CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

網戸しても虫が入ってくる…。「正しい窓の開け方」を教えます!

網戸しても虫が入ってくるときの窓対策

「網戸をしているはずなのに、虫が部屋に入ってきた!」

こんな経験を持っている方は多いはず。

網戸をしているのに、編み目よりも大きな虫が入ってくるなんて、なんで!?なんでぇー!?

虫嫌いのわたしは、夏になるといつも頭を抱えていました。

でもどうやら、私が間違っていたようです。

今まで28年間一度も意識したことがありませんでしたが、窓には「正しい開け方」があったのです。

網戸さま、疑ってしまってどうもすみませんでした。

スポンサーリンク

窓の正しい開け方

まずは窓と網戸の位置を確認しよう!

家の窓は、室内からみて「右」の窓を開けていますか?
それとも「左」の窓ですか?

もし「左」の窓を開けている方は、注意が必要です!

なぜなら、開け方によって虫が入る隙間ができてしまうからです!

「左」の窓を開ける場合は注意!

「左」の窓を開けている場合でも、窓を全開にしていたら問題はありません

問題なのは・・・

左側の窓を中途半端に開けているときです。

網戸と窓に隙間ができてしまい、この隙間から虫が侵入できてしまうのです!

ベランダ側の窓から虫が入れるスペース

実際どのくらい隙間ができるのか試してみたところ、手のひら1枚分ほどの隙間が・・・

虫やヤモリからしたら、部屋に入るには十分な隙間です

「網戸をしているから虫は入ってこない」なんて思っていたのに、気付かないうちにこんなにも虫にスペースを開けておいたとは・・・(泣)

「右」の窓は全開でも半開きでも大丈夫!

「右」の窓を開ける場合は、全開でも半開きでも問題ありません。

左の窓が網戸にしっかり密着しているため、右の窓を動かしても隙間はできない仕組みになっています。

「右」の窓または、「左」の窓を全開にあけよう!

ということで、おさらいです。

窓をあけるときは、

  • 「右」側の窓を開ける
  • 「左」側の窓を開けるときは、全開にする

今年の夏は、窓の閉めかたで虫をシャットアウトしましょう!

みなさんも窓の開け方を見直してみてくださいね〜。

▼私たちの体験談・生活、仕事、お金のことなど、沖縄移住に関する情報は、すべてこのページにまとめてあります。
沖縄移住ページ

シェアする
閉じる