CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

沖縄最北端のコワーキングスペース「Hentona Lounge」へ行ってきました!

辺土名ラウンジ
国頭村にコワーキングスペースがオープンするという情報を耳にしました。

国頭村といえば、やんばるの森で有名な場所。
先日、国定公園にも指定された自然豊かなところで「コワーキングスペース・・・?」と気になったので、一足早く、オープン前のプレオープンに行ってきました!

国頭村の「地方創生加速化交付金事業」で、こんなにオシャレなところが出来上がってしまうとは、びっくり! とてもいい感じのスポットです。

スポンサーリンク

沖縄最北端のコワーキングスペース

HENTONA LOUNGE

コワーキングスペースの名前は「HENTONA LOUNGE(ヘントナ ラウンジ)」。

ヘントナは、「辺土名」の意味。この地区の名前です。
そもそも、国頭村という村の名前も、知らないかたには「こくとうそん」だったり、「くにあたまそん」と読めてしまいますよね。沖縄の地名読めないあるある。(正解は、くにがみそん)

国頭村の地図

那覇空港からは、車で2時間ほど。
国頭村の役場近くなので、コワーキングスペースがある場所は、商店街もあったりとそこまで閑散としていません。食事をするお店も何軒かありそうでしたよ。

海までは徒歩5分。
作業の合間に、気分転換に海まで歩いて、ぼーっとしてみるのも良さそうでした。

カフェスペース

HENTONA LOUNGEのカフェスペース

HENTONA LOUNGEは2つのスペースに分かれています。
手前はカフェスペース。カウンターがあり、そこでドリンクを注文したり、カフェとしての利用ができます。(テイクアウトのみも可能)

国頭村のコワーキングスペース
カウンターにも電源を発見。
打ち合わせしながら、パソコンするにも良さそうです。

国頭村のコワーキングスペース・ヘントナラウンジ
ちなみに、カフェのカウンターや、イスの木材は国頭村の琉球松を使っているそうです。

求人コーナー
メニュー表の横には、こんな求人コーナーが。
仕事の紹介も行っているようなので、カフェに行くついでに求人をチェックしてみるのもいいですね。

電源・wifiが使えるスペース

国頭村のコワーキング
もう1つのスペースは、コワーキングスペースになっています。
10テーブル近くあり、好きな場所で作業することができます。

追々、白い壁にプロジェクターを投影できるようにして、イベントも開催できるようにするそうですよ。

パソコンコーナー
パソコンも有料になりますが、利用することが可能です。

作業スペース
カフェスペースと同じように、テーブルの天板は、国頭村の琉球松を使用しています。
壁は、1,000以上の廃材を再利用したオーナーさんの力作だそうです。「廃材をこうやって壁にすればオシャレに見えるのかー」と勉強になりました。

移住トライアルの宿泊部屋も併設されている

オーナーのクボさん

オーナーのクボさん(めちゃくちゃ良い人)

オーナーのクボさんから耳寄り情報もゲットしてきました。
なんと、HENTONA LOUNGEの2階は、宿泊スペースにもなっているようです。

沖縄移住のトライアルの場所として、宿泊できるスペースになっているんですって!(1泊3,000円)

宿泊者にはコワーキングスペースを無料解放する予定らしいですし、2階に宿泊しながら、1階で仕事をして、国頭村を拠点に、移住先を探すなんてこともできちゃうみたいですよー!

宿泊先の部屋の様子についても、また別の機会にご紹介します。

ということで、沖縄最北端、国頭村のコワーキングスペースのご紹介でしたー!

店名HENTONA LOUNGE
住所沖縄県国頭郡国頭村辺土名119-6
アクセス国頭村役場から徒歩で2分
営業時間平日:9:30~18:00
土日祝日:不定期
定休日お問い合わせください
料金村内の人:
4時間 300円
1日 600円
村外の人:
4時間 600円
1日 1,200円
駐車場あり
紹介記事http://okinawa-iju.info/?p=38560
公式サイトhttp://hentona-lounge.yumbaru.jp/
メモ・電源あり
・Wi-Fiあり
・カフェ併設
・PC貸し出しあり(有料)
・プリンター貸し出し(有料)
記事を検索
シェアする