電子書籍沖縄移住BOOKはこちら

沖縄のスーパーによく売っている「沖縄そば」で、おいしいカルボナーラが作れるのである

カルボナーラ
サンエー、かねひで、ユニオンと、沖縄のスーパーに行けば必ず手に入る「沖縄そばの袋麺」。100円くらいの価格で手に入り、沖縄そばのスープと絡めれば、手軽に美味しい沖縄そばが楽しめます。

今回は、その沖縄そばの袋麺を使って、ちょっと変わったレシピを作ってみようと思います。

写真の通り、沖縄そばでカルボナーラを作ります。
題して「琉球パスタ」です笑

スポンサーリンク

山原そばを購入します

山原そば
スーパーへ行き、沖縄そばを購入しましょう。カルボナーラの場合は「山原そば」を購入することをおすすめします。平麺なのでソースとからめるとフェットチーネ(なんかおしゃれ)っぽくなります。

レシピは簡単です

材料

材料はこちら。最近は調味料類は全部100円ショップで買えます。すごいですね。

  1. 山原そば(平麺) 1袋
  2. 生卵 1個
  3. ベーコン 1切
  4. とろけるチーズ 1枚
  5. 生クリーム(牛乳で代用可) 50ccくらい
  6. オリーブオイル 大さじ半分くらい(お好みで)
  7. 塩 少々(味付け調整用)
  8. 黒胡椒 少々

ソースを作ります

ボールに生クリーム(この時は牛乳)、オリーブオイル、塩、黒胡椒を入れて混ぜます。(純粋にカルボナーラにするならば、卵は黄身だけにして粉チーズを混ぜるといいそうです。)

ベーコンを細かく切って焼き、とろけるチーズをちぎり、ボールに追加します。

ソースはこれで完成です。3分です。

ソース

麺を茹でます

お湯を沸騰させて、袋麺を茹でます。パッケージに書かれてある通りで十分です。
余分な油を抜いたらすぐに茹で上がりです。

湯切りをしましょう。麺はこれで完成です。3分です。

早くていいですよね♪

からめます

先ほどつくったソースが入ったボールに、麺を入れ混ぜましょう。
手早くやりましょう。麺の余熱でチーズが溶け、卵が半熟になります。

もうこれで完成です。

完成です

あっというまにカルボナーラの完成。

2015081111
山原そばの平麺がフェットチーネ感を半端なく出しています。

カルボナーラ
沖縄そばなので、おまけでカツオ節をのせたりしても乙です。

まるで生パスタのようなモチモチパスタになります!

見た目もさることながら、食べてみてびっくり!なんと沖縄そばの食感が生パスタのモチモチ感に似ているのです!なんでなのかはよくわかりませんが、乾燥パスタを茹でて戻すよりも、沖縄そばの袋麺のほうが食感はモチモチで美味しい!

私の仮説としては、麺がソースの油分を適度に吸ってモチモチで美味しくなっているのでは?と考えています。

奥さんに食べさせても「モチモチ!」と言ったので、友人が家に来た時にも振る舞ってみたら「モチモチ!」をいただきました。嬉しいですな。

いやはや、沖縄そばって本当、柔軟な食べものなんだなぁ。

実は、パスタが切れていて..

さて、こんなおしゃんてぃなレシピを考えついたのは、お湯は沸かしたけどパスタが切れていたというズボラなハプニングがきっかけです。

冷蔵庫を開けたら、沖縄そばの袋麺があり、「…よし沖縄そばパスタかな」と試したら思ったより美味しかったのです。

買出しをサボっただらしなさを反省するものの、結果オーライだった一品です。

関連【万能】沖縄そばの「麺」でカレーうどんを作ったら絶品なんじゃないかって思うんだ(作ったんだ)