CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

ジェットスターとバニラエアを比較。【那覇〜成田】でおすすめの格安LCCはどっち?

LCC飛行機 どっちがいいの?

現在、那覇から成田までを結ぶ格安航空LCCは「ジェットスター」と「バニラエア」の2つがあります。いつも沖縄旅行や帰省で、LCCを年4,5回ペースで利用している私が、ジェットスターとバニラエア、それぞれ利用してみた感想で、どちらがオススメかをまとめてみました。
どっちがいいの?と迷っているかたは参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

予約のしやすさ

予約のしやすさは同じくらい

以前はバニラエアはPCサイトでしか予約できなかったのですが、今ではスマートフォンでも予約できるようになり、あまり差はないように感じます。
しいていうなら、バニラエアはプランがあらかじめ3つあることでややこしい..。シンプルな料金プランのジェットスターの方がわかりやすいです。

価格(安さ)

若干の差で、ジェットスターに軍配

価格は、お互いキャンペーンをやっていたり、日付によっても値段が異なるので、総合すると大きくは変わらない印象です。
ただジェットスターの場合、「最低価格保証」を行っているので、その分だけ、ジェットスターの方が安いと判断しました。

メールの内容

ジェットスターの方がちょっと便利で好き

沖縄成田のジェットスター
予約後のメールの内容はさほど変わらないのですが、個人的にジェットスターのメールについてくるリンクが便利で好き…。
好きな理由は、リンクをクリックすると出発までの時間をカウントダウンしてくれるからです。ちょうどスケジュール確認するときに見るので便利だし、「あとちょっとで旅行だ!」とワクワクするのでついついみてしまいます。

ウェブチェックイン(座席指定)

ジェットスターが無料

事前にインターネットからチェックインできる、ウェブチェックイン。
バニラエアは予約時もウェブチェックイン時も、座席指定は有料でした。
一方、ジェットスターは、予約時に座席指定していなかった方でもウェブチェックインの際であれば、無料で座席指定ができます。

関連LCCジェットスターでウェブチェックイン。メリットはあるの?

搭乗口の位置

シャトルバス不要のジェットスターが○

那覇空港から飛行機にのる場合、バニラエアはLCCターミナルまでバスで行かなければいけません。これが意外と手間!
那覇空港からシャトルバスで10分程度の距離。
とはいえ、空港に着いてから、さらにバスに乗るのは手間です。手間も時間もかからないジェットスターに軍配があがりました。

機内サービス

バニラエアのスカイライナー割引が魅力

機内食や接客にはさほど差がないかな?と個人的には思います。
私がバニラエアを選ぶ理由は、「スカイライナーの割引チケット」が購入できるからです。バニラエアの機内で購入すれば、成田空港に着いてから購入するよりも200円安く購入することができます。

手荷物が届くまでの時間

ジェットスターの方が早い印象

私が乗った飛行機によるのかもしれないので一概には言えませんが、ジェットスターの方が預けた荷物が出てくるのが早い印象です。
ただ最近は受託手荷物をなしにして、事前に実家へ荷物をゆうパックで送るのがいいと思い(もしくは機内持ち込み)、受託手荷物は利用しなくなりました。

最終的な結論

同じ値段ならジェットスターがオススメ!

同じ値段のチケットを販売しているなら、ジェットスターがオススメですね。私はジェットスターを予約します!

比べてみると、値段や、機内の快適さは若干の違いはあっても気にはなりません。やはり、「ジェットスターはLCCターミナルまでバスで行かなくてすむ」というのが大きいです。空港内での移動時間を考えてなくて、私は飛行機を逃しかけたこともあるので強く思います。

「ジェットスターとバニラエア、どちらが安いの?」と気になり、1回で格安チケットを検索したい場合は「スカイスキャナー」が便利です。料金比較にも使えますよ。

以上、ジェットスターとバニラエアの比較でしたー!

格安航空LCCのチケットを探す

スカイスキャナーで、格安航空券を検索できます。LCCはもちろん、国内・海外、1200以上の航空会社・旅行代理店から探せますよー!



スカイスキャナーを見てみる

一括で比較ができるので、たくさんある格安航空券の中から、最安値の航空券をすぐ探せるのが便利!

シェアする
閉じる