お知らせ「沖縄の家づくりマガジン」を執筆中です→

1日24時間、夫婦が1年間一緒にいると、こんなところも似てくる…

夫婦一緒にいると似てくる
「夫婦一緒に過ごす時間は、1日でどれくらいありますか?」

2時間?5時間?それとも、休日だけ?

私たち夫婦は、1日のほとんどを一緒に過ごす生活を送っています。
トイレ・お風呂以外の時間は、同じ空間にいることが多いです。

休日も一緒に出かけることが多く、友だちと遊ぶときも一緒に遊びにいきます(沖縄では)。
「常に一緒にいたいから」なんて甘〜い夫婦関係を意識しているわけでもなく、お互い家で仕事していたり、休日に遊ぶ友だちも夫婦だったりするからです。

こんな生活を沖縄に移住してから1年半、ずっと続けています。

スポンサーリンク

夫婦は似ると言うけれど・・・

about
これだけ長い時間一緒にいると、夫婦は似てきます。本当に似てきます。

自分たちでもビックリしました。

私たちはどうやら・・・

健康診断の結果が似てきたようです。

健康診断の結果を夫婦で比較してみる

1年に1回、住んでいる市町村の健康診断を受けています。
健康診断後は、結果に基づいて町役場の保健指導の先生が、健康指導をしてくれるということで、役場に行ってきました!

そうしたら、驚きの診断結果が出たのです。
保健指導の先生から指摘があったところを見比べてみます。

糖検査

診断結果の見方は、左から基準値、今回の検査結果(ピンク)、前回(1年前)の検査結果になっています。

まずはみなみにひげの結果から。
みなみのひげ糖検査
みなみのひげは去年、空腹時の血糖値が基準を上回り、「B」判定でした。
今年は基準値に戻って、「A」判定になっています。

先生から指摘のあった箇所はその下、赤枠部分です。
NbA1c(NGSP)があと少しで基準値を超えそうです。若い人で、NGSPの数値が高いのはどうやら珍しいらしく、先生も「なんでかな〜?」と気にしていました。

ピノ子糖検査
続いて、私の検査結果です。

なんと、みなみのひげとまったく同じ数値で、基準値を上回りそうなのです。
珍しいと言われている数値に2人とも当てはまるなんて・・・

糖質検査(コレステロール)

続いて糖質検査のLDLコレステロール。

みなみのひげLDLコレステロール
こちらがみなみのひげの結果。
前回よりも数値が20ほどあがり、基準値を超えています。残念ながら、「B」判定です。

ピノ子LDLコレステロール
続いて、私の結果です。
私も、前回よりも数値が20ほどあがり、「B」判定・・・

夫婦仲良く、不健康…

夫婦揃ってここまで診断結果が一緒だなんて・・・・
(2人ともウエストサイズ(胴囲)が+3センチしていたところも同じでした。)

思い当たるのは、「食生活」くらいしかありません。
いつも2人とも同じ食事を口にしているので、体質の問題ではないのが一目瞭然です。

先生にも「いつも一緒にいる夫婦なのですね」と、診断結果だけ見て、当てられてしまったほど(は、恥ずかしい…)。

このままでは夫婦揃って同じ病気になってしまいそうなので、食生活を見直して、来年こそは健康的な数値を目指したいところです!

シェアする
閉じる