沖縄移住して1年半。与那原町から引っ越すことにしました

虹
タイトルにもある通り、与那原町から引っ越すことにしました!(正確にいうと、引っ越しました!)
住んでいる家も町もとても気に入っているのですが、2年も経たずにこんなに早く引っ越すことになるとは…。

沖縄移住した当初からは全然想像していなかったことです。

スポンサーリンク

引っ越しを決めた理由

「住んでいる家も町も気に入っているのに、どうして引っ越すことにしたのか?」と言いますと、3つ理由があります。

  • 家賃を下げたい
  • 家が広過ぎた
  • 別のエリアに住んでみたい

家賃を下げたい

まず引っ越しを考え出したきっかけが、家賃。
私たちの収入事情では「今の家は、ちょっと高いよね…」ということで、もっと家賃を抑えられる場所を探してみることにしたのです。

家が広過ぎた

今まで住んでいた家は、夫婦2人で住むには広過ぎて、スペースが余っていました。物を置けるスペースが余っているから、気にせずあれこれ物を増やして・・・って悪循環!もったいない!と気がついたのです。

そこで家賃を下げるためにも、引っ越しを機に「もっと狭い家に住もう!」となりました。

別のエリアに住んでみたい

沖縄のサイトを2つ運営しているので、いろいろなエリアの情報を得たい私たち。
「別の場所に住んだら、今と違ってどんな暮らしになるのだろう?」と、興味が湧いてきたこともあり引っ越しを決めました。

もともと与那原町は、田舎(南城市)暮らしをしたいみなみのひげと那覇(か豊崎)暮らしがしたかった私の間を取ったエリアでもあります。ご近所友だちが増えてきて引っ越すのはとても寂しいですが、思い切って引っ越しすることに決めました。

沖縄で2度目の物件探しをスタート

そんなこんなで2度目の物件探し。

まずは住みたいエリア探し

沖縄移住時、「沖縄にはどんなエリアがあるのだろう?」と思っていましたが、地域をあまりわかっていませんでした。うん、今、考えると、本当に全然知りませんでした。

与那原町についてもまったく知らず、右も左もわからないような状態(笑)
2泊3日の物件探しで気に入る部屋が見つかったことが奇跡のようです。

沖縄に住んでいる現在は、ある程度、地名やエリアの雰囲気もわかります。気に入る場所を見つけるまで、ゆっくり物件を選ぶことができたので、昨年の夏頃からマイペースに物件探しをスタートさせました。

候補に上がったエリア

以前は那覇までのアクセスを強く考慮して家を選んでいましたが、実際、勤めてないと那覇へ行く機会ってあまりなかったんですよね・・・。

そこで、今回の引っ越しはエリアをもっと幅広く考えました。候補に上がった地域も多かったです。

候補にあがった地域は、これだけありました。

  1. 名護市
  2. 宜野座村
  3. 金武町
  4. 恩納村
  5. うるま市
  6. 沖縄市
  7. 中城村
  8. 南城市
  9. 糸満市

前回の候補地が、南部に集約されていたのと比べるとだいぶ広がりました。北部も検討しています。高速使えば行けるのがわかったからですね。

エリア選びの基準

これだけ候補があがったので、絞り込むためにも夫婦で基準を考えました。

  • 北部・南部にも行きやすい
  • 近くにスーパーがある
  • 近くにのどかな場所がある
  • 海が近ければ&見えればなお良し

北部と南部の両方に行きやすいことを考えると、自ずと「中部かな?」と考えるようになってきました。
そこで、恩納村・うるま市・沖縄市あたりで物件を探すことに。

物件情報サイトをみる

うちなーらいふ」を中心に、「ディスペック」と「キャッシュバック賃貸」も確認しながら物件を探していきました。

祝い金がもらえる不動産サイト「キャッシュバック賃貸」は、物件探しにおすすめ! | 沖縄移住ライフハック
沖縄で2回目の物件探しをするようになり、あちらこちら賃貸サイトを物色しています。…

前回の物件選びでは、「部屋から海が見える(なおかつビーチまで徒歩圏内だと嬉しい!)」が第一条件でしたが、今回はそこまで重視していません。
おかげで条件に当てはまる物件がたくさん出てくる出てくる・・・!

条件に当てはまる家が多くて、反対に困ったというなんとも贅沢な悩みです(笑)

そうこうして、ようやく、引っ越し先が決定しました〜!パフパフ〜!

新生活は「うるま市」に決定〜!

住む場所は、夫婦で希望が一致した沖縄中部の「うるま市」に決めました!

地図でいうと、このあたりです。

リゾート地の恩納村に近く、海中道路を渡れば離島もある市です。

高速のインターチェンジがあるので、高速で北部・南部に行くことができますし、北谷沖縄ライカムなどにもアクセスしやすいので、車があれば利便性も損ねません。

うるま市での新生活が始まりました

住んでみて数日経ちますが、前よりものどかなところでゆっくり生活しています。
昨日、歩いていける居酒屋を探してみたら、1軒も見当たらなかったほど・・・(笑)安心してください!スーパーはあるので生活には困りませんよ。

これからは中部・北部の情報も増やしていきたいと思います!お楽しみに〜!

沖縄県うるま市へ引っ越して、感じたこと(県内の引っ越し) | 沖縄移住ライフハック
沖縄県与那原町からうるま市へ引っ越して、1ヶ月が経過しました。 だんだんと新しい…

▼私たちの体験談・生活、仕事、お金のことなど、沖縄移住に関する情報は、すべてこのページにまとめてあります。
沖縄移住ページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 304本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?