お知らせ「沖縄の家づくりマガジン」を執筆中です→

沖縄初心者の私が、沖縄に移住して驚いたこと。

沖縄に来てから驚くことがちょこちょこあるので、まとめて紹介していきます。

スポンサーリンク

沖縄で驚いたこと

高速でも窓を全開

長期レンタカー

高速道路は窓を閉め切るのが普通だとてっきり思っていたのですが、沖縄では違いました。夏場の暑い日は、特に窓を全開にして走っている方をみかけます。

ヤモリが鳴く

ヤモリが鳴く

今まであまりヤモリをみかける機会がなかったので知らなかったのですが、ヤモリって鳴くんです!沖縄の不動産屋さんで奥から「ケケケっ」というような音が聞こえて来たので、「なんの音ですか?」と聞いてみたら、「あー、ヤモリがどこかに入っちゃったんですねー」と普通に言われました。

ヤモリが鳴くことにもびっくりしましたが、普通にオフィスに入ってくることにも驚きです!

関連:沖縄の生き物・虫事情

レジで商品を詰めてくれる

レジ袋

お店にもよると思いますが、沖縄ではほとんどのスーパーで袋つめをしてくれます(セルフレジを除く)。実家付近のスーパーでは購入する商品が少ない場合は、袋に入れてくれることもありますが、カゴいっぱいに商品が入っている場合は、基本的に自分で袋詰めしていたので、「沖縄は親切なんだなー」と感じました。
あとはエコバックを導入しているスーパーが多く、袋は有料なところが多いです。ただ不思議なのがエコバッグを導入しているわりに、透明の袋はいっぱい使ってくれます(笑)

道路でアイスを売っている

アイスが道路で売られている

沖縄って道路でアイスが売られているんです!さすがに寒くなってからはみかけませんが、夏場はときどきみかけました。道路にパラソルを置き、その下に1人座っていて、アイスを売っています。通りがかった車が購入するみたいですが、まだ私たちは未体験です。来年は買ってみようかな♪

片側2車線が多い

2車線が多い

旦那にはあまり共感されなかったので、私だけかもしれませんが…、沖縄って片側2車線の道路が多くないですか?車社会だからなのか、敷地に余裕があるからなのかわかりませんが、ほとんどの道路が片側2車線のイメージです(言い過ぎですが)。車線変更が苦手な私としては、いつもソワソワしています。

ちゃんぽんが麺じゃない

ちゃんぽんが麺じゃない

ちゃんぽんって麺の上に野菜がのっているのが普通だと思っていましたが、沖縄では違いました。麺ではなく、ご飯なんです!ちゃんぽんって「チャンプル」と同じ意味らしく、沖縄では野菜炒めをポークなどと混ぜ合わせたものがご飯の上にのって出てきます。

台風がとてつもなく強い

沖縄の台風

沖縄での「ベスト オブ ビックリ!」は、旦那と満場一致で台風でした。沖縄に来るまでは台風が接近していると聞くと、「よし!明日電車止りますように(会社が休みになりますように)」と寝る前に唱えても、次の日には何もなかったかのように過ぎ去っていることが多かったです。

でも沖縄の台風って本当に威力がすごくて、寝れない!通り過ぎるまで長過ぎ!いやー、沖縄の台風を体験するまで台風を完全になめていました…。

沖縄って面白い!

同じ日本でも住む場所がかわると、こうも違いがあるんですね!それは沖縄に限らずだと思うので色々な場所に住んでみて、生活の違いを感じるのも楽しそうだなーと最近は思うようになりました。沖縄に来る前までは「ずっと地元の近くでいいやー」とか思っていましたが、最近はほかのエリアにも興味がわいてきました(旦那はずっと沖縄がいいと言ってますが…)。

東京との違い」でも同じように東京と沖縄の違いを紹介していますので、合わせてどうぞ!

シェアする
閉じる