CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

沖縄移住するのに「与那原町」がおすすめなワケ

与那原町・埋立地

わたしたち夫婦が住んでいる与那原町は、沖縄県内で人口増加率が1位です!

与那原にしか住んだことがないわたしたちはまだ沖縄ぺーぺーではありますが、与那原町は住むエリアとしてとてもおすすめです!

人口が増加している理由も、「暮らしやすいから」なのかなと思っています。

そこで、沖縄移住する際に、与那原町をおすすめする理由をご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも、与那原町ってどこ?

観光でも行かない、地元の方もめったに行かない、それが与那原町です(笑)

なのでまずは位置について。

与那原町は那覇の反対側、東海岸にあります。

那覇から南城市へ向かう通り道にあり、一瞬で通り過ぎて行く小さな町です。

与那原町が沖縄移住地におすすめなワケ

1、すぐ近くにビーチがある

ビーチ

与那原町とお隣の西原町の境には、「西原きらきらビーチ」があります。
その名の通り、残念ながら西原町のビーチですが…。

それでも与那原町からもとても近いこともあり、海水浴をしたり散歩・ジョギングのために多くの方が訪れます。

夏にはビーチパーティーが行なわれ、週末はとくに賑わっています。

わが家も夏になると、家の近くの友人とビーチパーティーをします

夕方の涼しい時間に、缶ビールを持って海を眺めにいって飲むビールも最高ですよ!

2、海がみえる物件が多い

海がみえる物件

与那原町は海が近いため、海がみえる物件が比較的多いです。

与那原の中でも板良敷(いたらしき)・東浜(あがりはま)は海がみえる物件がとくに多いように感じます。

海がみえる部屋に住みたいかたは探してみてくださいね。

3、公園が多い

与那原だけでなく沖縄の特長でもありますが、公園がとても多いです。

さきほどのきらきらビーチの施設内にも遊具がありますし、さらにビーチの道路の向かいにもいるか公園があります。

与那原町のいるか公園

いるか公園はとても人気で、休日は公園の前に車が並びます。
初めてその光景をみたときは、「イベントでもやっているのかな?」と私たちも行ってみましたが、ただみんな公園で遊んでいるのです(笑)

いるか公園横の山

イルカ公園の横には小さな山があり、そこからみる景色は気持ちがいいです。

恐竜公園

ほかにもバスケットコートやランニング・ウォーキングコースのある与那古浜公園、大きな恐竜の遊具がある恐竜公園などがあります。

子どもだけでなく、大人も身体を動かせる場所が多々あるので、わたしたちも運動にいくようにしています。

4、買物に便利なスーパーがある

マリンプラザ東浜

普段の買物はほとんど「マリンプラザあがり浜」で事足ります。

かねひで・カインズ・ダイソー・本屋さん・ドラッグストア・しまむらなど、必要最低限のお店が入っています。

マリンプラザあがり浜にはないものは、お隣の南風原イオン・西原町サンエーまでいくこともありますが、どちらも車で10分ほど。

あとは最近、北中城に県内最大級のショッピングモール「沖縄イオンライカム」ができ、そこまでは車で30分程度。
ちょっと足を伸ばせばさらに買物できるスポットがあるので、とても便利です。

5、那覇への通勤もできる

那覇まで通勤できる

与那原町から那覇へ通勤している方もたくさんいらっしゃいます。

ただこれは与那原だけに限った話ではありませんが、帰宅ラッシュには渋滞があることは覚悟しておきましょう。

渋滞がなければ、那覇まで20〜30分で到着する距離です。

6、釣りができる

沖縄で釣り

与那原には川や海岸で釣りをしている方をよくみかけます。

実際に私たちも釣りをしてみて、なんとか釣り上げることができました。

関連ダイソー(100均)の釣り竿で、魚は釣れるのか?in沖縄

7、週末はふらっと南城市へもいける

窓からみた景色がとんでもなくきれい

与那原町のお隣、南城市には絶景カフェが多数あります。
車で15〜20分走らせたら、オシャレで景色のいいカフェに行くことができるのです。

参考【GOOD CAFE 2015】おすすめカフェ in 沖縄南部

南城市は天然のきれいなビーチも数多く残っていて、休日に海水浴するにもおすすめです

与那原町は県外からの移住者も多いです

与那原町の東浜は、特に県外から移住してきた方が多く住んでいるエリアです。

ただ埋め立て地できれいな家が建っている分、県内でも家賃が高い傾向にあります。

とはいえ、海が近くて生活の利便性もある、バランスのいい暮らしやすさを考えると、十分素晴らしさを感じられるところです。

先日引っ越しの挨拶にきてくれた方は、都内暮らしをしていた地元(沖縄)のかたですが、「与那原、穴場ですね!」と興奮していたそうです(みなみのひげ談)。

与那原はモノレールが走っていないので、車を持っている&運転できることが前提にはなりますが、車があればとても生活しやすいエリアでおすすめです!

関連与那原町のここが変わった!久しぶりに訪れた東浜の変化をまとめました

▼私たちの体験談・生活、仕事、お金のことなど、沖縄移住に関する情報は、すべてこのページにまとめてあります。
沖縄移住ページ

シェアする
閉じる