞれの状態を示しています。

ストレスが高くなると、アイディア・新しいことへの意欲ともになくなってしまう傾向になります。

打ち合わせ中よりも、そのあとの休憩や、家でお風呂に入った時などに、ふとアイディアが浮かぶように、クリエイティビティはストレスがかかる状況よりは、ストレスから開放される状況のほうが高まる傾向があるようです。

ちなみに、グラフを見るとわかるのですが、いくらストレスから開放といっても、ストレスがまったくない状況だと、アイディア・新しいことへの意欲はかえって下がります。サボりは禁止 笑

沖縄×散歩、いい気がする

最近は、沖縄もオフィスがたくさんでき、ビジネス環境が発達しているようです。

ビジネスで重要な意思決定をおこなう際のプレッシャーのかかる考えごとや、クリエーターのかたがアイデアを実施レベルで発案する際など、創造性が必要な考えごとをするシーンも沖縄で増えてくることでしょう。

意外にも、そういった考えごとに、沖縄の土地は適しているようです。(まだ探り探りだけど)

海辺(たぶん森林とかでもいいと思う)のようなクリエイティビティをあげるスポットが近いことは、クリエイティブな仕事をするうえでいいアドバンテージになるのではないでしょうか。

でも、散歩するなら夕方にね

さてさて、現実問題

ここは沖縄です。
いくらクリエイティビティがあがるっていったって、真昼間から散歩をしたら灼熱のような太陽に数分で焼かれてしまいます笑 昼間はかえって疲れをためるだけなので、気温の下がってくる夕方に散歩しましょう。

夕方の涼しい空気感のなかで散歩をするのは、頭も冴えてきて気分もすっきりしてかなりおすすめですよ。

沖縄に住んでいないかたも、もし旅行にきたときは、ついでに海辺で考えごとをしてみてください。いつもとは違ったひらめきが生まれるかもしれません。

最近、奥さんとよく散歩します

最近、奥さんとよく散歩します。
と言っても、夫婦で仲良く、のどかに歩いている感じではありません。

サイトや、企画のことを話し合うときに、家の中だとしょうもない口ゲンカになって遊んでしまうので、海まで歩きながら話し合ったりしています。

効果バッチリ!とまではいきませんが、たしかに歩きながら話すほうが話し合いが活発になります。海まで話していって休憩して、帰り道でものごとを決める。

ね、なんか実用的な感じするでしょ笑

もし沖縄県内のクリエイティブ系のかたで、試してみたいかたいましたら、2,3人までで散歩ブレストでも一緒にやってみましょう。ブレストならばけっこう楽しいし、いいものですよ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

スポンサーリンク

関連記事