電子書籍書き下ろした沖縄移住本はこちら→

奇跡のお茶?悪魔のお茶?「マンジェリコン」をお茶にして飲んでみた

みなさま、「マンジェリコン」という葉っぱをご存知ですか?

呪術にでも使われそうな名前の葉っぱですが、巷で「奇跡のお茶」と言われるほど、健康に良いお茶ができるそうです。

先日、ひょんなことからマンジェリコンを手に入れたので飲んでみました。

スポンサーリンク

奇跡のハーブ「マンジェリコン」

マンジェリコンの葉っぱ
マンジェリコンは南米原産、ブラジルなどで一般的に使われるハーブだそうです。

調べてみると、血圧を下げる効果のあるカリウム、高血圧にいい(血液をサラサラにする)カルシウムなどが沢山含まれていたり、インスリンの分泌を促進させたり、血糖値を抑えたりと、生活習慣病が深刻な現代人にとっては、まさに奇跡のような効能がちらほら。本当かいな?
糖尿病・高血圧に効果が高いことからか、ダイエットにも効くなんて情報も出てました。

ブラジルだとお肉を食べる時に、合わせて料理されたりもするようです。

ファーマーズに普通に売っていた

なんだかなかなか手に入らなくて、株を分けてください!なんてブログも見かけたので、人気で貴重なのかなぁ、なんて思っていたのですが、近所のファーマーズにある日いきなり入荷されていました笑
あれ、普通にあるじゃん!

沖縄でも育てられている

どうやら気候が温暖な沖縄でマンジェリコンが育つようで、農家さんによって育てているところがあるみたいです。南城市にある沖縄長生薬草本社でも作っている模様(石垣から取り寄せているのかも?)。

お茶にして飲んでみる

買ってきたマンジェリコンを観察してからお茶にして飲んでみることにします。

表と裏で色が違う
こちらが買ってきたマンジェリコンの葉っぱ。表と裏で色が違います。

葉っぱに毛が生えてる
葉っぱにうぶ毛が生えてるんですね。

葉っぱの裏にさらに毛が生えてる
うぶ毛が多いからか、裏面の方が白っぽいです。

お茶は簡単に作れる

YouTubeにあった動画をもとに作ってみました。

  1. ヤカンなどにマンジェリコンを入れ水から沸かす
  2. 10分程度煮立てる
  3. 冷ましたら出来上がり

特に難しいことはないですが、葉っぱをお水から沸かすところだけ変わってるなと思いました。
お茶っていうか、煮出しみたいな感じですね。

マンジェリコン茶の完成〜

葉っぱの色が茶色くなり、お湯に色が出たら完成。
マンジェリコン茶です。

マンジェリコン茶

お茶は芋の葉っぱのような香りが。
お茶というより煮物を作ったような気分になります。

薄茶色でおいしそうな色

緑色の葉っぱだからどんなものができるかと思いましたが、わりかし良い色ですね。
美味しそうです♪

どんな味なんでしょう。いただきまーす。ずずずっ…。

苦ァアア!!!!

と、とんでもなく苦いっ!!!!

味のことを全く調べないで口にしたのですが、あまりの苦さに笑いが止まらなくなりました。

「悪魔じゃん!!奇跡どころか悪魔のお茶じゃん!!!www」と、奥さんと爆笑。「苦笑いじゃん!!!www」と親父ギャグまで飛び出してしまい、もはや健康についてはどうでもよくなりました。

本当に苦いです。
例えて言うなら、百草丸の粒を一気に50粒飲んだような味です。

マンジェリコン茶
こんなにおいしそうな見た目なのになぁ。

まさに良薬、口に苦し!!!

そんな爆笑をした次の日、健康診断結果で生活習慣病を気をつけるように言われてしまいました
やっぱり飲んだ方がいいみたいです、マンジェリコン茶…。

ウコンがよく効くと感じたり、だんだんと健康への関心が高くなってきますね。

関連最近、ウコンがやたら効く気がする。

マンジェリコン、苦いのがダメな方は、アイスティーの方が苦味が薄れていいみたいですよ。

お試しあれ。

(補足)こんなところにもマンジェリコン

なんと2日酔い予防に飲む「琉球酒豪伝説」にも、マンジェリコンを配合しているそうです!

シェアする
閉じる